居眠り磐音江戸双紙 愛読者交流広場

読者からのコメント

  • maririn さん (50代・ 東京都・ 女性)

    磐音さんにもっとに早くお会いしたかった。


  • すずね さん (50代・ 北海道・ 女性)

    物語の世界に浸りたくて、吉田版「居眠り磐音」江戸地図を購入しました。
    今津屋から金兵衛長屋までのみちのりを想像したりして、楽しみました。


  • むすこんと さん (30代・ 神奈川県・ 男性)

    60代の母親が愛読者です。息子の私は購入担当。最近は本屋が減りましたから、パソコンを使ってネット書店で購入しております。私は母から聞く程度しか内容を知らないのですが、新刊発売情報には詳しくなっています。


  • ねこだいすき さん (70代・ 静岡県・ 女性)

    家族揃って大ファンです!初孫にも磐音と名付けました!間もなく完結してしまうのが惜しいですが、坂崎家の皆様が幸せな結末を迎えられますように。


  • 小糸 さん (70代・ 東京都・ 女性)

    居眠り磐音 江戸双紙、いつも楽しみにしています。終わってしまうのが残念です。


  • ぽんぽこりん さん (70代・ 神奈川県・ 男性)

    「居眠り磐音江戸双紙」シリーズはテレビドラマを見ていたので本屋さんで偶々見つけたのが本シリーズ、
    読むほどに磐音とおこんさんの面影を追いながら佐伯泰英さんの痛快なペン捌きに圧倒され次の場面に期待しながら読んでいます。陽炎の辻から長編時代小説が終わるのは残念ですがその続きを望みたいです。


  • たーか さん (20代・ 大阪府・ 女性)

    NHKの時代劇ではまり、原作を読み出すと止まらない。
    こんなに何度も読み返して楽しかったシリーズものは久々です。


  • がんちゃん さん (60代・ 滋賀県・ 男性)

    陽炎の辻から発売日が待ち遠しい年月でしたがいよいよ完結だそうですね、磐音とともに江戸時代を生きてきたような気になっています。寂しいですが、磐音とまた会える日を楽しみにしています。


  • 親不幸娘 さん (50代・ 兵庫県・ 女性)

    母が亡くなり、一人暮らしをさせてしまっている父に,一巻を薦めたところ すぐ虜になり あっという間に新刊に追いついておりました。父の楽しみが一つ終わってしまうのは残念ですが、大変感謝しております。ありがとうございました。佐伯先生、どうか父の為にもお元気で長生きしてくださいね。


  • 海の男と思っているパンダ さん (60代・ 埼玉県・ 男性)

    新聞の広告で500万部達成とか書いてあるのを見て、面白いのかなと最初の陽炎の辻を読んだのが切っ掛け、1冊で終わる予定が、次には5冊ずつ購入、20巻ぐらいで追いつき、21巻目から次に出て来る新刊を楽しみに待っていたのがもう2巻で終わりですか。そうそう、うちの家内も読む様になったのはいいのですが読むスピードが速いため、私が1/4読んだ時点で読み終わっているのでこの頃は、磐根を買ったのを秘密にして読み終わったら新刊が出たよと言って渡していました。最後の2巻はじっくり読ませていただきます。


  • てっちゃん さん (60代・ 群馬県・ 男性)

    毎回発売を楽しみにしています。とうとう最終回が近くなりました。重富利次郎、松平立辰平の成長も楽しみでした。


  • mihotann さん (60代・ 栃木県・ 女性)

    49まで夢中で読みました。中でも奈緒が最上紅まいだやに嫁ぐ日.途中まで磐音に手を取られて行く様は涙。涙でしたこの巻は忘れない。50,51を楽しみにしています。


  • こーち さん (50代・ 千葉県・ 女性)

    2004年頃、知り合いからの紹介で読み始めました。NHKでも放送されましたが、それ以来どうも坂崎磐音が山本耕史さんに思えてならなくなりました。もうすぐ終わってしまうのは残念です。


  • お祭り次郎 さん (50代・ 東京都・ 男性)

