居眠り磐音江戸双紙 愛読者交流広場

読者からのコメント

  • 花薬欄大龍 さん (70代・ 三重県・ 男性)

    夫婦して居眠り磐音の大フアンです、もちろん第1巻から今日まで発売日には夫婦で本屋に飛んで行きその日のうちに読んでしまいます。いよいよ来年で完結するとの事、残念ですが佐伯先生の次なる親書を期待しています


  • 力ちやん さん (70代・ 大阪府・ 男性)

    磐音、頑張れ、早く50巻51巻読みたいが、早く完結するのが寂しい。


  • ゆみかひ さん (40代・ 東京都・ 女性)

    母親が小説を大好きで読んでいます。ドラマも面白く、私も一緒に見ていました。
    毎回、新刊も楽しみにしています。
    また、ドラマも復活してほしいです
    今にない、周りの人の温かさとか、癒されます
    子供も剣道をしてますが、あんな剣士になってほしいです


  • ゆう三郎 さん (50代・ 埼玉県・ 男性)

    出版されてしばらくしてから読み始めました。とても面白く、まだ30巻以上あると余裕で楽しんでいたのですが、どんどん読んでしまい、気がつけばもう最終回だとか。どんなことが起こるかこれも楽しみに待っています。


  • ちゃーこ さん (50代・ 島根県・ 男性)

    主人に薦められ読み始めましたら、
    既に刊行されていたのも合わせて
    2週間で、15巻を読みきりました。
    新刊の紹介がないか、毎朝新聞をチェックしています。
    池波正太郎氏の鬼平シリーズや、剣客シリーズは読んでいましたが、陽炎シリーズ以来、佐伯氏の作品は勿論、それ以外の時代小説にもはまりました。


  • ジャッキー さん (40代・ 静岡県・ 女性)

    磐音さんと時を重ねてきた感じがします。磐音さんが苦難に立ち向かう姿に力をもらいました。ありがとう。


  • 東京のオアシス さん (70代・ 東京都・ 男性)

    第一巻から愛読していますが、波乱万丈の磐音の世界に引き込まれ、気分は江戸時代にタイムスリップしながら毎回一気に読破しています。
    いよいよ長い旅が終わりに近づき、最後の完結編がどのようなストーリーになるのか非常に楽しみです。


  • たあちゃん さん (60代・ 広島県・ 女性)

    大好きです。何回読んだか?いい時間が持てます。


  • かのかつ68 さん (60代・ 宮城県・ 男性)

    これからどうなる、これからどうする、いつもドキドキ。テレビで見た顔が目に浮かびます。いつしかに盤音なっている自分です。


  • じんが618 さん (60代・ 宮城県・ 男性)

    毎回新刊の発行を待ち、2冊そろってから一気に読みます。
    いつかは終わるんでしょうが次回がシリーズ完結とは、非常に残念です。
    「意次の妄」をまだ読まずにありシリーズ完結編と一気に読みます。


  • 芦屋絵太郎 さん (80代・ 兵庫県・ 男性)

    磐音さんこんにちわ初めまして、小生は居眠り磐音シリーズを最初から愛読して居るものです。この度新年に出版される2巻で完結するとの事ですが、残念でなりません。出来ることならば明治、大正、昭和から現在へと、磐音の子孫へと続けて欲しいものだと思っております。


  • あられ好き さん (40代・ 静岡県・ 女性)

    NHKのドラマを視聴して、すぐに本屋に行き、一気に読みました。
    続きがいつ出るのかと、月始めに必ずチェックするようになりました。
    完結してしまうなんて、思わなかったので、まだまだ読みたいです


  • たーく さん (60代・ 千葉県・ 女性)

    磐音シリーズは、本棚に49冊全て、登場人物のしおりもファイルに大切に挟んで並べてあります。
    眺めていると、うれしくなるから不思議です。


  • shochan さん (70代・ 新潟県・ 男性)

    新巻の発売を楽しみにしていた数年間も間もなく終わると思うとさびしい限りです。どんな結末になりますか?楽しみです。


  • アラミス さん (70代・ 福井県・ 女性)

