居眠り磐音江戸双紙 愛読者交流広場

読者からのコメント

  • With you さん (50代・ 京都府・ 女性)

    ドラマをきっかけ完全にハマッてしまいました!


  • romQ さん (50代・ 大阪府・ 女性)

    もう80。まだ80。ひ孫を見るまで、まだまだ元気で


  • まるさん さん (60代・ 静岡県・ 男性)

    居眠り磐音江戸双紙を読み始めて49巻、それに読本やら江戸地図、橋の上も完読しました。磐音の剣の凄味も魅かれますが、どんな時にも判断力、沈着冷静さが素晴らしい。見習いたい。磐音から始まって佐伯先生の夏目影二郎、酔いどれ小藤次留書、吉原裏同心、交代寄合伊那衆異聞など完読しました。さて磐音が終わってしまったら次は何に行こうかな? 鎌倉河岸もいいし、いや古着屋かな。いじれにしろ読破することが楽しみです。


  • myaa730 さん (50代・ 島根県・ 男性)

    毎回楽しみにしています。毎回スカッとした気分になり、しばらくは磐音さんの言葉遣いが抜けません。


  • ほんとはプリティ さん (50代・ 宮城県・ 男性)

    ハッピーエンドでの完結を期待しています。


  • akimama さん (60代・ 東京都・ 女性)

    磐音が精神安定剤となっています。言葉に考え方に想いを寄せて優しい言葉を話すことに心がけています。私も周りの人たちと共に支え和えて幸せです。


  • ごろ寝笑介 さん (70代・ 東京都・ 男性)

    「居眠り磐音」シリーズ、新を期待します。


  • 伊藤岳司 さん (70代・ 千葉県・ 男性)

    いつも楽しみにして愛読しています。あと2回で終わりは、寂しいですね。


  • ゆう さん (50代・ 広島県・ 女性)

    母と新刊が出るのをいつも楽しみにしていました。
    終わるのは寂しいですが、最終巻が待ち遠しいです。


  • 自称 免許皆伝 さん (70代・ 愛知県・ 男性)

    居眠りのように見えて居眠りでない気力、胆力を鍛えたい。


  • 本ばか さん (70代・ 滋賀県・ 男性)

    あと2巻で終了すると思うと、非常にさびしく思います、例えば「その後の磐音」といったテーマで、空也や「でぶしゃも・やせしゃも」をとらえて、執筆していただければうれしくおもいます。


  • おそらやま さん (60代・ 広島県・ 男性)

    退職して何か読みたくなった時に磐音に出会い、磐音のやさしさと思いやり、自身への厳しさ、周りの人達との家族同然の温かい愛情、いつの間にか忘れていた自分たちの子供のころ懐かしい時を思い出させてくれました フアンになり7年間新刊を心待ちにしてきました、完結は楽しみでもありますが、磐音との別れがとてもさみしく思います残念です、ありがとうございました。


  • kussanpapa さん (60代・ 東京都・ 男性)

    二度読み返しています。佐伯先生の博識に脱帽です。


  • 生臭坊主 さん (70代・ 埼玉県・ 男性)

    許嫁と別れ、江戸の長屋住まいでも、凜とした信条を持ち、両替商の援助を受けつつも、鰻割きのアルバイトをして、剣の道に精進して次期将軍候補の剣術指南になり、道場の跡継ぎとして、養父と共に田沼の野望と戦ってきた我がヒローの物語も終わろうとしています。我が子や弟子達の成長や道場の行く末、関わってきた人たちの将来など、どんな結末が待っているのか楽しみです。


  • ぶーお さん (60代・ 神奈川県・ 男性)

    最終巻となるのが残念です。あと5話+して出来れば空也が成人して磐音との道場試合で一本とれるまでの話が読みたいです。


  • トム さん (60代・ 神奈川県・ 男性)

    2002年4月に記念すべき「陽炎ノ辻」が刊行され早13年、この素晴らしい作品が永遠に続くことを願う者としては、幕引きが近づいていると思うと何だか体の力が抜けて行くようだ。
    でもがっかりはしない、その理由が佐伯作品の中で僕が一番気に入ってる「酔いどれ小藤次」の続編が出ているので、きっと磐音も続編が刊行されるだろう、だから佐伯先生にはいつまでも生きて貰わなくてはならない。


  • ひろ さん (50代・ 岡山県・ 男性)

    意次ノ妄はまだ読んでいませんが、物語も佳境になりラストの展開が気になります。


  • 海亀 さん (50代・ 神奈川県・ 男性)

    磐音が年取ってしまい少しだけ残念。
    気つくと自分。。


  • あき さん (50代・ 広島県・ 女性)

    新刊をいつも楽しみにしていました。磐音の真っ直ぐな生き方、おこんさんの優しさに、励まされていました。


  • meru さん (60代・ 広島県・ 女性)