    母が佐伯先生の当シリーズを気に入っています。磐音さんから年賀状が欲しいとのことで応募します。


  • ジョン·スミス さん (40代・ 神奈川県・ 男性)

    完結、非常に残念です。出来れば磐音に孫が出来るところまで読みたかったです。
    新しいシリーズ楽しみに待ってます。


  • 73歳の老婆 さん (70代・ 長崎県・ 女性)

    「磐音ワールド」にどっぷりはまりました。
    飽きずに読み返しています。
    続きは自分で・・・・・
    ィワネーーーーことじゃないですが。


  • 磐音ファン さん (70代・ 北海道・ 男性)

    父が大ファンです。年賀状楽しみにしています。


  • しるこ さん (50代・ 千葉県・ 女性)

    磐音を読み始めて、秋山小平贔屓だった私が池波さん以外の時代小説を発刊日が待たれる物になりました。
    時代小説に興味の無かった主人がテレビ放映も手伝い面白さが理解出来た様で、佐伯先生のシリーズえお総て読み次回を待つようになりました。二人の絆にもなって居ます。
    そして、主人は会社の同僚の方とも佐伯先生のお話で盛り上がるようになりました。
    良い繋がりがあちこちで出来ています。


  • みゅう さん (40代・ 和歌山県・ 女性)

    磐音様と共に長い時間を過ごしてまいりました。時代は変わり続けていますが、磐音様は少しも変わらず、
    でも、進化していると感じます。私自身もそうありたいと思います。シリーズは完結しますが、磐音様はこれからも変わらず、また、先へ先へと変わりながら生きていくと思っています。これからも良い作品を待っています。


  • 風まかせ さん (60代・ 東京都・ 女性)

    息子と同じ名前の著者に興味を持ち、読み始めました。それ以来 読み続けています。
    佐伯泰英さんの、いろいろな作品を読ませていただいています。
    図書館を利用することが多いのですが、「居眠り磐根」シリーズだけは購入し
    いつでも楽しめるように、手元に置いています。
    どんな結末になるのでしょう?
    期待しています。
     


  • 66マミー さん (60代・ 埼玉県・ 女性)

    本屋に入って何気なく手に5巻あたりだったと思います。それからはまり1巻から取り寄せて頂き新刊が出ると朝一番で駅の本屋に入って手に電車に乗ります。磐根ファンは淋しい気分でしょう空也や登場人物が最後2巻でどう描かれるか楽しみにしています。鎌倉河岸、吉原裏同心、新古着屋総兵衛、酔いどれ様を楽しみにしています。続編陽炎も宜しくご検討下さい。健康に気をつけて最終回寂しいですが期待しています。


  • うみんぼ さん (50代・ 東京都・ 男性)

    藤之助と磐音にお別れは残念ですが,新シリーズに期待します!


  • 66ママさん さん (60代・ 埼玉県・ 女性)

    本屋に入って何気なく手に5巻あたりだったと思います。それからはまり1巻から取り寄せて頂き新刊が出ると朝一番で駅の本屋に飛び込みます。間もなく最終回寂しいですが鎌倉河岸、酔いどれ、吉原裏同心、新古着屋総兵衛の発売日を楽しみにしています。身体を大事に新刊も楽しみに待っています。


  • キラ・キラリン さん (60代・ 大阪府・ 女性)

    とうとう終わってしまうのですね。寂しいです!でも、磐音さんをはじめみんなが幸せになっていけるなら見送ってあげたいと思います。佐伯先生本当に長い間のご執筆ありがとうございました。


  • 犬助 さん (30代・ 和歌山県・ 男性)

    こんなに何度も読んだシリーズものはありません。


  • riri さん (50代・ 茨城県・ 女性)

    新刊が出るのをいつも心待ちしていました。終わってしまうのが本当に残念です。磐音以外の登場人物もそれぞれに味があり、今後の皆さんの人生も描いてほしいなと思います。


  • 神無月 さん (50代・ 神奈川県・ 男性)

