居眠り磐音江戸双紙 愛読者交流広場

読者からのコメント

  • とんぼ さん (50代・ 東京都・ 男性)

    若いころ、単行本から文庫本へというイメージが強く、文庫書き下ろしってどうなの?っていう根拠のない偏見がありましたが知人からすすめられた「居眠り磐音 江戸双紙」を読んで一変しました。新刊が出る度にゆっくり楽しみながら読もう。と思いながらも一気に読んでしまってはまた新刊を待ちわびてしまいます。
    辰平、利次郎の成長、おこん、霧子の活躍など磐音の周りの人物にも感情移入して目頭を熱くしてしまったことは数知れず、です。
    もうすぐ終わってしまうことが寂しくてなりません。どうか御身大切に。


  • 30まき さん (50代・ 神奈川県・ 女性)

    テレビで見てからもっと知りたくて、シリーズも読みはじめています。
    完結するのは嬉しいけれど、寂しい方が大きいです。


  • あーちゃん さん (70代・ 大阪府・ 女性)

    毎刊楽しみにています。
    夫とどちらが先に読むか取り合いです。


  • よっちゃん さん (60代・ 愛知県・ 女性)

    何時も 楽しみにしていましたが どのように完結するのか 楽しみです


  • さちかげ さん (40代・ 東京都・ 女性)

    NHKドラマで磐音さんに堕ちてから、文庫本買い続けました。とうとう終わってしまうなんて感無量です。磐音さんは一生 理想のひと、ずっと心に描き続けるであろう男性です。


  • うーぱー さん (50代・ 岐阜県・ 女性)

    磐音が年を重ね、いぶし銀になってきました。その分、若い弟子達が溌剌としてきて、世代交代を感じます。我が家にも、年明けて、孫が誕生します。次の世代に、自分の培ってきたものを渡していくことが、生きてきた証なのですね。


  • コロン さん (30代・ 千葉県・ 女性)

    居眠り磐音 江戸双紙シリーズが一番好きで楽しく読んでます。
    もう終わってしまうのがとても寂しい。


  • 里佳枝 さん (60代・ 愛知県・ 女性)

    大変、楽しく読まさせて頂いてます。いよいよ大詰めで、楽しみですが、とうとう終わってしまうと思うと、淋しくもあります。佐伯先生ありがとうございました。お疲れ様でした


  • porepore.masuko さん (60代・ 栃木県・ 男性)

    家内ともども、読書を楽しんできましたが、シリーズ完結は、残念です。


  • のぶこ さん (60代・ 大阪府・ 女性)

    「居眠り磐音 江戸双紙」は佐伯泰英さんの作品の中でも、特に心がゆさぶられると言うか、感動する場面が目の前に展開する感じになって楽しませてもらってます。
     これももう終わりと言うことですので非常に残念でなりません!
    又、新しい物語を期待したいのですが。


  • きちとし さん (50代・ 大阪府・ 女性)

    佐伯先生の作品の大ファンです。自分でイメージして主人公を思い描いて読んでいます。もっとたくさんシリーズ読みたいと思っています。


  • ゴールド さん (60代・ 千葉県・ 男性)

    江戸の町で活躍する磐音はうらやましくかっこいい。


  • タカシコフ カネダヴィッチ さん (60代・ 兵庫県・ 男性)

    磐音さんの好きな四文字熟語知りたいです。


  • 浅見のみっちゃん さん (60代・ 愛知県・ 男性)

    本棚に1巻から49巻並んでいて、今でも病院などの待ち時間に読み返しています。何度読んでも磐音を取り巻く人々の交流と居眠り剣法が冴える場面には、飽きを覚えません。私が居眠り磐音 江戸双紙と最初に出会ったのはNHK時代劇ドラマでした。その後、よく行く書店で1巻から5巻までまとめ買いをして今日に至っています。
    来春の完結までの2巻を今から待ち望んでいます。ただ老中、松平定信が第二の田沼のように磐音に牙をむかないよう先行き明るい結末をお願いします。


  • 読書の秋 さん (20代・ 東京都・ 女性)

    ドラマを見て原作を読んでどっぷりとハマってしまいました。終わってしまうのは寂しいですが、これからも何度となく読み直したい作品です。


  • タツ さん (50代・ 神奈川県・ 男性)

    何気なく居眠り磐音 江戸双紙を読み、佐伯泰英作品の虜になり、密命、交代寄合伊那衆異聞、酔いどれ小藤次、古着屋総兵衛新/旧など夫婦で楽しみに読んでいます。


  • スーミン さん (60代・ 青森県・ 男性)

    NHKの「陽炎の辻」を観て以来はまっております。読むたび主人公や周りの人物が、好きな俳優さんと重なり幸せな気持ちで読ませて頂いております。


  • あきぼう さん (80代・ 埼玉県・ 男性)