    主人、母、そして私。楽しみにしておりました。終わるのが 
    とっても寂しいです。磐音さん、大好きです♡でも・・・本当は、おこんさんが、一番好きです。


  • Paquito さん (60代・ 東京都・ 男性)

    言葉がありません。空也がもう30年早く生まれていてくれれば、長男の名前を空也にきっとしていたでしょう。2016年で完結してしまう予定と知り、人生の楽しみが一つ消えてしまいました。


  • uguisu4019 さん (70代・ 三重県・ 男性)

    第一巻の陽炎の辻の発行日が2002年4月の事で
    自分の読書歴でこれほど長期間に亘り読んだ本は初めて。最終号を楽しみにしています。


  • nobutyan さん (60代・ 静岡県・ 男性)

    あと2回でシリーズが終わり寂しく思います。


  • 清坊 さん (60代・ 愛知県・ 男性)

    初雪や幾年重ね磐音ゆく 清坊 
    いよいよ終盤に近づいてきましたね。佐伯先生の体力はまだまだありそう。
    いつまでも続くことを祈っております。


  • ゆかヶ谷 さん (30代・ 宮城県・ 女性)

    第1巻から何年経ったか…その間引っ越しを3度、磐音が多くの仲間を得るように私も各地でたくさんの仲間ができました。いよいよラストなんですね、心してその時を待っています。


  • ageomack さん (70代・ 埼玉県・ 男性)

    私もまた、「居眠り磐音」が終了するということが、残念でなりません。何時か又、何等かの形で再会できるよう、期待しております。ありがとうございました。


  • やまちゃん さん (60代・ 広島県・ 女性)

    もうすぐ完結と思うと寂しくて、残念で。
    佐伯先生、ありがとうございました。磐音に会いたくて1話からきっと又読み返すと思います。


  • 青樹堂泉水 さん (70代・ 宮城県・ 男性)

    第49巻の帯で完結目前の文字を見一抹の寂しさを感じました。と同時に磐根一家の
    幸せを祈りました。波乱万丈のあらすじにわくわくしながら愛読しました。
    1巻から読み直しています。51巻の発売に間に合うように・・・。
    霧子が大好きでした。佐伯先生のご健勝を祈ります。


  • ち~ちゃん さん (30代・ 徳島県・ 女性)

    このシリーズは、1ページずつドラマの世界感とリンクしながら、そこに、参加している感覚を感じる、素敵な時間を味わっています!


  • スミ子 さん (50代・ 千葉県・ 女性)

    夫婦で磐音シリーズが大好き。新聞に磐音の新刊広告が出ると本屋さんへGO!
    もうすぐ終わってしまうのは淋しいですが、終わり方が楽しみでもあります。


  • なかひめ さん (60代・ 宮城県・ 男性)

    佐伯先生の作品を読み始めて6年となりますが、居眠り磐音江戸双紙、古着屋総兵衛、酔いどれ小籐次留書、夏目影二郎始末旅、吉原裏同心など、どのシリーズも読みごたえのある大変素晴らしい作品だと思っています。
    居眠り磐音江戸双紙長編シリーズ、佐伯先生大変お疲れさまでした。いよいよ完結編とのことで寂しい限りですが、発刊を心待ちにしています。


  • まあ さん (40代・ 埼玉県・ 男性)

    初刊から読んでいます。完結してしまうとのことで、一抹の寂しさを覚えますが、先生の新しい物語に期待しております。頑張って下さい。


  • 美音ちゃん さん (70代・ 静岡県・ 男性)

    第1巻から49巻まで毎回わくわくしながらよんでいます。 もう最終回かと思うと少し物足りない気がします。話は変わりますが佐伯康英作品は吉原裏同心、古着屋総兵衛影始末、密命、酔いどれ小藤次留書、その他の長編を暇に任せて何回も読み返しています、それは刀と刀での斬り合い時の表現が非常に私には素晴らしく他の作者との違いを感じました。 時代小説大好き人間です、今後も活躍を期待します。


  • 太鼓娘 さん (40代・ 埼玉県・ 女性)

    前に50巻を目途にと佐伯先生がおっしゃっていましたので覚悟はしていましたが、とうとうその時がやってくるのですね。読者の私はとても早く感じましたが、佐伯先生長い間お疲れ様でした。家族皆で楽しませて頂きました。ありがとうございました。


  • つーちゃん さん (60代・ 大阪府・ 女性)

    読書好きの主人から進められ全巻読みました 
    面白かったです 先にテレビで放映されていたのでだぶらせて読んでました 
    次の刊が楽しみです


  • ハク さん (60代・ 茨城県・ 女性)

