居眠り磐音江戸双紙 愛読者交流広場

読者からのコメント

  • チャコちゃん さん (50代・ 静岡県・ 女性)

    坂崎磐音の生き方が大好きで、私なりに目標にして過ごしています。この本を読んで日本を見つめ直し、改めて日本の素晴らしさを実感しています。


  • a39 さん (60代・ 宮城県・ 男性)

    磐音のシリーズの大ファンです。読み終えればつぎの作を心待ちにしていたのに終わってしまうのが残念です。最後の作品を読んでしまったら・・・磐音ロスになるのでは・・・と今から心配しています。
    といいながら新しいシリーズが始まるのではとの期待もあります。


  • 広島のやまちゃん さん (60代・ 広島県・ 男性)

    いつもわくわくしながら読んでいます。ここまで来たなら最後は全国剣術大会で磐音が優勝して幕を引いたらいいなと思っていますが???楽しみです。


  • みみちゃん さん (50代・ 山口県・ 女性)

    磐音さんいつも楽しみに読んでいます♫
    終わりが近づき寂しいです。


  • 児玉 さん (60代・ 千葉県・ 男性)

    一巻から四十九巻まで、途中に何冊かをはさみ、そして江戸の地図は夜な夜な酒の友となりました。長い付き合いがもうすご終わると思うと、とても寂しいです。
    長い間、ありがとうございました。


  • あか さん (50代・ 山口県・ 男性)

    佐伯先生の二つの作品の二人の主人公、二人の女性のファンです。狩りシリーズの夏目影二郎とおこま、坂崎磐音とおこん。タイプも剣風も違う二つの物語を楽しんで読んでました。狩りシリーズが完結し、居眠り磐音の江戸双紙も完結しようとしてます、さみしいかぎりです、、、磐音さん、おこんさん、楽しい時間をありがとうございました。


  • うさぎ さん (40代・ 静岡県・ 女性)

    もう一度、テレビで放送されるようお待ちしています。


  • 徳田新之助 さん (40代・ 静岡県・ 男性)

    長い間ご苦労様でした。またいつの日かお会いできますよう楽しみにして待っています


  • ヘイリー さん (60代・ 神奈川県・ 女性)

    TVのドラマを見て原作を読みたくなり、図書館で借りて読み始めたのですが、ぐいぐい引き込まれ感動してタオル片手に号泣する私に娘が「凄いねえー!」と驚いてたあの頃、懐かしくも幸せな日々。勿論、その後全作揃えました。私の宝物になり、職場の磐音ファンと回し読みしました。おおらかで誠実な磐音と彼を囲む周りの人々との永い歴史にもうすぐピリオドが打たれる。いつかは・・・と覚悟はしてましたが、考えると寂しくて涙が止まりません。仕事で辛い時も、隣町に磐音ファミリーが住んでる、と思って頑張れました。福山ショックを超える(?)「磐音ショック」で、最後の2冊読み終えたら、しばらく寝込みそうです。
    TVで山本耕史さんを見ると未だに磐音を重ねる私。
    沢山の登場人物の皆さん全てに感謝です。貴方たちに巡り合えて、本当にしあわせでした。
    磐音、奇跡が起こってまた会えるといいなあ~。ホントにホントに、ありがとう!!!


  • ねこまま さん (60代・ 広島県・ 女性)

    第一巻から49巻まで続けて読んでいますあと2巻が楽しみでもあり寂しくもありです


  • 相川勉 さん (60代・ 静岡県・ 男性)

    残り二巻で終わりかと思うと、寂しいかぎりです。


  • 紫むらさき さん (60代・ 埼玉県・ 女性)

    磐根さんのまわりはほっこりで楽しく読んでいました。いつも読み終わると次が気になり、続編の出る日が待ちきれませんでしたが、ついに完結、寂しい限りです。でもどうなるかのしんぱいをする必要がなくなりほっとしている部分もあります。最後は超めでたしめでたしで良かった良かったを希望します。


