居眠り磐音江戸双紙 愛読者交流広場

読者からのコメント

  • Y.Y さん (50代・ 東京都・ 女性)

    陽炎ノ辻以来、毎回次回作の刊行を心待ちにしていました。品格のある磐音のファンでした。完結してしまうのが寂しいです。佐伯先生の新しいシリーズを期待しています。


  • まっさん さん (50代・ 静岡県・ 女性)

    読み始めたらとまらない。新刊が出るときには家事をすべて済ませてからひたすら読みます。

    磐音がだんだんわたしの歳に近づきつつある。
    同じように歳をとっているのが不思議なかんじです。
    磐音の老後が楽しみです。


  • なぎなぎまっさん さん (50代・ 静岡県・ 女性)

    読み始めたらとまらない。新刊が出るときには家事をすべて済ませてからひたすら読みます。

    磐音がだんだんわたしの歳に近づきつつある。
    同じように歳をとっているのが不思議なかんじです。


  • 鴨葱 さん (50代・ 群馬県・ 女性)

    磐音さんが、大好きです!終わってもまた最初から若い磐音さんと歩もうと思ってます。


  • 京都の磐音ファン さん (80代・ 京都府・ 女性)

    長い間愛読させて頂きました。シリーズ完結は残念ですが、これからも何度も読み返したいと思っています。


  • S-マッサン さん (70代・ 静岡県・ 女性)

    新刊が出るのを待ちかね、本屋に買いに走りました。
    人間味あふれる登場人物、時代背景、情景描写、いずれも素晴らしく、
    何回も読み返し、楽しませていただきました。
    もう終わってしまうのかと思いますと、とても残念です。
    至福のひと時を、有り難うございました。


  • じっちゃん さん (60代・ 東京都・ 男性)

    磐根の周りの人々の強い信頼関係に沿ってストーリーが展開され安心感がある。
    歴史上架空の話であるが、本当にあった話のように現実味があり、納得しながら拝読している。


  • 夜は本を読む さん (60代・ 静岡県・ 女性)

    五年程前から、時代小説に首までつかり、止まりません。佐伯先生の本も,あと一つのシリーズを半分残すのみです。最高記録、午前三時迄止まりませんでした。磐音は本の数が多いので、、、でも読み始めたらもう止まりません。早く一月が来ないかと、待ちきれません。空也の成長が楽しみです。地図を見ながら、江戸時代に,思いをはせています。


  • 紅花 さん (50代・ 東京都・ 女性)

    はじめはTVドラマでしたが、その後原作にはまり読み続けてきました。もともと江戸散策も趣味だったので地図が出る前から舞台となった場所を歩いていました。小説のおかげで出会えた場所やものからまた江戸を見つけたり楽しませていただきました。ありがとうございます。


  • ちゃまるこ さん (60代・ 東京都・ 女性)

    私、娘、主人と家族ではまり、次はいつかな?と楽しみに待っていましたがついに完結するのですね。
    楽しみが1つ減ってしまいますが、完結した時にはまた最初から読み直そうと思っています。
    最後の戦いはどんな感じになるのか...ラスト2冊を楽しみに待っています。


  • みどり さん (80代・ 埼玉県・ 女性)

    母が坂崎先生の大ファンで、刊行本は全て揃えております。今回老人ホームに入所したので、母を喜ばせるために応募しました。よろしくお願い致します。


  • なつ3しゅう3 さん (60代・ 三重県・ 女性)

    今は亡き児玉清さんが紹介したコメントを読んで 磐音ファンになりました。佐々木玲圓先生がお亡くなりになってからは、なんども中断しまた読み始めをくりかえしています。


  • よっこ さん (60代・ 東京都・ 女性)

    磐音も好きですが、おこんを始め、すべての人たちと一緒に過ごしているような気持にさせられます。早く続きが読みたいと思っていますが、もう次は無いのでしょうか?磐音ロスになるでしょうね。


  • そうしゅう さん (60代・ 福岡県・ 女性)

    居眠り磐音の大ファンです。
    全巻大事にしています。何度も読み返していますが、飽きるということがなく、読む度におもしろさが増すように思います。
    これからもまた、何度も読み返すと思います。


  • 慎ちゃん さん (70代・ 三重県・ 男性)

    49巻全て読みました。50巻で終了出来るよう、登場人物の動向が固まって来ていると感じていましたが51巻まで2冊同時発売発売されるのは、読者としては嬉しいですが、ラストを飾りたい出版社の懇願が、あったのではないかと、推測しています。いずれにしても待ち遠しく楽しみにしています。
     長い間ありがとうございました。引き続き素晴らしい作品を書き続けて戴きたいと思っております。


  • みか さん (20代・ 東京都・ 女性)

    楽しく楽しく読ませてもらっています。居眠り磐音から、江戸時代ものの小説にどんどんはまっていきました!
    完結するのが楽しみでもあり、終わってほしくない、ずっと読んでいたいとも思います。
    来年から社会人なので、お金が貯まったら全冊大人買いして自分のものにする夜てです!


