居眠り磐音江戸双紙 愛読者交流広場

読者からのコメント

  • かおり さん (40代・ 千葉県・ 女性)

    磐音さんの大大ファンです。
    居眠りする日向ぼっこのネコの様で居て、いざという時そよりと強い、
    本当の優しさと強さを知る、そんな殿方素敵です。

    佐伯先生も益々ご壮健で、また素晴らしい作品を世に出してくださり、
    磐音さんファミリーや周りの方々も幸せに暮らしてくださると、
    まっこと祝着至極に存じますm(_ _)m♪


  • ほんずき さん (70代・ 千葉県・ 女性)

    友達に貸してもらって読み始めてはまりました。全巻貸してくれた友達に感謝いっぱいです。磐音をよんでいると少々のストレスも苦になりません。佐伯さんの豊富な知識に裏打ちされているから読みごたえがあると思います。楽しませてもらいました。


  • ちさこ さん (50代・ 愛知県・ 女性)

    居眠り磐音江戸シリーズ大変面白く読んでいます。図書館で借りて読み始めたため、思うように読み進められなくて止まってしまいました。この際、終わりの冊数もわかったので、どーんと大人買いして最初から読もうと思います。(本屋に勤める息子も喜ぶでしょう)


  • ほんずき さん (70代・ 千葉県・ 女性)

    友達に貸してもらって読んですっかり嵌りました。磐根を読めると思うとちょっとしたストレスも苦になりません。全巻貸してくれた友達に感謝いっぱいです。佐伯さんの豊富な知識に裏打ちされて、物語が厚みを増して飽きさせないのだと思います。


  • 森家のあかり さん (60代・ 徳島県・ 女性)

    描かれた磐音の人材像は、自分に到底及ばないはるかに遠いものであるが私の理想の人材像だった。また、作者が表現するおこんの美しさは、我々が気希求する美しさそのものに表現されている。また、この二人を取り巻く登場人物の全てが、二人の主役に自然に溶け込むように描かれている。新刊を買うたびに夢中で読み、時間を忘れて夜明けを迎えてしまう。また、49巻を2度読んでも足らず、尾張藩道場の章や霧子の敵討ちでの鈴木道場の章など何度も読み直した。終わって欲しくないと何度も思う。磐音とおこんの二人が主役としての続きの物語が書かれることを信じている。


  • はるよし さん (70代・ 福岡県・ 男性)

    きっかけは 児玉 清さんがブックレビュウーと言う番組で佐伯氏の本を紹介されたことでした。
    最初の頃は次々に続編が出版され面白くて夢中で読んだものです。間もなく完結するとのこと、
    感無量です。


  • 千葉寺ひげ親父 さん (60代・ 千葉県・ 男性)

    横須賀に住む100歳になる伯母が、とても残念がっています。私も残念です。
    野球じゃないですが、延長延長というわけにはいきませんかね?
    いや、しかし残念です。


  • natu-mutu さん (60代・ 大阪府・ 女性)

    若い磐音さんが故郷に帰りついて、悲しい出来事があってから何年経ったでしょう。ずっと成長を見守ってきました。佐伯先生のことですから大団円になると信じています。余りにも辛い人生でした。「何でここまで!」と拳を握りしめながら読み進んだ時もありました。でも、今は皆が幸せに向かっているようです。
    後2巻、楽しみにしています。
    先生のご本は読後感が爽やかで、全てのシリーズを読んでいます。ご自愛くださりながら、益々のご活躍を期待しております。


  • 何度も読んでます さん (60代・ 愛媛県・ 男性)

    何度も読み返しています。次の作品が出るまで、頭の中に入っているけど読み返す楽しみがあります。


  • めい さん (80代・ 兵庫県・ 女性)

    1から49迄何度読み返した事か、新しい本買っても磐音読み終るまでやめられないのです。この先も繰り返し読んでいくと思います。


  • たーくんのママ さん (60代・ 神奈川県・ 女性)

    居眠り磐音の1巻がとても衝撃的でした。それから磐音にはまりました。シリーズが出版されるのが待ち遠しく、楽しみにしていました。それがあと2巻で終わりかと寂しくもあり、また次のシリーズがどんなものかとワクワクしたり。私にとって「居眠り磐音江戸双紙」は、佐伯作品の読み始めのきっかけとなったシリーズでした。どの作品も読みやすく、楽しめ、ドキドキ、涙したものです。これからどんな作品が世に出るのか待っています。51巻長い間お疲れ様でした。そしてありがとうございます。


  • 平成のおこん さん (60代・ 岩手県・ 女性)

    おこんさんのような人生が歩めたなら、すばらしく希望にみちた悔いのない人生になることでしょうね。


  • ワイワイパパ さん (60代・ 広島県・ 男性)

    坂崎空也が二十歳になるまで小説を続けてほしい。


  • ジミーとマオ さん (70代・ 神奈川県・ 男性)

