居眠り磐音江戸双紙 愛読者交流広場

読者からのコメント

  • りほパパ さん (40代・ 兵庫県・ 男性)

    新刊の発売をいつも楽しみにしています。磐音が上司や義母とのコミュニケーションのツールになっていて、シリーズ終了が楽しみでもあり寂しくもあり複雑です。


  • トミエット さん (60代・ 北海道・ 女性)

    佐伯先生のご本は全部読んでいますが、居眠り磐根が一番です。


  • はなみやま プリンス さん (70代・ 福島県・ 男性)

    間もなく、居眠り磐音・江戸双紙の完結が逼って来て、誠に淋しい気分であります。以前にも、交代寄合伊那衆異聞・古着屋総兵衛影始末・蜜命シリーズ・狩シリーズ 夏目影二郎などの完結時にも、佐伯時代文章の、奥の深さ・真に迫った殺戮場面・愛情表現の継続性が消滅してしまう実感が、再度蘇えってまいりました。佐伯通信(第29号)において、佐伯先生が述べられている心情は、小生の身上(健康状態)からも得心せざろう得ません。益々のご健勝を、心中よりご祈念申し上げます。妻共々、今後の新刊発売を心待ちにしております。


  • のり さん (50代・ 埼玉県・ 女性)

    磐音がもう少しで終わると思うと寂しいです。


  • 伊達すずめ さん (70代・ 宮城県・ 男性)

    磐根の結末は、?
    やはり神保小路で再び道場を開き、空也に後事を託すのか?
    それとも今の場所で、家族と余生を送るのでしょうか?
    いずれにしても大団円で終わるのがいいですね。
    新年の発売を今から楽しみです。


  • おじちゃん さん (60代・ 京都府・ 男性)

    磐音は終っても人間愛、慈しみの心は死なず


  • のんのん さん (50代・ 北海道・ 男性)

    この本に出会ってから磐音や他の登場人物の人柄・世界観にすっかりはまってしまい、一気に読み始めました。新刊が出る度に夫婦で取り合いするほどでした(笑)。
    完結が近づいているのが残念ですが、どんな結末になるのかとても楽しみにしています。


  • mononohufan さん (60代・ 愛知県・ 男性)

    磐音と歴史上の人物(家治の嫡男家基、田沼意次、松平定信等)との関係が実に面白く、江戸時代を中心の歴史好きには 本当に楽しい時代小説です。家治の嫡男家基のことは、この小説で初めて興味を持ちました。生きて将軍になり、磐音との関係も続いたらどうなっていたでしょうか。


  • kei さん (60代・ 北海道・ 男性)

    シリーズ完結編、早く読みたい様な、さみしい気もします。読んだら、今まで同様、図書館に寄付します。


  • ゆーとくさん さん (70代・ 愛知県・ 男性)

    こんにちは、毎号楽しみにして読ませていただいています。
    今まで次号が発売されるまで何回も読み返ししております。
    このように1号から長期にわたる小説を読み続けたことがありませんでした。
    楽しませていただきありがとうございます。


  • オリーブ さん (60代・ 東京都・ 女性)

    磐音からの平成28年初メッセージを楽しみにして居ります。 きっとあの時代にすぐにタイムスリップ事でしょう。


  • あり さん (20代・ 岩手県・ 女性)

    ついに完結して嬉しくような寂しいような。
    涼やかで人とのつながりを大切にする磐音様が好きです。


  • 磐音好き さん (60代・ 東京都・ 男性)

    毎回楽しみだった磐音シリーズが終わり、とても残念です。


  • 磐音大好き さん (70代・ 北海道・ 女性)

    毎回発刊をまちこがねています。
    完結が近づき寂しく思っているところです。
    全巻購入していますが、できれば電子書籍でもあればいいと思います。


  • Kizyoh妻 さん (50代・ 長野県・ 女性)

    NHKのドラマでこの物語を知り、最初は私が本を買っていたのが、いつのまにか夫が新刊発売日に買ってくるようになりました。
    夫婦で何度も読み返しては楽しんでいます。特に磐音さんの長屋暮らしの頃の話が一番好きです。


  • 一番弟子 さん (50代・ 東京都・ 男性)

    最後になるのは残念です。
    ぜひ別の形で復活させてください。


  • すーママ さん (40代・ 福岡県・ 女性)