  • あきら さん (30代・ 宮城県・ 女性)

    あと二巻で完結なんですね・・・。嬉しいような、淋しいような・・・。

    登場人物では、一番好きなのはやはり磐音さんですね。普段は穏やかだけど、身内に危機が迫ると容赦なく退ける。そんな優しさ溢れる磐音さんが大好きです。

    二巻同時刊行が一月ということで、お年玉の気分で待ち遠しいです。佐伯先生、ご執筆中かと思いますが、読者が幸せな気分で終われる51巻をお願いします。

    そしてNHKさま、どうかスピンオフでいいので、動く磐音さんをもう一度観たいです。辰平、利次郎も加えたメンバーで。お願いします。ファンは待っています。

    最後に、51巻まで磐音さんを中心とした素晴らしい物語を世に送り出してくれた佐伯先生に心からお礼申し上げます。


  • bleubell さん (50代・ 埼玉県・ 男性)

    常に予想もつかない展開でハラハラドキドキ、そして納得の結末が用意されていて安心して読める
    八十代の母親に勧めたら私よりもどっぷりハマって読み終わるたびに次はいつ?と催促されます
    母親の楽しみの為に終わってほしくないけど磐音にしあわせになってほしいので最終巻の発売は複雑です。


  • 江戸狂い さん (60代・ 東京都・ 男性)

    佐伯 先生の時代もの、すべて読んでおります。 本が次々に完結していくこと寂しい限りです。     坂崎 磐音も一月で終わるし 残念です。 100歳まで作家活動を続けて下さい。
     


  • ふきのとう さん (50代・ 北海道・ 男性)

    居眠り磐音を楽しく拝読させていただいています。後2巻で終わるのかと思うと,とても寂しいですが,早く発売されるのが待ち遠しいです。


  • しばちゃん さん (60代・ 東京都・ 男性)

    時代劇を好きになったきっかけになったのが「居眠り磐音」です。 その後は佐伯泰英作品を全て読破し、
    新作が出るまでは何回も読み直しています。


  • 新浅川鉄道 さん (50代・ 神奈川県・ 男性)

    毎回楽しみにしていました。自分の息子のように感じます。


  • フウバア さん (60代・ 広島県・ 女性)

    第一巻から全て読み切りました。次巻が出るのを心待ちにしています。当時の武士、町人達の生活振りが良く描かれ古地図を見ながら、想像を巡らしています。これからも佐伯先生のご健勝を祈念しております。


  • yossy さん (50代・ 広島県・ 女性)

    最初は展開が速すぎて付いていけなかった感じでしたが、ドラマ化をきっかけに読み直してからはまってしまいました。何と言っても磐音の真摯な人柄が心を捕えて離さないのだと思います。完結は楽しみなようでまた残念でもあります。もっともっと磐音の側にいたかったな。


  • 杜のよっちゃん さん (50代・ 宮城県・ 男性)

    佐伯泰英さんの著書の中でも別格ですよね。
    もう終わりが近づいているのかと思うと寂しくもあり、
    どんなラストになるのか楽しみでもあり、ドキドキですね。


  • ポンコ さん (70代・ 栃木県・ 女性)

    佐伯さんの作品は殆んど読んでいます。居眠り磐音も全部読みました。佐伯さんの作品を読んでいると一緒に江戸時代の住民になったような錯覚に陥り、読んでいる最中にふと回りを眺めて「ここは何処?」と思うこともあります。佐伯さんの作品の魅力は江戸の描写と作中人物のそれぞれの会話だと思いますが。
    いよいよ来年1月が最後かと思うと寂しい気もします。佐伯さんにはまだまだ元気で活躍していただきたいと祈っています。


  • mamama さん (40代・ 広島県・ 女性)

    もう最後なんてさみしいです 磐音さんが初期の頃のようにおこんさんや今津屋さん、由蔵さんなどとなごやかに話している場面ももう一度見たいです 


  • ゆりお さん (70代・ 静岡県・ 女性)

    ベット脇の 49冊の 磐音は 睡眠導入対策でございまして。 楽しく うれしい 、夜毎 !