  • ひろりん さん (50代・ 愛知県・ 女性)

    「居眠り磐音」は私の義父も大好きで、共通の話題となっていました。
    シリーズが終了してしまうと話題がなくなってしまい、口数が減ってしまうのではないかと心配しています!?


  • とこあちと さん (60代・ 静岡県・ 女性)

    坂崎磐音様の父上の言葉 ”「人間我慢辛抱が肝要、いつかかならず・・」” が大好きです。いつも、いつかかならず と思って、夢を追っています。


  • リンゴ娘 さん (60代・ 青森県・ 女性)

    居眠り磐音の大ファンです。現在、第一巻からの読み返し三回目です。
    磐音の最後の日まで、読んでいきたいものです。


  • tomchiehaha さん (60代・ 岩手県・ 女性)

    娘と競って読んでいた、磐音が終わってしまうと思うと、ショックで早く新刊読みたいけど、読んだら終わる‥‥複雑です。フィクションなのに、周りの登場人物が、実在した人や本当におきた出来事だったりで、興奮しながら読んでました。寂しくなる。😢


  • ねたろう さん (60代・ 千葉県・ 女性)

    佐々木玲圓が亡くなってしまったことが返す返すも残念ですが、尚武館道場は神保小路に再建して欲しいです。かつてのような道場の賑わいの中、いつまでも磐音には道場主として活躍して欲しいです。
    道場主居眠り磐音の映画も観てみたいです。


  • リンゴ娘 さん (60代・ 青森県・ 女性)

    居眠り磐音の大ファンです。現在、第一巻からの読み返し三回目です。


  • ビーグル犬りり さん (60代・ 千葉県・ 男性)

    坂崎磐音はシリーズが進むにつれて歳をとっていくことになりますが、いつまでも歳をとらず若者のような感じがして、読んでいてもとても素晴らしいと思っております。自分も常に前を向いて前に前にと進んでいかなければと思っております。あと2巻で完結となりましたので、今から読むのを楽しみにしております。できれば、しばらくしてもう一度復活していただければ大変うれしいです。坂崎磐音!永遠なれ!


  • 信一郎 さん (80代・ 栃木県・ 男性)

    「居眠り磐音 江戸双紙」シリーズ全巻を拝読しております。
    毎回発売日が待ち遠しく、発売日の朝一番で本屋に購入しに行っておりました。


  • なんだっけ さん (70代・ 茨城県・ 女性)

    かっこ良くて憧れの磐音様。いつも次回作が待ち遠しかったです。
    あと2巻で終わりになるので寂しいです。
    ただ、素敵な切り絵のしおりが何枚かダブってしまって全部揃わなかったのが
    残念です。


  • ゼクロス さん (40代・ 兵庫県・ 男性)

    いよいよ完結の時。長年ともに暮らしてきた家族の旅立ちを見送るようで寂しいかぎりです。
    でも最後まで一緒に旅をするのも家族としての務めかと。磐音と仲間たちに感謝、そしてありがとう。


  • れいばあちゃん さん (60代・ 愛知県・ 女性)

    おこんさん、イキでカッコいいから大好きです!


  • 美代子さん さん (70代・ 大阪府・ 女性)

    祖母のご友人と楽しく本の話をしているそうです。年賀状を送ってあげると喜ばれると思います。


  • ちいさん さん (40代・ 東京都・ 女性)

    テレビ放送で知り、その後、家族そろって夢中で原作を読みました。最後になるのは寂しいけれど、楽しませて頂きました。ありがとうございます。


  • ケイちゃん さん (70代・ 神奈川県・ 男性)

    佐伯先生のシリーズ(居眠り磐音、吉原裏同心、酔いどれ小藤次、古着屋、密命・、鎌倉河岸、等々のシリーズ)ものはすべて読んでおり、繰り返し読んでおります。 出版がその都度待ちどおしいのですが、どのシリーズが出版されても直ぐには読みません。直ぐに読みますと次を待つのがつらいので、続けて出される他のシリーズものが出されてから読みます。読後、直ぐに他のシリーズでも・・、とにかく続けて佐伯作品を読みたくなりますのでそうした余裕をもって読ませて戴いております。今後のご活躍を祈っております。


  • I.M さん (70代・ 静岡県・ 男性)

     磐音シリーズは、何回も読み通しました。あと数巻で、完結となるようですが残念です。もっともっと続いていくことを願っています


  • レオックスママ さん (50代・ 東京都・ 女性)

    時代小説は難しそうで読むことがなかったのですが、夫が夢中に読んでいるのを見て、興味をそそられ読み出しました。
    確かに、どんどん引き込まれてしまいすっかりファンになりました。
    今は最終話に向けて一巻から読み直しをしているところです。
    最終話楽しみに待っています。


  • 都好翁 さん (60代・ 栃木県・ 男性)