    佐伯先生!
    私の幸せな時間をありがとうございます!!しかしながら、いよいよ完結がせまってきました。
    いつも次の新刊情報をスケジュール帳にメモるのが楽しみでした。
    ささやかな幸せをほっこりと感じる磐音ファミリーですが、胸がスッとするようなでっかい幸せがめぐってくることを願っています。


  • 松陰半次郎 さん (60代・ 静岡県・ 男性)

    私が佐伯作品を最初に手にしたのは、磐根シリーズでした。我を忘れ、ワクワク読ませて頂き有難うございました。


  • よじろう さん (50代・ 東京都・ 男性)

    居眠り磐音の大団円を楽しみにしています。どのような内容なのかいまからワクワクしています。


  • SMB47 さん (40代・ 東京都・ 男性)

    毎回、発売を楽しみにしてます。完結してしまうので、寂しい限りです。
    また、どのような結末になるのか?楽しみでもあります。
    知人から紹介されて読み始めたのですが、素敵な作品に出会えて感謝してます。
    心に残る名場面が幾つかありますが、最終回もその一つになるのでしょう!!
    あ~、やっぱり終わってほしくないです。


  • まーくん さん (70代・ 香川県・ 男性)

    シリーズの終わり近いので、寂しさがこみ上げてきます。
    永遠の磐音、えいえんに、…………。


  • アルバート さん (30代・ 茨城県・ 男性)

    全巻初版で拝読させて頂いております。完結してしまうのがとても残念でなりません。山本さんと中越さん共演でのTVシリーズ再開、映画化などご検討していただければ幸いです。


  • yattokameaji さん (50代・ 東京都・ 男性)

    臆することなく冷静に難題に果敢に立ち向かい、身分の隔てなく人に接し皆から愛される、そんな磐音に一歩でも近づけるよう、今からでも遅くないと、自分に叱咤激励する毎日です。


  • 母が磐音ファン さん (60代・ 神奈川県・ 女性)

    母が磐根音ファンで楽しみで次の巻が発売されるのを楽しみにしています。


  • トシコ。 さん (60代・ 大阪府・ 女性)

    新刊発売の一月が待ち遠しくもあり、了の文字を見る寂しさもありですが、どの様な姿で終わりを迎えるのか、ハッピーエンドですよね、楽しみにしております。


  • のい さん (40代・ 兵庫県・ 女性)

    NHKでドラマ化されてからの大ファンです。
    ドラマで見てから、原作が読みたくなり、読書好きとは言えない私がすっかりはまってしまいました。
    完結まで楽しみにしています。


  • 磯崎昌也 さん (60代・ 愛知県・ 男性)

     陽炎の辻から引き続き愛読してきましたが、あと少しで終わりと思うとさびしくなります。”密命・夏目影二郎”シリーズが終わり、あとは”吉原浦同心・鎌倉河岸捕物超・酔いどれ小藤次留書・新・古着屋総兵衛”を愛読しております。もうこれで新シリーズはもうないでしょうか?


  • Thubasa さん (50代・ 兵庫県・ 女性)

    NHKのドラマを見てファンになりました。シリーズが終わってしまうのがとても残念です。今まで楽しませて頂いてありがとうございました。


  • くんち さん (50代・ 長崎県・ 女性)

    いよいよ完結!淋しいですが、また初めから一気に読み直すのを楽しみにしています。


  • ゆみごろん さん (50代・ 埼玉県・ 男性)

    毎回発売日を調べて、その日が来るのを楽しみに待っていました。とてもさみしいですが、ぜひ、番外編をお願いしたいです。


  • 3連単じゃん さん (50代・ 愛知県・ 男性)

    居眠り磐音江戸双紙シリーズ陽炎ノ辻は一番のお気に入りです。
     磐音が「南鐐二朱銀騒動」を剣術ではなく、今津屋の本業の相場など商いを利用して勝ちを得た
    内容は実に読み応えのある一巻です。


  • いいちゃん さん (60代・ 岐阜県・ 男性)

    新刊が発売されるたびに楽しく読んでいました。最後はどのようになるのか最終巻が楽しみですが、完結するのは、非常に寂しいです。また時間をみつけて、全巻を読み返したいと思います。


  • さんママ さん (60代・ 東京都・ 女性)

    磐音様とあと少しでお別れとは、本当にさみしいです。何年かしたら、その後の磐音様をお知らせいただけたらと、切に思います。また、山本耕二さんの磐音様を、ぜひ見たいです。シリーズの再開をお願いします。


  • コロコロ さん (60代・ 北海道・ 女性)