    脳卒中(2002年)で入院していた時から読み始め、次作を待ち続けながら、読み繋いだ13年の「終わり」が来ようとしている。坂崎磐根の「一期一会」を共有出来た楽しみも、亡くなってしまうと思うとつらくなる。 しかし私には、ひたすら面白い、必読の読本になった。 私のような思いで読んでいた人に会って、区切りのついた”先”を止めどもなく語り合いたい。


  • 夜更かし磐音 さん (50代・ 大阪府・ 男性)

    第1作目から、かならず発売日に購入して読んでいます。
    展開が飽きさせない、史実もありずっと楽しみにしていました。
    完結がどうなるか?今から楽しみです。


  • 緑町の依子 さん (40代・ 千葉県・ 女性)

    昔の時代にタイムスリップして生きた様で楽しかった。


  • てこちゃん さん (60代・ 埼玉県・ 女性)

    磐音様の大ファンです。いよいよシリーズ最終回を迎えるということで、とても楽しみですし、寂しいです。物語の登場人物、一人一人に思い入れがあり、今津屋の人たちや長屋の人たち霧子や利たちが結婚して一人前になったり、すぐ近くに生きているような感覚で親しんで読んでいました。磐音さんの世界あと2回ほんとに楽しみにしています。


  • スヌーピーの父 さん (50代・ 茨城県・ 男性)

    NHKでドラマ化されて以来、愛読しております。


  • 磐音大好きム-ちゃん さん (60代・ 福島県・ 男性)

    今回で終わりだと思うと残念ですが長い間楽しんでいました。本当にありがとうございました。    
    佐伯先生本当にご苦労様でした。


  • いなかのさる さん (50代・ 大阪府・ 女性)

    磐音シリーズから佐伯先生の作品を知り、今は他のシリーズも読破中です!
    でもやはり磐音シリーズが一番お気に入りです。
    来年には最終巻となるとのこと、淋しい反面、シリーズが途中で終わらず完了することに安堵したりと、複雑な心境です。
    磐音シリーズが終わっても佐伯先生の作品を楽しみにしています。
    応援しています。


  • 風太 さん (70代・ 神奈川県・ 男性)

    坂崎磐音 ともかく強いですね。
    巨大権力との闘いや生き様がともかくたのしみでした。


  • 茨木 太郎 さん (70代・ 大阪府・ 男性)

    毎号読み終える毎に、次号の発行日を首を長くして待っていたのに、、、もう来年1月には
    終わってしまうなんて残念無念。


  • ケンシロウ さん (40代・ 大阪府・ 男性)

    ドラマの陽炎の辻でファンになりました。他の時代劇とは、一味ちがいます。


  • ミエタコ さん (60代・ 大阪府・ 女性)

    次号で終了ですか、、残念で仕方ありません。
    読み応えのある居眠り磐音です。
    登場する人たちの名前をあげる事は出来ません。それぞれ活躍があり、その場その場で感動です。
    よくを言えば尚武館の義母だけでも生きて磐音たちをずっと見届けて欲しかったかな?
    佐伯先生これからも御身御大切に、
    命つきるまで書き続けて下さい。


  • 鯉 さん (30代・ 大阪府・ 女性)

    母から薦められて読み始め、みるみるうちに引き込まれてしまいました。
    温かい人の繋がりが広がっていく世界がとても好きです。
    悲しい展開の時は、本当にショックで食欲が落ちたほどでした。
    完結してしまうのは寂しくもありますが、最終巻、心から楽しみにさせていただきます。


  • simo さん (50代・ 愛知県・ 男性)

    あと2巻で最後になるのが残念ですね。
    最後がどうなるのかわくわくしております。


  • 父の娘 さん (40代・ 神奈川県・ 女性)

    父より依頼を受けました。読書家の父ですが、磐音様のシリーズは相当のお気に入りのようです。終わってしまうのは残念ですが、繰り返し楽しむと思いますよ。年賀状、楽しみにしています。


  • シロクマくん さん (60代・ 神奈川県・ 男性)

    佐伯シリーズは「吉原裏同心」「鎌倉河岸捕物控」「夏目影二郎始末旅」を完全読破しやっと買いためた「居眠り磐音」に入り6巻目に入っています。悪人をスパッとかたずける様は相変わらず気持ちが良いものです。現代にも出現して悪人を退治してもらいたいものです。


  • 美濃屋 さん (60代・ 岐阜県・ 男性)

    あけましておめでとうございます。

    ようやく居眠り磐根も完結となりそうです。
    今は、朝が来ての方が面白いけど、
    居眠り磐根とともに酔いどれ小藤次も面白いよ。
    今年もいい本をたくさん読んでいい暮らしをしましょう。


  • mei さん (50代・ 大阪府・ 女性)

    終わってしまうのが寂しいです。夢中で読み、追いついた時は新刊が出るのを楽しみにしていました。磐音さんや周りの”家族”が大好きです。


  • ようたん さん (50代・ 福島県・ 男性)