    居眠り磐音シリーズの続編は、あるのでしょうか。是非、空也が主人公のシリーズをお願いします。
    今、密命シリーズを読み初めています。


  • ローズカミーチェ さん (50代・ 東京都・ 女性)

    世のため、人のために我が身を省みず活躍する磐音。しかしそれにはおこんの多大なる内助の功があってこそです。女性読者としては世の殿方にその点を忘れてほしくないですね。


  • やまちゃん さん (50代・ 神奈川県・ 男性)

    ほんとに終わっちゃうのさびしいな~あらたな企画をお願いします


  • ketedon さん (50代・ 埼玉県・ 男性)

    何度読み返しても面白くて手放せません。スピンオフでいいですから品川柳次郎殿の話が読みたいのは私だけでしょうか


  • ヴォーナン19 さん (60代・ 神奈川県・ 男性)

    いよいよ完結ですか!残念なような、当然のような複雑な思いです。
    次は息子空也、娘睦月の物語はどうでしょうか?
    今後の坂崎家の行く末を知りたいと思うのですが。


  • とやさん さん (60代・ 京都府・ 男性)

    来年1月で居眠り磐音が完結するのはとても寂しく思います。この数年間は坂崎磐音とともに年を重ねてまいりました。先生もお体をご自愛ください。


  • 居眠りばあさん さん (60代・ 京都府・ 女性)

    毎回楽しみに読んでいます。最近は一年待つ事もありましたので、最初から二回目、三回目と読んでいました。何回でも新しい気分で読めるので、来年終わっても、又最初から読んでいきます。地図も面白いです。


  • tuppence さん (50代・ 兵庫県・ 女性)

    昨年からシリーズを読み始めました。夢あふれる若者次代から辛苦を重ねた壮年まで一気に読みふけりました。ずっと手元に磐音やおこんさんがいてくれたので、終わってしまうなんて・・・。
    続きは読みたいけれども、終わりを迎えるのは、喪失感が怖い。
    スピンオフで何かの作品をお願いします。
    門弟たちや長屋時代の人たちや豊後関前藩の方々の行末も気になります。

    楽しい作品をありがとうございました。


  • next24 さん (50代・ 大阪府・ 男性)

    完結<残念<発展<大きく方向転換<完結させない<GOOD


  • シマフクロウ さん (50代・ 千葉県・ 女性)

    早く磐音一家が平穏になり元の場所で道場を開いて家族が幸になれるよう思っています。


  • イワネラブ・ササ さん (60代・ 神奈川県・ 男性)

     本当に終わってしまうのですか?大変残念です。世の中からまた一つ大切なものが失われていくようで寂しい限りです。次のシリーズを期待して、ひとまずお疲れ様でした。


  • パチンコダマ さん (60代・ 青森県・ 男性)

    いねむり磐音のシリーズが終わるのは、本当に残念です。ただ、どのような作品でもいつまでもという訳にはいかないことも事実。来年一月発売の2巻に期待しています。今までの磐音の苦しい環境等を考えれば、できれば、ハッピーエンドで終わらせていただければ幸いです。密命も終わり、夏目影二郎始末旅も終わり交代寄合伊那衆異聞も終わり、今回いねむり磐音が終わりますが、まだ吉原裏同心、新酔いどれ小籐次、新古着屋総兵衛、鎌倉河岸捕物控が続きますので、期待しております。


  • チンペイ さん (50代・ 東京都・ 男性)

    テレビの陽炎の辻で本作品を知り、愛読してきました。終わってしまうのは残念ですが、いつかは終わるのもです。これで密命と2作品を完全読破です。


  • ちばあちゃん さん (60代・ 静岡県・ 女性)

    友人から紹介されて、佐伯さんのシリーズものを読み始めました。その中でも、磐音さんは私のもっとも
    お気に入りのキャラクターです。剣豪でありながら、己には厳しく、他者への思いやりは深く、まさに
    理想の男性像ですね。登場人物の一人ひとりが個性的で温かく、人情味にあふれていました。
    シリーズが終わりになるのはとても寂しいです。が、あと2巻でどんな終末を迎えるのか楽しみにしています。続巻を書いていただければこれに勝る喜びはないのですが・・・
    佐伯さん有難うございました。