    居眠り磐音50 51巻が待ち遠しい
    酔いどれ小籐次も新が出て楽しみです
    今は吉原裏同心に夢中です


  • かずちゃん さん (60代・ 和歌山県・ 男性)

    NHK 木曜時代劇で見て以来、読みたかった坂崎磐音。会社を退職し時間ができたので、昨年4月から読み始めた。第一巻ノ陽炎の辻から、第四十九巻の意次ノ妄まで一気に読み進めた。坂崎磐音の顔が山本耕史の顔に重なり、人間的な魅力もアップし、あっという間に既刊書を読み、新刊書を待ち望んでいた。本シリーズも残り二巻とのことで、待ち遠しいやら、残念やら、複雑な心境の今日この頃である。


  • にゃん さん (60代・ 埼玉県・ 女性)

    長らく親しんできた磐音さんと、いよいよお別れが近づいて来ました。ある意味での喪失感を覚えるのだろうと、今から不安でなりません。時代小説、特に血なまぐさい剣客物が苦手な私が、ここまで引き込まれ、読み続ける事ができたのは、ひとえに佐伯先生の筆の魅力と思います。ありがとうございました。


  • にゃ~ さん (20代・ 茨城県・ 男性)

    奈緒さんが磐音さんと再会できてよかったです

    後2巻楽しみにしてます


  • じゅりあん さん (60代・ 大阪府・ 女性)

    陽炎の辻をテレビでたまたま見てすっかりファンになり、それ以来居眠り磐音シリーズはすべて読んでいます。豊後の国は私の出身地でもあり、関前藩はあのあたりをイメージして書かれたのでは?などと想像しながら読んでいます。あと2巻で終わりというのは寂しいですが、どんな結末になるのか楽しみにしています。できれば、ハッピーエンドでお願いします。


  • 清水博史 さん (80代・ 東京都・ 男性)

    今までに発行がこんなに待ち遠しかった本があっただろうか?いや、ない。


  • ヨッチャン さん (60代・ 千葉県・ 男性)

    夫婦で磐音の大ファンです。
    次回もすぐに読みたいし・・・もうすぐ終わってしまうのも寂しいし・・・複雑です。


  • いわねふぁんとし さん (80代・ 千葉県・ 女性)

    長い間楽しませていただきました。
    終わってしまうのはさびしい限りです。
    磐音様、おこん様 さよーなら・・・。


  • ハリー さん (50代・ 千葉県・ 女性)

    時代小説をほとんど読まなかった私が、また、本は図書館で借りていた私が、磐音さまに出会ってからは時代小説や時代劇に興味を持ち、そして「居眠り磐音江戸双紙」シリーズだけは買い続けています。それもあと2巻かと思うと寂しいです。時の流れを感じます。ハッピーエンドで終わってほしいです。


  • 浅見のみっちゃん さん (60代・ 愛知県・ 男性)

    1巻から49巻まで本棚にあり、病院等の待ち時間に読んでおり、すでに5回以上読み返しています。
    何度読んでも磐音を取り巻く人々の交流と居眠り剣法が冴える場面は飽きを知りません。
    私が居眠り磐音 江戸双紙に出会ったのは、NHK時代劇ドラマで山本耕史さんが磐音を演じた後、よく行く書店で、出会いました。それから1巻から順次購入して今日に至っております。来春の完結までの2巻を今から待ちこがれています。
    追記、新 酔いどれ小籐次の新刊を続々お願いします。


  • たあれん さん (40代・ 神奈川県・ 女性)

    磐音に惚れました。こんないい男、そうそういないです。
    終わらないで〜と言う気持ちで読んでいます。


  • さっちゃん さん (50代・ 北海道・ 女性)

    居眠り磐音の発売を、毎回心待ちにしていました。


  • にゃんこ さん (50代・ 東京都・ 女性)

    タイムマシンに乗って、長屋に住まい鰻をさばいていた若き日の磐音に会いに行きたい。


  • ヨッシー さん (60代・ 静岡県・ 男性)

    初めて、時代小説を読んだには「密命シリーズ」で以後、時代小説の読書が私の趣味となりました。その中でも居眠り磐音シリーズが大好きだったので、これが完結するのが残念でなりません。次のシリーズが早く発刊されることを期待しています。


  • ほっと さん (60代・ 千葉県・ 女性)

    読みやすい文章と期待満載のクライマックス、全てにかっこいい磐音と取り巻く人々の温かい応援、そして、読後感の心地よさ!
    ずっとずっと続けて欲しいのに〜〜!

