居眠り磐音江戸双紙 愛読者交流広場

読者からのコメント

  • 陽炎 さん (40代・ 茨城県・ 女性)

    陽炎の辻からはまり、ペンネームもパクったほど、磐音さんのファンです。完結との事で、寂しいですが、これからも、ファンであり続けます❗


  • ムーミン さん (60代・ 愛知県・ 女性)

    図書館で一冊を手にしてからはまりました。購入し主人と楽しみました。読み始めると止まらなくなり夜中に目が覚めると読んだりしていました。シリーズが完結するのは寂しいです。今は完結編が早くよみたいです。


  • たぬき さん (50代・ 石川県・ 女性)

    テレビから入ってファンになりはまりにはまって何度となく読み返しております、シリーズが完結するのはさみしくもありますがどう完結するのか楽しみでもあります、


  • miyo さん (60代・ 三重県・ 女性)

    佐伯泰英さんの大! 大!フアンなので是非とも年賀状を頂戴したく応募しました。
    元旦の良き日の一報をおまちしています。


  • bridge さん (40代・ 東京都・ 男性)

    坂崎磐音が結婚するまでが面白かったです。
    結婚する時点で終了した方が良かったのではないかと思っています。
    継続するのであれば、磐音が結婚しないかあるいはおこんさんが死んでしまうとか、そういう方が良かったのではないかと思っています。


  • himagine さん (70代・ 神奈川県・ 男性)

    磐根は勿論のこと。おこんは?空也は?睦月は?・・・そして何より前田屋奈緒が気になります。そうした読者の期待に応えてくださるのでしょう。50巻で終わる予定が、もう一巻追加の様子。年明けを楽しみに待っています。


  • おっぺん さん (30代・ 神奈川県・ 男性)

    数年前、書店で題名に惹かれ手にとって以来、ファンになりました。
    新刊が出るのを心待ちにし、読んではワクワクしたり涙したり。
    あと2冊で完結とのこと。改めて最初から読み直しています。
    どの様に終焉を迎えるのか?とても楽しみなのですが、愛すべき登場人物達と逢えなくなるのは寂しい気も…。


  • heizou さん (50代・ 神奈川県・ 男性)

    児玉清さんがラジオで「居眠り磐音 江戸双紙」シリーズを絶賛されていたのを聞き読み始めました。とても面白かったので、母にも紹介しました。それから母は、佐伯先生の他シリーズも全て読破し、本に差し込まれている佐伯新聞をチェックして、佐伯作品の毎月の発売を楽しみにしております。佐伯先生、今後もよろしくお願いします。


  • 文さん46 さん (40代・ 愛知県・ 男性)

    磐音と同郷の者として、いつも発売されるのがいつかネットで調べて今か今かと楽しみにしていましたが、これで終わってしまうとは寂しく感じます。


  • タイガードラゴン さん (60代・ 埼玉県・ 男性)

    完結なんて寂しいですが、いずれは終わってしまいます。今度は是非テレビドラマで楽しませて頂きたいものです。おねがいします!


  • せきんこ さん (40代・ 千葉県・ 男性)

    最近は年末、お盆時期に出版されることが多く、妻の実家への帰省のお供になることしばしば。
    毎巻出版されるたびに、一巻目から読み直すほど愛読しています。完結は寂しいのですが磐音の晩年がどのように描かれていくのか楽しみです。


  • jirocho さん (50代・ 岐阜県・ 男性)

    テレビドラマで居眠り磐音江戸双紙を知って本を読む様になりました。気づいた時には全巻読んでいました。新刊が出るとすぐ本屋に行っています。次回作品もとても楽しみにしています、これからも良い作品を期待しています。


  • たま さん (50代・ 佐賀県・ 女性)

    NHKkの時代劇で初めて居眠り磐音を知りました。そこから原作を読んで夫婦ともに虜になりました。我が家のリビングには『磐音文庫』があり、1巻から49巻までずらりと並んで、いつでも読み返すことができます。
    今までは早く次巻が出ないかと待ち焦がれていましたが、あと2巻で終わってしまうかと思うと、淋しいような早く読みたいような複雑です。


  • ひろし さん (50代・ 東京都・ 男性)

    終わってしまうのはちょっと残念ですが、お疲れ様でした。


  • ひげ19 さん (50代・ 茨城県・ 男性)

    人生の一番辛い時、友人から贈られ読み始めました。


  • るんるん さん (30代・ 静岡県・ 女性)