  • 磐男さんにとりこ さん (70代・ 埼玉県・ 女性)

    憧れの磐音様、お待ちしております。完結なんて寂しいです。また会いたいです。


  • 居眠り さん (50代・ 広島県・ 男性)

    第1巻より読ませていただいております。当初より読んでいた母は、今現在、施設(グループホーム)に入所しておりますが、この本だけは、持っていくと楽しみに読んでいます。終わるのが私いじょうに寂しいのではと思っています。次回作を期待しております。


  • ケイちゃん さん (80代・ 宮城県・ 女性)

    私のお迎えが来る前に、最後を迎えられ幸せでおります。
    単発での新刊に出会えたら、最高です。


  • otto. さん (50代・ 群馬県・ 男性)

    あと2冊!どんな完結か楽しみです。
    読み始めるとすぐに感情移入が…
    次回作が出るまでに、登場人物たちが本当に生きているような気がしています。
    最後はきっと泣けるでしょうね。
    楽しみにしています。
    でももう終わり何て…
    出会いがあれば別れもあります。
    皆素晴らしい人生を送っていくことでしょうね!磐音共々…


  • 多摩の三毛 さん (70代・ 東京都・ 女性)

    読み始めてついに全巻読んでしまいました。
    まさかと自分でも思いがけないです。
    登場する人物がみな温かいのが魅力の一つでしょうか、とても楽しめた本でした。
    最終巻、予約しておきます。


  • megumaru さん (30代・ 静岡県・ 女性)

    長年ご苦労様です。寂しくもありますが次の作品を待ってます!


  • ナシ さん (60代・ 宮城県・ 女性)

    楽しく読ませていただきました。ありがとうございます。


  • リラックス銀 さん (40代・ 埼玉県・ 女性)

    終わっちゃうのが残念でもあり、喜ばしくもあり、何とも言えない感慨深いものがあります。
    磐音のまっすぐで誠実な人柄は、大好きで、何回読んでもほんわかします。


  • 龍章 さん (40代・ 宮城県・ 男性)

    ついにクライマックスですが,初期~中期に出てきた庶民的出場者も再度登場してもらいたいです。佐々木道場の復活とそこに集う大名から庶民まで。新刊発売が待ち遠しい。


  • kendoman さん (60代・ 埼玉県・ 男性)

    本当に終わってしまうんですね。
     現代では、親が育児放棄したり、子が親を害する報道が多々あり、何故か殺伐とした世の中になっているように思います。他人を思いやる気持ちが薄れているように感じてなりません。
    そんな中で、磐音を取り囲む人間関係がほのぼのとして心温まる関係なのが一番良いと感じています。


  • カズコサン さん (70代・ 東京都・ 女性)

    結末どうなるのでしょうか?  
    NHKでまたやっていただけませんかね。
    最終章が待ち遠しいような、先延ばしをお願いしたいような、複雑な気分です。


  • のりちゃん さん (60代・ 北海道・ 女性)

    49巻まで楽しませていただきました。今でもぼろぼろになりましたが磐音版地図を愛用しています。50巻までとおっしゃっていましたが51巻までになり得した気分です。50・51巻を楽しみにしております。


  • 江戸創始 さん (60代・ 広島県・ 男性)

    父が毎回楽しみにしています。発行されたらすぐ購入していました。もうすぐ完結ですね。


  • ぼんやり憲之介 さん (50代・ 神奈川県・ 男性)