    佐伯先生のご多幸をお祈りしています。


  • はるしゅうママ さん (40代・ 埼玉県・ 女性)

    時代小説好きの父の無口の愛読書です。いつしか私が購入担当になりました。父との会話の潤滑油になってくれています。あと2冊でそれも終わってしまうかと思うと寂しいです。
    他のシリーズも読破して、父との会話の幅を広げたいです。


  • 三助ファン さん (70代・ 大阪府・ 女性)

    何度も何度も読み直しています。特別編が発売されることを希望します。


  • おもしー さん (70代・ 大阪府・ 女性)

    第1巻から夢中で読みました。涙なしでは読めませんでした。それ以後佐伯先生の作品をすべて探しまくり現代物も含め全巻読破し、今は毎月新刊を待ち望む毎日です。72歳の家にいるだけの私にとって唯一の楽しみです。佐伯先生の体調がすぐれない故致し方ないのですが、どうかお元気でこれからも毎月1冊はぜひお願いしたいです。
    どの作品も大好きですが、磐音さんと取り巻く人々の人情、温かさに惹かれます。もう終わりかと思うと喪失感に襲われます。1月に2冊で完、楽しみでもあり悲しみでもあります。


  • ひろき さん (70代・ 愛知県・ 男性)

    いよいよ簡潔をむかへ、寂しさを感じます。
    その後の磐音、おこん 子供2人、門弟衆のみらいへの展望を 思いめぐらします。、
    とりわけ奈緒の今後がきがかりです。


  • はるちゃん さん (60代・ 東京都・ 女性)

    主人が長年の磐音ファンです。年賀状で驚かせたいと思って応募しました。


  • さくら さん (30代・ 静岡県・ 女性)

    早く続きが読みたくもあり、終わってしまうのが寂しくもあり…最終巻に向けて、もう一度最初から読みなおしています。


  • カネヤン さん (60代・ 神奈川県・ 男性)

    「居眠り磐音」シリーズをいつも楽しみに拝読させていただいています。
     佐伯泰英さんの他のシリーズものも拝読させていただいておりますが、「居眠り磐音」シリーズほど
     愛着を感じ、新刊を待ち望んだものはありませんでした。
     私の心のよりどころになっていた磐音シリーズが愈々完結となることに一抹のさみしさを覚えます。
     ありがとうございました。
     


  • くりす さん (40代・ 兵庫県・ 女性)

    出合いは図書館ですが、面白くてハマり途中から新刊で買うようになりました。何度読んでも飽きないです。
    磐音はもちろんの事、皆魅力的で大好きです。
    一生物の時代小説に出会えました!!


  • ゴンベイ さん (60代・ 神奈川県・ 男性)

    94才の母も私も妻も娘、息子夫婦も皆で読んでいます。
    我が家のバイブル。
    最終章、楽しみに楽しみにしています。
     さらばじゃ 磐音、おこん。


  • コスモス さん (70代・ 埼玉県・ 女性)

    磐音さんの大ファンで繰り返し、いつもドキドキしながら読ませていただいています。
    結末を楽しみにしてます。


  • ponpon さん (30代・ 大阪府・ 女性)

    父に勧められて読み始めたら、ハマってしまいました。


  • なぎなた黄帯 さん (50代・ 埼玉県・ 女性)

    磐音は男です。磐音頑張れ!私も頑張ります!


  • 時代小説愛好者 さん (60代・ 群馬県・ 女性)

    毎巻毎巻を楽しみに読ませていただいてます。少しずつ変化していく磐音の状況に、結末は? と気になりつつも、いつまでも楽しんでいたい、という気持ちもあり。
    最終巻を楽しみにしています。最近、娘も一巻から読み始めています。


  • 朋月剣の使い手 さん (50代・ 埼玉県・ 男性)

    磐音の家族がずっと幸せでありますように。


  • みや さん (40代・ 大阪府・ 女性)

    図書館に勤めている司書です。居眠り磐音シリーズは男女問わず大人気で、「新刊はいつ出るの」とよく尋ねられます。


  • マサコ さん (70代・ 栃木県・ 女性)

    私にとって居眠り磐音殿の生きた田沼時代は空白の江戸時代でした。元禄時代を凌ぐその面白さにすっかり魅了され、10余年読み続けました。これでやっと徳川15代が繋がりました。磐音殿が今後いかなる老境を過ごされるのか、私なりにあれこれ想像して楽しみたいと思います。末筆ながら佐伯泰英先生のご健康と益々のご活躍をお祈りいたします。


  • カネヤン さん (60代・ 神奈川県・ 男性)

    「居眠り磐音」が愈々完結することに一抹のさみしさを覚えます。
     佐伯泰英さんのいろいろなシリーズものを読んでいますが、その中で居眠り磐音が、最も愛着を持って
     読ませていただきました。ありがとうございました。
     


  • おけい さん (60代・ 千葉県・ 女性)

    時代物は大好きでよく読んでいます。 磐音さん素敵ですよね。
    おこんさんとのかかわり方もとてもいいです。
    シリーズが終わってしまうのは本当に残念です。
    NHKのドラマも併せて観ていました。
    新シリーズが作られるのでしょうか?


上へ