    今21巻目を読んでいます。
    本当に面白くて磐音さんがカッコよくで惚れてしまいます。
    これからも佐伯先生の作品を楽しみにしています。


  • 印西カメラの人 さん (80代・ 千葉県・ 男性)

    居眠り磐音を愛読して8年近くになります、途中眼病を患い文字が見えなくなって読めなくなりまして
    このような長期になってしまいましたが、なぜか別の本を読む気がいませんでした。
    白内障の手術をやったお陰でまた読書をするようになりました。


  • 江戸時代 さん (50代・ 埼玉県・ 男性)

    江戸時代の情景が目に浮かび、磐音の強さと人を慮り、家族を大切にし、悪に立ち向かう姿に引かれています。最後の刺客に勝って終わって欲しいと思います。


  • 得津美惠子 さん (60代・ 和歌山県・ 女性)

    ドラマ「陽炎の辻」を観て、「居眠り磐音 江戸草紙」を読みはじめました。
    佐伯泰英先生の他の作品も読ませて頂きました。
    しかし、「居眠り磐音 江戸草紙」が私にとって生きていく指針になりました。
    どの巻から読み始めても場面が浮かぶほど、何十回となく読んでおり、今後も読み続けると思います。
    この本は、私に静謐な心と時間を与えて下さいます。
    人生で巡り会える数少ない本おの1冊です。


  • 磐音大好きおじさん さん (50代・ 山口県・ 男性)

    佐伯先生のシリーズは、居眠り磐音の他すべてのものを愛読させていただいています。居眠り磐音は、佐伯先生のファンになるきっかけのシリーズで毎回楽しみにしています。


  • アキラキラ さん (50代・ 大阪府・ 男性)

    江戸の街並みが手に取るようにわかり、磐音さん達が暮らしていた場所を想像するだけで、ワクワクします。長い間楽しませて頂き有難うございます。もうすぐ終わりかと思うとたまらなく寂しい気持ちです。


  • さんちゃん さん (50代・ 東京都・ 男性)

    毎巻、楽しみにしています。続編を期待します。


  • 朋衣 さん (30代・ 東京都・ 女性)

    母ともども読んできた磐音がとうとう終わってしまうのは、ちょっと寂しい気持ちになります。
    でも最終巻楽しみにしています!


  • サブグリーン さん (50代・ 愛知県・ 男性)

    8年ほど前、読み始め3巻セットを年末に買ってから、すっかり磐音にハマってしまいました。もちろん全巻購入して、毎回楽しんで読んでます。
    4年ほど前、金沢に住んでいた時に、北國新聞で募集された読者企画にも参加して優秀賞を頂きました。その節はありがとうございました。今でも、会社では、自慢話になっています。いよいよ完結ですね。寂しい気持ちですが、次なる展開が楽しみでもあります。空也の成長が「あっ」と言う間でしたので、これからの空也の活躍が次の作品になると良いな!と思うのは僕だけでしょうか…。


  • トントン さん (50代・ 兵庫県・ 男性)

    テレビドラマで磐音を知り、時代小説を読むようになりました。読んでいくうちに面白くなり、佐伯先生の他のシリーズの小説を読むようになりました。今は、磐音の最後がどのようになるのか楽しみです。


  • yasubon さん (60代・ 青森県・ 男性)

    「居眠り磐音」毎回、楽しみに読み続けていまいた。


  • 「おこん」大好き娘 さん (60代・ 北海道・ 女性)

    1作目は店頭で、2作目から毎回販売と同時に読んでいます。完結編は販売前に読みたい。


  • やまらんなー さん (70代・ 神奈川県・ 男性)

    居眠り磐音シリーズをただいま2回目の19-51部を読んでいる処です・
    読み終わった後で又後日 1から読む始める可能性が大のフアンです。


  • momoca88 さん (60代・ 神奈川県・ 女性)

    完結なんて!!
    今まで、楽しませて下さって、本当にありがとうございました!!!!!


  • パタリロ さん (50代・ 福島県・ 男性)

    これだけ長いとマンネリになりやすいのに、なぜか飽きない不思議な小説です。
    作品全体を流れる猫が昼寝しているような雰囲気が心地よかったです。


  • ビー さん (50代・ 広島県・ 女性)

    まだ5巻までしか読んでいませんが、完結編まで読破します!結末が楽しみです‼


  • ドンちゃん さん (50代・ 大阪府・ 男性)

    いよいよ完結ですね。
    終わってしまうのが残念な気がしますが、結末も楽しみです。
    その後的なセカンドシリーズはないんでしょうか。
    今後の作品にも期待してます。


  • masa さん (60代・ 千葉県・ 男性)

    完結編を楽しみにしてます。磐音ファイト!