    1巻から楽しみにしてきました。その楽しみがいよいよ終わるかと思うと、残念です。
    完結の後には、最初から再読したいと思います。


  • 山下 苑子 さん (70代・ 大阪府・ 女性)

    いつも祖母が読んでいるそうです。
    年賀状を頂けたら本人大変喜ばれると思います。


  • ひろくん さん (70代・ 神奈川県・ 男性)

    愈々坂崎磐音さんとのお別れ、時代小説は居眠り磐音シリーズを読み始めて、嵌りました。10年以上の
    長きに亘り、時代小説の醍醐味を味合わせて頂き、大好きな小説に成りました。
    剣豪との死闘や、江戸での暮らしぶり、自分には厳しく人には優しい男であり、その横に常に仲間に入って居るような錯覚に陥り乍ら、愛読して居りました。
    テレビでのドラマ化続編に期待しております。


  • niya さん (50代・ 栃木県・ 男性)

    毎回、新作の出るときを楽しみにしていました。これでいよいよ終わりになると思うと、感無量です。
    また、最初から読もうと思っています。これからも素晴らしい作品を下記続けてください。


  • ヨッチくん さん (60代・ 北海道・ 男性)

    職場の同僚から勧められ、2年前から読み始めました。様々な人間模様が絡み合い、息もつかせぬストーリー展開に毎巻興奮して読んでいます。
    あと2巻で完結なんてあまりに殺生です。空也と睦月を主役にした第2部の執筆を是非お願いします。


  • あんけいさん さん (60代・ 静岡県・ 男性)

    なんとなく購入した5年前発売の1冊をたまたま出張先で購入。それから第1巻に遡って今に至っています。カミさんと息子に波及して家族で愛読。佐伯ファンに。磐音は、品格のあるところが好き。読んで、姿勢が良くなります。あと2巻?寂しいが、どのように終結するんだろう。ハッピーエンドに間違い無いと期待しています。


  • ゆきちゃん さん (50代・ 神奈川県・ 男性)

    NHKのドラマから始まり、本を読み進むたびにイメージを膨らませ新刊が出るのを毎回楽しみに とうとう物語のクライマックス、長いような、短いような時間を過ごせました。


  • 義貴 さん (20代・ 埼玉県・ 男性)

    長い間、有難う御座いました。
    最高のシリーズでした。


  • いせやんな さん (60代・ 三重県・ 男性)

    磐音一行が隠れ住んだ紀伊は家から行けるところ。行ったこともあり読みながら身近に思った。空也はこれからどう育つのだろう、天敵意次が居なくなって、どうシリーズ最終回をむかえるのか楽しみです。


  • ayako さん (70代・ 千葉県・ 女性)

    年2回の新作を楽しみにしていました。今後は既刊を繰返し読みたいと思います。


  • リッキー さん (50代・ 三重県・ 女性)

    佐伯さんの多々あるシリーズのなかでも、磐音シリーズは最も好きな本のひとつです。書き下ろしの初本から毎回欠かさず購入して読んで来ました。図書館で、ほぼ1日に一冊のペースで借りて読んでいる私にとって、購入して読んでいる数少ない本のひとつでもあります。忘れることのできない、とびきりすばらしい結末を期待しております。


  • 小梅 さん (50代・ 埼玉県・ 女性)

    坂崎磐音を心の師として、生きていきます。
    長い間、有難う御座いました。


  • ゆかり さん (50代・ 東京都・ 女性)

    坂崎磐音殿の生きている世界に入っていたい!!!


  • ミッキー さん (50代・ 東京都・ 男性)

    少しずつで良いからと、磐音の心と行動に勇気ずけられて楽しみました。


  • メロン426 さん (50代・ 大阪府・ 女性)

    シリーズが終わりに近づいて最終刊を見たいような、まだまだ見たく無いような複雑な気持ちです。
    私の中の磐音様は永遠に不滅です!


  • キャサリン さん (40代・ 愛知県・ 女性)

    テレビドラマを見てこちらのシリーズに嵌りました。シリーズを読み進めながら磐音の信念、生き様に、また彼を取り巻く魅力に富んだ登場人物たちにそして当時の江戸の情緒溢れる描写に心惹かれ、ドラマ同様すっかり原作の大ファンになっておりました。新作の発売当日が楽しみでしかたありませんでしたが、とうとう完結の時を迎えてしまうのかと思うと淋しくてたまりません。最終巻での磐音の活躍が楽しみです!大勢の読者の皆様同様、物語の大円団を期待しております!


  • 谷中 龍之介 さん (60代・ 東京都・ 男性)

    毎回面白い内容で、ストーリーに引き込まれます。最終回はどうなるのか楽しみにしています。


  • カメモラル さん (60代・ 大阪府・ 男性)

    新聞でどこかの大学教授の方が、「居眠り磐根は、おもしろい」のコメントに惹かれて読み始めました。長かったですねぇ。完結が決まってうれしいやら、寂しいやら複雑です。早いですが、続編「磐根隠居編」「空也編」をお願いします。


上へ