    毎回楽しみにしております。早く完結を読みたいと思う反面、これが最後と思うと寂しくなります。完結編の後、2,30年後の磐音家族の近況編を是非書いてください。


  • 磐音大好き亀さん。 さん (50代・ 広島県・ 女性)

    最高の年明けになりますように祈って必死で応募してます居眠り磐音が永久に続いたらと念じていましたが…最後まで楽しみにして、又何度でも読み返します。


  • カワニー さん (70代・ 大阪府・ 男性)

    永い間、愛読してきました。
    2度・3度と読み返した号もあります。
    いよいよ完結ですね。
    お正月が楽しみです。
    有難うございました。


  • ホワイトベア さん (40代・ 東京都・ 男性)

    爽快な磐音の剣をいつもワクワクしながら読んでいます。彼を囲む人達も魅力的で、皆の表情を頭で思いながら本の世界に入っている時間は本当に楽しいです。
    いよいよ完結かー。寂しいです。


  • 奈良の小仏 さん (70代・ 奈良県・ 男性)

    磐音との出会いはnhkのドラマからのスタートで、書籍を購入するもなかなか既刊分全て集まらず、古本屋を利用することでやっと揃いました。ことほどさようにこのホンは面白い、
    もう最後の発行になるとは残念です。そのうち時期をみて磐音外伝みたいな本を出して欲しいです。


  • い組 さん (70代・ 静岡県・ 男性)

    父が先生の作品を全て読んでおり、たのしく読んでいます。あと2巻楽しみにしています。


  • 牧ゆき枝 さん (80代・ 千葉県・ 女性)

    2002年第1巻刊行以来10年以上言葉に尽くせぬ楽しみを味わうことが出来感謝に堪えません
    どの作品も構成、臨場感溢れる緊迫した展開、磐音はじめ登場人物の味わい深い人柄、言葉のやり取り
    思いやり、何とも申し分ない作品ばかりで常に次巻が待ちどうしく読み終わった後何か心が洗われるような心安らぐ気分にさせられました。
    本音を言わせて頂ければ今後もずーっと100巻までも・・・・・せめて空也が道場主になる頃まででも
    続けて頂きたかったと思います
    佐伯泰英先生にはお体お大事に今後も他の作品を書き続けて頂きたく存じます
    本当にありがとうございました!!!


  • おりーぶ さん (60代・ 岡山県・ 女性)

    居眠り磐音の大ファンでシリーズを全部揃えました。早く元の神保小路の道場に帰ることが出来るようにと祈っています。今は田丸輝信さんが書で何処かへ仕官が叶い、早苗さんと結婚できるかどうか気になります。


  • frogcity さん (60代・ 兵庫県・ 男性)

    最近は発刊が年2回なので ランダムにバックナンバーを 何度も読み返しています。いつか完結するとは思っていましたが 本当に残念でなりません。以前懸賞でいただいた今津屋のトートバッグ ボロボロになりましたが愛用しております


  • ゆと さん (50代・ 宮城県・ 女性)

    シリーズ完結、楽しみにしてます。終了してしまうのはとても残念です。


  • 日ノ峯朝生 さん (40代・ 福岡県・ 男性)

    義父と共に拝読しております。まず、この本に出会えた事に感謝!また、これまで50巻におよぶ連載に打ち込み、御尽力された佐伯先生に、感謝と敬意の念をこめて、地元折尾からお礼を言いたい、本当にありがとうございます。これまで何度も涙しましたが、多くの磐音ファン同様、とうとう終わりかと思うと、・・・・。


  • fuchu0217 さん (60代・ 大阪府・ 男性)

    10年ほど前から読み始め、知らない間に新刊を待ち遠しく思うようになりました。来年1月で完了するのは残念ですが、どのような結末になるか楽しみにしています。何故か、「三方一両得」のような結末になりそうな気がしています。


  • タグボーイ さん (50代・ 大分県・ 男性)

    読み始めて、長い時間が経ちました。
    大分県の出身で、杵築市や佐賀関を
    知っている人間として、周りの人たちに
    伝えたいと何度も思いました。
    最後が近いと思うと残念ですが、
    息子の物語に引き続いて
    貰えると、嬉しいです。
    来年、1月が定年になります。
    記念になれば、嬉しいです。


  • ヘーリー さん (60代・ 静岡県・ 女性)

    友達から面白いと勧められはまってしまいました。
    毎回、発売されるの楽しみにしています。
    次はどんな展開になるのかわくわくドキドキしています。
    今回で終わってしまうと思うと非常に残念です。
    楽しい夢をありがとうございました。


  • 景坊 さん (80代・ 滋賀県・ 男性)

    磐音シリーズはもちろん新古着屋総兵衛シリーズ等、家族一統愛読しています。江戸の地理にも大分なじんできました。ご健筆をお祈りします。


上へ