  • あち さん (40代・ 埼玉県・ 男性)

    毎回、楽しく読んでいましたが、もう完結なんですね。読み応えのある小説が、また一つ完結してしまうのは寂しいですが、早く最終巻を読みたくて、うずうずしています。


  • 作蔵 さん (50代・ 茨城県・ 男性)

    いつも一気読み! 至福の時。早く次作が読みたーい。


  • かじゅ さん (40代・ 埼玉県・ 男性)

     児玉清氏の著作の中で、坂崎磐音のことがふれられていて、読んでみようと思い、読み始めたのがきっかけです。はじめは連作だということにわからず読んでいましたが、2巻目を読んだときに、一連の話が続いているということに気が付き、そこからは一気に引き込まれ今日にいたります。
     現在、37巻目を読んでいて完結巻までは、まだ先がありますが、まだまだ先が読みたいです。磐音の生き方に惹かれます。出会えてよかったと感じる小説です!


  • あっき さん (40代・ 北海道・ 男性)

    シリーズ終了、寂しいですが期待もしてます!


  • ロンドベル さん (50代・ 福島県・ 男性)

    入院した病院の売店で出会ってから長い付き合いが始まりましたがお別れのカウントダウンが近づくにつれ寂しさが増してきましたね 最終話が待ち遠しいけど読んでしまったら一緒に歩んできた旅が終わってしまうようでつらいです


  • takelove さん (50代・ 神奈川県・ 女性)

    とうとう完結ですか。何度も何度も読み返して、磐音とおこんと、それを取り巻く人たちと過ごしたひと時が終わってしまうのは、とても感慨深いものがあります。今日の朝刊の1面トップはパリのイスラム国による同時テロでした。せめて磐音の世界では明るい未来を信じたい。そんなラストを期待しています。


  • あんちゃん さん (70代・ 千葉県・ 男性)

    我が郷里大分県は現・津久見市と思しき地の、「豊後関前藩」を出自とする坂崎磐音。これまで49巻通しての愛読者として、いよいよ年明けに最終巻を迎えると聞き、出来事のいくつかが脳裏を去来。誠に感慨深い。


  • かじやん さん (60代・ 兵庫県・ 男性)

    家族の絆を感じる、磐音家族に毎回楽しみにしてます。ラスト完結本になり残念ですが次の佐伯様の新刊行本期待してます。磐音ありがとうございました。


  • 野球親父 さん (50代・ 愛知県・ 男性)

    普段、本を読まなかった私でしたが、磐音のテレビドラマを視てから、これは面白いと思い本を手に取りました。それ以来の磐音ファンで、今回完結は寂しくなるばかりです。


  • 春よこい さん (60代・ 愛知県・ 男性)

    人情味溢れる作品がひとつ消えること残念。


  • ひうら さん (40代・ 北海道・ 男性)

    シリーズ完結、長年にわたり大変お疲れ様でした。


  • 衣谷 はじめ さん (60代・ 福島県・ 男性)

    1巻から読んでます。磐音ョ、なにからなにまで大好きだ~~~。毎回、情景を浮かべ磐音になりきって読んでます


  • toshi さん (60代・ 静岡県・ 男性)

    楽しく読ませていただきありがとうございます。
    長編で全巻購入したのは初めてです。


  • Tats さん (50代・ 東京都・ 男性)

    2015年になって一気に読み倒してきました。完結するとは寂しい気もしますが、逆に楽しみでもあります。


  • まさっぺ さん (60代・ 東京都・ 男性)

    介護終了後の空虚感をうめる事が出来、著者に感謝。
    一ヶ月半で、49冊プラス2冊、一気に読破。初めての経験でした。
    いつかは完結とは思いつつも寂しさを禁じ得ず。
    今は、裏同心に移行中


  • じゅんぺい さん (50代・ 愛知県・ 女性)

    主人が大好きなので、少し影響されています。原作もですが、映像の影響大です


  • 刀根山ダンチャン さん (50代・ 大阪府・ 男性)

    磐音さんと周囲の方々の素晴らしい人間性に惹かれてずっと読ませていただいてます。少年剣道を続けている愚息がいつか読むようになり、人間の道で大切なことを行間から汲み取れるようになることを楽しみにしています。シリーズが完結するのは寂しいですが、新しい道しるべとなる主人公の登場に期待しております。


上へ