    『居眠り磐音』シリーズ全冊持っています。TVも全てみました。大好きな作品です。終わってしまうのは寂しいけれど早く最終2冊を読みたい気持ちもあります。


  • カズカズ55 さん (50代・ 神奈川県・ 男性)

    もう、何年前になりますねぇ。透析のベッドの上で新刊が出るのを毎回楽しみに愛読してきました。
    さみしくなりますね。


  • トントン さん (60代・ 北海道・ 女性)

    私の、時代小説は居眠り磐音からではまり、今も続いています。
    後、2巻で終わるのは結果がわかる嬉しさが有る半面、次は‥‥と想像する楽しみが無くなる寂しさがあり、残念な気持ちです。


  • がっちゃん さん (50代・ 愛知県・ 女性)

    現在85歳の母に勧められよみ始めました。ラジオ番組で、パーソナリティが絶賛していたことも、読み始める一因になりました。本当に一気読みです。やめられませんでした。終わってしまうなんてどうしよう。楽しみが一つ減ります。


  • ひなたぼっこ さん (50代・ 千葉県・ 女性)

    初めて陽炎ノ辻を手にとってもう15年。すっかり磐音ワールドに夫婦でハマって過ごしました。
    完結するのはさびしいですが、また新しい佐伯ワールドの登場を待っています。


  • トントン さん (60代・ 北海道・ 女性)

    私の、時代小説は居眠り磐音からではまり、今も続いています。
    後、2巻で終わるのは結果がわかる嬉しさが有る半面、次は‥‥と想像する楽しみが無くなる寂しさがあり、残念な気持ちです。
    終わった後は、勝手に、空也さんと睦月さんの将来を想像していきますね。


  • aloha605 さん (70代・ 三重県・ 女性)

    長かった磐音様とのお付合いが、終わりになると思うと寂しいの一言です。佐伯ワールドを堪能させて戴きました❗️ドキドキ胸キュンを有り難う御座います。人との出会いの大切さが身にしみました。磐音様は何処へ行くの‼️


  • りっちゃん さん (60代・ 兵庫県・ 女性)

    毎回毎回、ドキドキしながら読んでいます。勇気が出て、明日からの活力になります。いつまでも続いてほしいです。


  • 鉄斎 さん (60代・ 新潟県・ 男性)

    完結編を楽しみにしております。殺伐とした現状況において磐音のように人のために尽力する姿に感銘を受けています。ぜひ番外編をお願いします。


  • hakusan さん (60代・ 東京都・ 女性)

    発売したら、必ず購入しています。いつまでも続けてください。


  • ポンタママ さん (40代・ 新潟県・ 女性)

    毎回発売日を楽しみにしています。空也がどんなふうに成長し父親を超えるか楽しみです。そして辰平、お杏夫婦と利次郎、霧子夫婦の子供が誕生するのが楽しみです。


  • ヒーゲン さん (40代・ 京都府・ 男性)

    何気なく手にしてから、あっと言う間にのめり込みました。
    貪るように読んだ日々が懐かしいです。
    いつかは最終回が来るんだろうなとボンヤリ思っていたことが現実になるなんて。
    残念です。
    江戸の暮らしに興味を抱かせていただいたこの作品に深く感謝いたします。
    ありがとうございました。


  • 天空海闊 さん (50代・ 岐阜県・ 男性)

    なぜか心地よいのは、人は皆、完成された聖人ではないが、本質は善であるということが作品から暖かさとともに伝わって来るからでしょうか。


  • Golf180 さん (50代・ 栃木県・ 男性)

    来年の完結、楽しみです。今日より第1巻から読み直し最終巻に読みつなげていきます。


  • もりのよう さん (70代・ 静岡県・ 女性)

    最初から全巻、繰り返し読んでいます。何度読んでも飽きることなく読ませていただいています。このシリーズが終わってしまうことがとても寂しく思います。最終話が楽しみです。


  • つよぽん さん (50代・ 東京都・ 男性)

    登場人物それぞれに個性があり、毎回楽しく読まさせていただきました。
    最後には、ぜひ全員が登場し幸せな結末となることを、勝手ながら期待しています。


  • iwakon さん (50代・ 愛知県・ 男性)

    長い人生、春風駘蕩のごとく生きることの難しさ、痛感しておる。ただ、そのような中でも忘れてならないのは、自らを信ずることと存ずる。己を信じて生きていきたい。これからは下り坂と言われているが、まだまだ上り坂と思い、家族や親類、沢山の友(人財)を大切しながら、しっかりと足を地につけて歩いてまいろう。


上へ