    磐音がとうとう終わってしまうのですね。
    佐伯先生の作品は全部読破しておりますが、最終巻を読む時はいつも一抹の寂しさを感じてしまいます。
    磐音の登場人物は皆好きですが、やはり一番はおこんさんでしょう。
    最終巻がどうなるのか、楽しみにしています。


  • ふくちゃん さん (60代・ 兵庫県・ 女性)

    佐伯先生の本は、すべて読ませていただいております。特に磐音シリーズは楽しみにしています。もう終わるのかと思うと残念でなりません。


  • ポーキー さん (60代・ 神奈川県・ 男性)

    全巻読んでおり、磐音の男らしさに惚れ込んでしまった。次号の発売が待ち遠しい。


  • とっぺ さん (60代・ 千葉県・ 男性)

    磐音とおこんそして奈緒の長い旅が終わる。


  • haruka senpou さん (70代・ 愛知県・ 男性)

    arigatougozaimasita
    長い旅路を懐かしく思っています。もう一度一巻から読み直したいと思っています。
    楽しい時間をありがとうございました。


  • Shigeki さん (60代・ 東京都・ 女性)

    等身大で愛した磐音さんでした。いつの日か、また、巡り会える日が来るかも?も


  • 青りんご さん (30代・ 神奈川県・ 女性)

    いつも楽しく読ませていただいています。もうすぐ完結かと思うと寂しいです。


  • momotama さん (40代・ 埼玉県・ 女性)

    主人と二人で居眠り磐音シリーズにハマっています。ついに、シリーズが終了なのかと思うと、とても残念です。


  • 坂崎小梅 さん (50代・ 岡山県・ 男性)

    今から8年ほど前に、たまたま立ち寄ったブックオフで、たまたま手にした「異風者」を読んだのがきっかけで佐伯ワールドに足を踏み外してしまいました。以来、居眠り磐音、密命、酔いどれ小籐次、鎌倉河岸、夏目影二郎、古着屋総兵衛、交代寄合と各シリーズを読み漁るようになり、今ではどっぷりと佐伯漬けの人生となりました。当初、ブックオフや古本市場での購入という、非常に不謹慎かつアンダーグラウンド的な佐伯ファンでしたが、ここ数年は新刊を買っておりまして、ようやく世間様に胸を張って「佐伯通信」に目を通せるようになりました。ベストシリーズはもちろん居眠り磐音シリーズです。寝る時間を惜しんで繰り返し読んでます。何度打っても、いや何度読んでもあきません。


  • szin さん (40代・ 大阪府・ 女性)

    読書が大嫌いで学生時代あとがきだけ読み読書感想文を書いていた私が初めて読み続けている小説です。
    いつも頭の中で磐音様が大暴れ!
    気付けばもうすぐ50冊に到達しようとは!!
    これは奇跡としかいいようがないです。
    奇跡を起こしてくれた磐音様ありがとう。。。


  • テラ さん (50代・ 東京都・ 男性)

    永く読み続けてきましたが、とうとう最後を迎えると思うと淋しい気持ちになります。どんな幸せな結末にしていただけるか楽しみにしています。


  • あんりゅう さん (20代・ 広島県・ 女性)

    ドラマを見て、原作を買いました。時代小説はもともと好きだったのですが、磐音さんの穏やかな雰囲気が好きで飽きることなく読み進められました。終わってしまうのは残念ですが、早く結末が見たい気もします。


  • 居眠りももちゃん さん (30代・ 三重県・ 女性)

    居眠りさんシリーズも酔いどれさんシリーズも大好きです!ずーっとずーっと終わらないでください!!


  • 想い人 さん (60代・ 熊本県・ 女性)

    磐音様だーーーい好き。幹次郎も好き。小籐次は~ アハハ 私、いい歳をして面食いなんです。そして孫の名前に「磐音」って付けるのが夢なんです。


  • えいちゃん さん (70代・ 兵庫県・ 男性)

    終わるのが本当に寂しい・・・でも、早く続きが読みたいです。


  • さえきぶっくすふぁんinこうべ さん (40代・ 兵庫県・ 男性)

    居眠り磐音シリーズは読み出すと止まらないのですが、一気に読むのがもったいなく、磐音を数巻読んでは他の佐伯作品、また数巻読んでは、他の作家の作品、そして磐音というパターンでゆっくり読んでいます。


  • ワレモコウ さん (60代・ 三重県・ 女性)

    何度も何度も読み返してます。次回作が待ち遠しいです!


  • いわお さん (30代・ 宮城県・ 女性)

    これまでライトノベルを多く読んできましたが、いよいよ時代小説の扉を開けたいと思います。年齢を重ねたから味わえる楽しみかな。


  • おこんファン さん (60代・ 東京都・ 女性)

    100巻まで続けて欲しかった。(年6冊のペースで)


  • ひろりん さん (50代・ 富山県・ 女性)

    テレビシリーズを見てからずっと磐音のファンです。続編が出るのを毎回楽しみにしておりました。何度も読み返しては笑ったりほろっとしたり…
    もうすぐ終わりなのかと思うと残念です。


上へ