居眠り磐音江戸双紙 愛読者交流広場

読者からのコメント

  • 山野堰森右衛門 さん (70代・ 福島県・ 男性)

    NHKのTVドラマを見てから磐音のファンになりました。
    過日、本屋さんにてシリーズ全巻揃っているのを見つけ、全巻まとめ買いしてしまいました。
    両手に買い物袋をぶら下げて、駐車場までの重いこと重いこと。
    その日から読み始め、今40冊目、この後はペースを落として正月休みに読み終えたいと思っております。悪を許せぬ磐音にはゾクゾクしますが、竹村武左衛門にも庶民としてのどう仕様もない共感を覚えます。利次郎と霧子の恋はどうなるのか、空也や睦月は我が孫のように楽しみ、そしてこの物語の終末は
    どの様に終わるのか、頭の中は居眠り磐音江戸双紙でいっぱいです。頑張れ磐音、負けるな武左衛門!


  • fumiko さん (50代・ 東京都・ 女性)

    近所の仲良し家族の成長物語のように楽しく読ませていただいています。今後も空也くんや周りの人々のその後を知りたいです。


  • 松平長頼 さん (40代・ 愛媛県・ 男性)

    体調を崩して病休していた時に出会い当時出版されていた全巻を購入して一晩で読み切り元気づけてもらえた。それ以後新刊がでるのを心待ちにする日々が続いていた。


  • hiyoko さん (50代・ 東京都・ 女性)

    長い間ありがとうございました。磐音さまは理想の人です。


  • 温泉マニア さん (50代・ 埼玉県・ 女性)

    普段はボーッとしてるのに、剣の腕は、滅法強く、一途で、ぶれない磐音に、NHKドラマで出会い、大ファンです。磐音を取り巻く登場人物も、みな、粋で、魅力的で、世知辛い現代社会を忘れて、浸っています。もうお別れかと思うと、淋しいですが、しばらくは、余韻を楽しむことにします。


  • Lehrerin さん (40代・ 山形県・ 女性)

    いつも楽しみにしていました。終わってしまうのは残念ですが、何度でもよみなおします!


  • 雪だるま さん (60代・ 北海道・ 女性)

    姉が「居眠り磐音」シリーズの大ファンです。
    私はまだ全巻読んでいないのですが、
    早く読み終えて姉と語りあいたいと思っています。


  • 大川のご近所 さん (50代・ 東京都・ 男性)

    いよいよ物語の完結ということで、期待とともに、もうこのシリーズの物語を読むことができなくなる寂しさを感じています。
    自分がこの「居眠り磐音江戸双紙」を読むきっかけになったのは、NHKのドラマ化であり、本を読むとき思い浮かぶのも、新妻聖子さんの「愛をとめないで」の音楽であり、主役の磐音役の山本耕史さんとおこん役の中越典子さんたちです。
    このドラマは、登場人物のキャスティングがすべてはまり役で、今後同じような作品は(鬼平などのように)作れないであろう名作と思っています。
    今津屋の吉右衛門や吉蔵、金兵衛、奈諸、品川柳次郎、竹村武左衛門、笹塚孫一、その他の登場人物すべて原作のイメージです。
    ドラマをきっかけに、今まで1巻から全巻読んできました。読み始めると、止まらずに、1日で読んでしまいました。書いている佐伯先生の苦労に対しては申し訳ないことです。しかし、佐伯先生の他のシリーズ(古着屋総兵衛など)のなかでも、この磐音シリーズでの感情移入しながら読める作品はないと思います。
    最後の1巻分増えての完結に感謝しつつ、楽しみ味わいながら読みたいと思います。


  • ai さん (30代・ 東京都・ 女性)

    亡くなった父が大好きだったので。
    永久に続いてほしかったです。


  • 母ふーさ さん (50代・ 北海道・ 女性)

    毎回新刊を読み終わるたび、すぐに次の発売が待ち遠しく、また1巻から読んだり、繰り返し繰り返し読んでいました。
    ついに完結してしまうのですね。
    磐音達家族の幸せを願いながらも、終わってほしくないです。
    一緒に読んでいた息子も社会人となり独立しました。長きにわたり私の人生を豊かにしてくれた物語でした。
    佐伯先生これからもお元気で書き続けてください


  • チェリー さん (60代・ 千葉県・ 男性)

    シリーズ全てを読んできました。坂崎磐音の優しさと強さに強く惹かれます。また、磐音の周りに集う多くの個性的な人達も魅力一杯です。私は、中でも槍折れの使い手、小田平助が大好きです。こんな人が自分の周りにいたらどんなに人生が豊かになるでしょう。小田平助、最高です!!


  • なっちゃん さん (40代・ 広島県・ 女性)

    毎回毎回、一気読み!!早く次巻が読みたいです。


  • しげちゃん さん (30代・ 東京都・ 女性)

    亡くなった父が大好きだったので、応募させて頂きました。
    完結してしまうなんて、寂しいです。
    100巻位まで続いてほしかったです。


  • はるしょう さん (40代・ 埼玉県・ 男性)

     居眠り磐音シリーズでストレスが解消され、どんなに助かったことか。これからが不安です。


  • しゅうくん さん (50代・ 千葉県・ 男性)

    剣の業前は右に出る者なし。しかも難所に当たって冷静沈着。かくありたいと望むも・・・。人は器があるから憧れるのか。終わって欲しくない物語です。


  • こじこじ さん (60代・ 奈良県・ 女性)

    松平定信の時代に入り、寛政の改革とどう関わって行くのか、行かないのか。
    思慮深い磐音さんの今後の生き様を思い、ワクワクしながら最終巻を待ちわびています。


上へ