    終るのが残念、何時も一番の楽しみでした。


  • katakuri さん (60代・ 宮城県・ 男性)

    これまで全巻購読した。
    当初は脱藩した磐音が奈緒を探す旅での剣と人情に感動し、江戸吉原での白鶴太夫の幸せに翻弄する磐音、佐々木道場における剣術試合、日光への旅における家基護衛、対抗する忍者との闘争、家基殺害の後は逃亡での攻防、二人の弟子と田沼刺客との対抗した50巻(別巻を含む)に亘る長編はすそ野がどんどん広がり当初からの剣と人情が一貫した内容で読みごたえがあり、いよいよ完結には期待が高まっている。
    時代劇には夢があって素晴らしい。


  • こめっと さん (40代・ 千葉県・ 女性)

    テレビCMで「平成の大ベストセラー」と言っていたのが気になって読み始めて以来のファンです。続きが気になる一方で終わってしまうのが残念です。個人的には弥助さんに幸せになってほしいです^ ^


  • のんびりたっちゃん さん (60代・ 福井県・ 男性)

    テレビドラマをきっかけに本を読むことになりました。特に最初の頃の磐音が周りのみんなに助けられて成長するところが好きです。終わってしまうのが寂しいような、ほっとするような気持ちです。


  • イチロウ4524 さん (60代・ 埼玉県・ 男性)

    「居眠り磐音」最終刊心待ちにしております。
    現在は病気治療中ではありますが、新刊を手にするまで繰返し読み返す既刊のストーリーや登場する新な「磐音一家?」へのワクワク感、何度読み返しても変わりません。

    「剣客商売」も好きなので今後はその辺も一緒に話ができるファンの方との交流も楽しみです。😃


  • 石畳の坂道 さん (70代・ 静岡県・ 女性)

    完結を待ちながら、名残惜しいのも本音です。おこんさんの強さを羨ましいと思い、磐音の真っ直ぐな
    生き方に感動しながら、最初から3回目の読み返しをしています。佐伯先生のご健康をお祈りさせて
    いただきます。


  • 直角 さん (60代・ 神奈川県・ 女性)

    去年磐音を読み始め、取り憑かれたように読破、時代小説にどっぷりはまり、佐伯さん三昧の日々を堪能しています。
    磐音の完結が嬉しくもあり、寂しい心持ちです。
    完結したら何を楽しみにしていいのやら。


  • まーまんママ さん (50代・ 大阪府・ 女性)

    終わるのは、さみしいですが、どんな、終わりかたをするのか、楽しみでした。
    佐伯さん、お疲れ様でした。


  • かえで さん (40代・ 埼玉県・ 男性)

    ドラマを見たのがきっかけで読み始めました。時代劇としては少し品があってどこか物悲しさがただよっている雰囲気がとても好きです。


  • takaboti さん (60代・ 長野県・ 男性)

    テレビの時代劇を見てこの原作を読みたいと思いはまりました。1巻から49巻まで何回も読み返し
    このシリーズだけは売らないで手元に置いてあります、あと2巻で完了ということですが一抹のさみしさも
    感じます長い間楽しませてもらいました。
    家内も私同様読んでいます。


  • 磐音おもろい さん (50代・ 北海道・ 女性)

    第1巻から読んでいます。温かい人がたくさんでてくるのでほっとします。現実はもっと複雑で混沌としていますが、磐音の世界には救いがあるので一気に読んでしまいます。読むのがもったいないです。


  • 雲仙 さん (60代・ 埼玉県・ 男性)

    おこんさんの嫁入りに、感激して嬉し涙を。


  • Bsnaniwa さん (70代・ 大阪府・ 男性)

    NHKのドラマで見てから、全て購入楽しく読んでます。
    年内の二巻で終了になるのはざんねんです。


  • ニンバ さん (50代・ 大阪府・ 女性)

    ずっと、楽しみで読んでいます。
    そよりと居眠り拳法で相手に勝ってしまうところが、すごいです。
    最近は、厳しいながら育メンぶりが微笑ましいです。
    それにしても、おこんさんがよく支えているなぁと思います。苦難に立ち向かう磐音を心配でたまらないと思うのにじっと待つ忍耐力がすごいと思う。