  • 本好きの嫁 さん (50代・ 静岡県・ 女性)

    磐音と一緒に江戸時代を過ごしたような気持ちです。
    シリーズ完結は寂しく思いますが、これからも他の作品で楽しませていただこうと思います。


  • うさぎ さん (60代・ 神奈川県・ 男性)

    「居眠り磐音」を読むきっかけとなったのはNHK放送の「陽炎の辻」をたまたま見て非常に面白く、又、坂崎磐音の生き方に興味を持ったためです。いざ本を読み始めるとあっと言う間に一巻を読み終わり、続けて二巻、三巻と読み続けました。磐音が江戸から戻り、事情により友を斬らねばならなかった所は衝撃的でした。その後、江戸へ出てからの活躍は痛快で、又、おこんとの恋も心が癒やされました。一巻をあっという間に読み終えるので、新刊が出て購入してもすぐ読むと楽しみがすぐ終わるので、少し自分をじらし、読まないでじっと我慢し次の巻の発売予定が出るとそのタイミングで安心して読むという様なこともありました。いよいよこのシリーズも終りを迎えることなので非常に残念です。まだまだ続いて欲しい気もします。最終巻は読まないでそのまま本棚にしまっておこうかなとも真剣に考えています。


  • み~さん さん (70代・ 兵庫県・ 女性)

    シリーズが、終わってしまうのは残念です!!


  • ちいばあちゃん さん (60代・ 静岡県・ 女性)

    佐伯さんの作品の中でも、磐音さんは1番お気に入りのキャラクターです。
    登場人物それぞれに個性があり、人情味にあふれ、優しい人々なので、剣豪ものでありながら
    ほのぼのとした気持ちで作品を読み続けることが出来ました。
    シリーズが終わってしまうことはとても寂しいことですが、あと2巻がどのような展開になるのか
    とても楽しみにしています。
    佐伯さん有難うございました。


  • なつ さん (60代・ 福岡県・ 男性)

    まだ続けて欲しいと思います。空也での今後の新展開はないのでしょうか?


  • ヒョンの木 さん (30代・ 福岡県・ 女性)

    陽炎の辻のドラマが始まる頃に
    母と親友に勧められて読み始めたのが
    磐音さんとの出会いでした。
    もちろん、原作もドラマも夢中になり
    気がつけばすっかり磐音ファン。
    ストーリーのすばらしさにまず引き込まれました。
    ドキドキしたりほんわかしたり切なくなったり。
    これまで味わったことのない
    豊かな物語展開にとにかく夢中になりました。

    また、坂崎磐音という人物像も素敵だけれど、
    魅力的なたくさんの登場人物たちが私は好きです。
    ひとりひとりが個性的で人間味があって。

    シリーズが終わってしまうのは寂しいですが
    この壮大な物語を全部読むことができるのは
    本当に幸せだと思います。


  • 大谷 浩之 さん (70代・ 兵庫県・ 男性)

    坂崎磐音シリーズ、「陽炎の辻」以来の愛読者です。初めの頃の『…まるで春先の縁側で日向ぼっこをして居眠りをしている年寄り猫のよう』な、磐音の剣法が最近見られなくなったのが少しさびしいです。


  • 葉月 さん (50代・ 愛知県・ 女性)

    終わってしまうのは真に残念です。次は空也が主人公の物語を書いて下さい。


  • たぬき さん (80代・ 長崎県・ 男性)

    江戸双紙、吉原裏同心、夏目影二郞始末記、と感動しながら読みました。
    現在は鎌倉河岸捕物控を読んでいるところです。
    次は何が良いかと楽しみながら一日が過ぎています。
    居眠り厳音江戸双紙の続刊が楽しみです。


  • 居眠り三昧 さん (30代・ 大阪府・ 男性)

    ドラマをきっかけにこの世界と関わるようになりました。
    連載でない書き下ろしとの関わりでは、個人的に最長になります。
    多分、今後も。
    楽しい時間をありがとうございました。


上へ