    陽炎の辻で衝撃を受け、そして今完結を待ち遠しく思いつつ寂しさもわいてきます。おっとり磐音がしっかりおこんと「どうなるんだ・・このふたりは」と勝手にはらはら、今では空也の成長に爺の気分で楽しみにこれからを見守りたいなど、空也は姥捨ての里への修行旅へ磐音とおこんが品川で見送りとか勝手に最後を妄想しワクワクしています。読むたびに「さあ、次はいつだ!」そんなこと思う本など今まではなかったので、よい本に巡り合えてよい時間を持つことができました。ありがとうです、そして次に期待です。


  • まーじいちゃん さん (70代・ 北海道・ 男性)

    50,51巻で完結とは・・・誠に残念です。晩年の磐音を見たかった(読みたかった)


  • メダカおじさん さん (70代・ 広島県・ 男性)

    全シリーズ揃えてます。4回は繰り返し読んでいます。何回読んでも面白いです。


  • ネオさん さん (60代・ 東京都・ 女性)

    一巻から何度読み返しても面白さは変わりません!


  • 無職闘迷 さん (60代・ 神奈川県・ 男性)

    50巻で完結とは寂しいです。田沼意次との絡みに秋山小兵衛、大治郎が出て来る事を期待していましたが、無理な事ですよね(笑)。酔いどれ等を読みます!


  • カッちゃん さん (60代・ 埼玉県・ 男性)

    貴公子然とした磐音に美しさで一二を争う奈緒とおこん、というキャストが最高!
    敵と対峙する殺陣もさることながら、お色気も人情もあり、これで終わりかと思うと本当に残念です。
    小生はさいたま市の御成り街道際、物語に岩槻のお殿様が出てきてびっくりです。時代背景をうまく捉えた楽しい時代劇です。


  • 白鳥 さん (70代・ 神奈川県・ 男性)

    本もテレビも楽しめました。
    終了は残念。


  • ようこさん さん (70代・ 神奈川県・ 女性)

    磐音ファンとして長ーく楽しんできました。素晴らしい奥様おこんの内助の功。空也、睦月の成長も楽しみにしてきました。
    シリーズ完結もまじかと聞き、寂しさを感じています。
    佐伯先生の事ですから、きっと納得のゆく結末をご用意いただけるものと楽しみにしてまっています。
    どうぞ、ご健勝にてお書きくださいますよう心より願っております。


  • Y・M さん (60代・ 静岡県・ 男性)

    来春正月に2冊発売で完結。10年以上の長期に及ぶ刊行を続けられ、ご苦労様でした。
    毎号を楽しみにしていましたが、最後まで大いに期待しています。


  • hiroちゃん さん (60代・ 宮城県・ 男性)

    1~49巻まで揃え、今40巻目を読んでいます。最終巻発売までに読み終えて発売を待ちたいと思っています。毎巻楽しみですが、衝撃の1巻目、そしておこんと初めて結ばれたとき・・が印象に残っています。


  • しんちゃん さん (80代・ 東京都・ 男性)

    完結になってしまいますが、楽しみにしています。


  • 孝ちゃん さん (70代・ 長野県・ 男性)

    磐音の生きかたに、感動しました。空也の将来が、心配です。


  • ココアキ さん (50代・ 宮城県・ 女性)

    TV放送がきっかけで読み始めました。磐音の切なくもあり誠実でもありの生き方に励まされ、周りの魅力的な人々に癒されています。終わってほしくないです。ずっと、磐音とおこんさんの暮らしをみていたいです。こんなにファンがいるのに映画化ならないのか不思議です!個人的には35巻「姥捨ノ郷」36巻「紀伊ノ変」37巻「一矢ノ秋」あたりがドラマチックで映像化したのをみたいなあ・・と思ってます。勿論、磐音は山本耕史さん、おこんは中越典子さん、近藤正臣さんの由蔵は絶対に外せません!私の夢は、居眠り磐音を読みつつ「居眠り磐音江戸地図」を見て、磐音三昧をすることです♡


上へ