  • 庄ちゃん さん (70代・ 宮城県・ 男性)

    坂崎磐音の生き方に感銘を受けました。最終巻が楽しみです。


  • ぷっぷ さん (20代・ 大阪府・ 女性)

    ドラマを見てハマりました。
    夢中になってあっという間に読んでしまいました。
    コミックもあると知り、こちらも読んでしまいました。
    まだまだ続くと思っていましたが、終わってしまうのが残念です。
    また1巻から読み返したいと思います。


  • さすらいのサラリーマン さん (60代・ 千葉県・ 女性)

    古本屋で陽炎の辻を見て20巻まで立て続けに読み終わると片っ端から購入、そのあとは新刊が出るたびに購入してます。酔いどれシリーズ・鎌倉河岸シリーズ・交代寄合伊那衆シリーズ等佐伯作品はほとんど入手して繰り返し読み家族からまた佐伯シリーズと呆れられています。


  • にゃんばあちゃん さん (60代・ 愛知県・ 女性)

    居眠り磐音が遂に完結です。様々な人々が織りなす展開に毎回ドキドキしながら楽しく読まさせていただきましたよ。
    でも話が完結しても今後に続く話が気になってみたり、テレビドラマの続編もやらないかなって思ってみたりとまだまだ終わらぬ夢を見てしまいます。
    ぜひ今後の話を見てみたいので続編よろしくお願いします!


  • PAT さん (60代・ 東京都・ 男性)

    佐伯泰英さんの時代劇シリーズはほとんど読んでいますので、200冊以上読破したことになります。最初に読み始めたのが、「居眠り磐音」シリーズでした。以来、50巻近く毎巻読み続けて来ました。最終巻を迎えることは誠に残念ではありますが、「居眠り剣法」とは違う新しいシリーズを、できれば空也を主役にして始めていただければと願っています。


  • えっちゃん さん (30代・ 東京都・ 女性)

    もともと時代小説が好きで、たまたま手にとってハマってしまいはや2年。
    最新巻を追っていたはずが、気づけば最新巻を待ち構えることに。
    完結が楽しみでもあり、寂しい気持ちもあり複雑です。
    とにかく今は早く読みたくてしょうがないんです。


  • yuubaba さん (50代・ 千葉県・ 女性)

    テレビドラマの一話目で原作を読みたく初めての大人買いで入手。二月ほどで読み終わり、気に入ったところは読み返し次回作を待ち望む日々。待つ楽しさを覚えた作品でした。年明けには、最終章を読み満足感とせつなさと寂しさと、何とも言えない感情に浸るんだろうと、そしてそのとき磐音や作品の中で確かに生きていた人たちにありがとうと言おうと思っています。


  • まる3 さん (50代・ 福岡県・ 男性)

    陽炎の辻は第一巻から全部読んでます、登場人物やストーリーなどとてもよく毎回楽しみにしてます、そしていよいよ完結してしまうと思うと寂しくもあり楽しみでもあり早く見たいです。それからテレビや映画などで続編が見たいです。


  • ひらバー さん (50代・ 大阪府・ 女性)

    母親から兎に角応募して欲しいと言われ、応募しました。普段こんな事を言わないので、驚きと同時に魅力がある作品なんだなぁと思います!


  • まっつん さん (50代・ 京都府・ 女性)

    今年の初め、知り合いから薦められて読み始めました。
    毎日読み進めるのが楽しみで、江戸と現在を行ったり来たりしているような、
    磐音と共に過ごした充実した1年になりました。


  • 備中猫 さん (50代・ 東京都・ 女性)

    磐音の周りの人たちの、厳しくて暖かくて、哀しくて強い空気が好きです。私も江戸に生まれたかったです。絶対剣をおさめたいです!
    でも私の田舎の備中からでは江戸は遠いなあ。今では飛行機で1時間ですが、江戸時代歩いて何日かかるやら・・・


  • たろー さん (30代・ 千葉県・ 女性)

    父が大好きでよく読んでます!
    待ちきれないようです!


  • いわねLove さん (50代・ 東京都・ 女性)

    「居眠り磐音」が終わるまでは絶対死ねない!?・・・と、頑張ってきました・・・
    いざ終わりが見えてくると、あとはどうしていいやら・・・
    残された人生は磐音の足跡をたどって、東京散歩で偲びます。


  • だいごろう さん (30代・ 埼玉県・ 女性)

    知人に勧められ読み始めて約2ヶ月。まだ18巻目なので、これから先も楽しみです。


  • グーのママ さん (60代・ 東京都・ 女性)

    深川や向島など出てくる地名に当時と現代を重ね、磐音たちの活躍にワクワクしながら読ましていただいています。一家がどうなるか楽しみにしています。


  • ミルクソフト さん (70代・ 兵庫県・ 女性)

    最近読みはじめ、20巻まで読みました。磐音さんのかっこよさにわくわくしながら、楽しんでいます。既刊本がたくさんあり、読みはじめるか迷いましたが、このシリーズに出会えてよかったです。


  • 座敷ぶた さん (50代・ 埼玉県・ 女性)

    磐音さんはもちろんですが、おこんさんの腹の据わった良妻賢母の姿がとても素晴らしいので、いつも、見習いたいと思いながら、読んでいます。磐音さん、おこんさん夫妻が、益々幸せになりますように‼️


  • 鈴蘭のおれん さん (40代・ 兵庫県・ 女性)

    磐音の壮大な旅がいよいよ完結する、喜びと寂しさと何よりどうやってこの旅路が終わるのかワクワクする気持ちが日増しに高まっています。
    父の本棚からふと手に取ってから10年。読本にコメントも載せてもらった大切な思い出もあるこの小説は間違いなく私の人生の一部になっています。
    佐伯先生、本当にありがとうございました。そして、とりあえず「磐音シリーズ」お疲れさまでした!


  • BLACK JACK さん (50代・ 千葉県・ 男性)

    第1巻よりの愛読者です。最初は図書館で読み始め、だんだん面白くなってきて、ついにシリーズ全巻を集めるまでになりました。今までに何度も読み返してます。テレビシリーズも原作とは、また違った世界観でそれなりに楽しんでみていました。最近は、新刊が出るのがとても楽しみで、この先どういう展開になるのかといつもワクワクしていました。でもあと2巻で大団円をむかえるのですね。どういう幕引きになるのか、期待しています。シリーズ初期の頃の様な味わいが、出ているといいなと思っています。
    「居眠り磐音 江戸双紙」完結。佐伯先生、おつかれ様でした。


  • atu さん (30代・ 兵庫県・ 女性)

    いま、第9巻を読んでいます。
    現代に生きる自分の、今の心具合と不思議に重なる気がし、
    読むことで自分の支えになったり、楽しませていただいております。
    50巻までにはまだまだですが、永遠に続いて欲しいと思いつつ。
    シリーズ完結おめでとうございます!


  • ヤニャゴビッチ さん (30代・ 山口県・ 女性)

    就職で初めて実家を離れ、知り合いもいない中で働いているときに出会いました。私の20代後半を支えてくれた作品です。今日から切迫早産の恐れがあるため入院しました。予定日は1月10日です。磐音が終わってしまうのは、本当に寂しいですが、最終巻を読んでから赤ちゃんが産まれてくれれば、いいなと思います。佐伯先生これまで、私に歓びを与えてくださって、ありがとうございました。


  • ドクトルイチト さん (40代・ 東京都・ 男性)

    佐伯先生。磐音完結お疲れさまでした。何気なくNHKでのドラマ視聴がきっかけで、1巻を読んだ途端一気に既刊本全館購読しました。その後は、新刊発売を待ち遠しく待っている日々です。私にとってここまで嵌った時代小説は、長編・短編の違いはありますが隆慶一郎先生以来でした。坂崎一家・周りの人々が最後どのような形で結末を迎えるか、新年を迎え楽しみにしています。今後もお体を労り、更なるご活躍をお祈り申し上げます。


上へ