居眠り磐音江戸双紙 愛読者交流広場

読者からのコメント

  • コロちゃん さん (40代・ 千葉県・ 女性)

    私が息子に居眠り磐音を読んでみたら?と薦めたのは息子が小5の時。それ以来、息子は居眠り磐音が大好きです。この小説のお陰で歴史に興味を持ち、今では歴史が一番得意な科目になりました。クラスでは歴史オタクとして一目置かれているようです。


  • 江戸の次男坊 さん (70代・ 東京都・ 男性)

    私は1「陽炎の辻」から49の「意次の妄」まで5回以上読み返してます。
    特に病院での待ち時間用には、お気に入りの17「紅椿ノ谷」と34「尾張ノ夏」を持参して何度も飲み返します。我が愚妻は呆れ返ってまして”よくやるわ”・・・
    それと磐音はおこん以外は手を衝けなかったが、実に勿体ないですね!
    奈緒さん高尾太夫(?)霧子にはチャンスが有ったような気がします、もし手を点けていたら物語りは意外な方向に進んで#おこん#の焼餅と対応を見て視たかった気がします。


  • タカボンパパ さん (60代・ 福岡県・ 男性)

    最終巻がどの様な展開なのか、期待しています。磐音を取り巻く人々、それぞれの未来が明るいものであることを願います・


  • きくやさん さん (80代・ 千葉県・ 男性)

    いや~ 本当に楽しい時代小説をありがとうございます。池上氏、藤沢氏の亡き後残念に思っていたのですが 佐伯氏の作品に触れ以前以上に時代小説の楽しさに触れています。佐伯先生にはご健康に留意し益々の創作活動にお励み下さい、そして愛読者一同を楽しませて下さい。


  • bogeymack さん (60代・ 千葉県・ 男性)

    時代小説、とりわけ新聞や月刊誌に連載される時代小説の挿絵は、日本文化のエッセンスとも言える。古い時代から、時代小説の作家には、特定の挿絵画家が必ずいたものである。そうした伝統が佐伯泰英さんと小宮山逢邦さんのコンビに受け継がれているのはとてもうれしい。


  • 獅子座でも犬好き さん (60代・ 三重県・ 男性)

    とうとう完結ですね!次巻の発売をいつも楽しみにしていました。うちの愛犬が先日亡くなりましたので白山には長生きしてほしいです。


  • めろん さん (40代・ 東京都・ 女性)

    読み始めた時にはこんなに長くなるとは思っていませんでした。
    新刊が出る前に復習するのが大変です(笑)


  • marinsnow さん (50代・ 東京都・ 女性)

    後2冊で終わると思うと達成感と寂しさ、何とも複雑な思いです。


  • まさきち さん (30代・ 東京都・ 女性)

    登場人物たちそれぞれの心の動きや葛藤に、人の営みを感じさせられます。最終巻、楽しみにしています。


  • ぱんだママ さん (60代・ 福岡県・ 女性)

    読み終わると次が毎回楽しみです。
    いつも一気に読んでしまいます。


  • まめこ さん (30代・ 東京都・ 女性)

    今まで時代小説は読んだことがなかったのですがこのシリーズを読んで大好きになりました。
    何度も読み返しています。


  • 三毛猫小町 さん (50代・ 千葉県・ 女性)

    主人公の磐音はもちろんのこと、彼を取り巻く暖かくて力強い、磐音ファミリーみんなと一緒になって、泣き、笑い、そして戦い、長い道のりを歩んできたような気持ちです。


  • ボ-ラレ さん (60代・ 埼玉県・ 男性)

    今、ジプシ-キングを聞きながら書き込んでいます。磐音をはじめ先生の作品はジプシ-のもつ情熱や悲哀を 時代、場所を変えて書き描かれているように思えます。そして、あきらめず努力すること、思いやりを忘れないこと、夢を持つこと、欲をかかないことなど、人として大切なことを教えてもらっています。来年
    磐音は終わってしまいますが新しいシリ-ズを楽しみにしています。


  • 夢のおこん さん (60代・ 大阪府・ 女性)

    磐音さんのおかげで いろいろ大変な事に遭遇
    でも 楽しい一生です。


  • 青い鳥のじいじ さん (60代・ 静岡県・ 男性)

    あの後の、居眠り磐音がNHKの時代劇ドラマ化されるように、願っています。


  • たくちゃん さん (80代・ 広島県・ 男性)

    ついに終わってしまうのか、残念だけど長く楽しませてくれた著者に感謝したい。
    本棚をみたら著者の本の数が200冊を超えていました。どれも二度三度と読み返しています。
    これからも読み返して楽しませていただきます。ありがとう。


  • ET さん (60代・ 埼玉県・ 男性)

    毎回、発行を楽しみにしています。最後が近くなり残念です。そのうち完全版の発行があると思いますが、一つだけ気になっていることがあります。磐根が金兵衛長屋に来た当初に、金兵衛の話しで、佐々木玲圓道場が、明和9年の大火の後に再建されたというところがありますが、その後数年たたずに増改築された時に根太が痛んでいる古い建物のように記述されていますので辻褄が合わないのではないかと危惧されます。手直しが必要かと思います。


  • みっちゃん さん (60代・ 千葉県・ 女性)

    図書館で何気なく手に取った一冊で坂崎磐音の虜になり、夢中で読みました。あと2冊で終了なんて信じられません。私の今後の楽しみは1巻~51巻まで並べて何時でも読めるようにすることです。坂崎磐音に出会えた事に感謝です。


  • ふくちゃん さん (70代・ 東京都・ 男性)

    完結版を出るのを楽しみに待ちながら、改めて第1回目の陽炎ノ辻から読み直しをしています。


  • ぽち さん (80代・ 兵庫県・ 女性)

    毎巻楽しみにしてます。もう終わるのはさみしいですが、
    最後を磐音さんが幸せになる事を祈ってます。


  • 時代小説大好き さん (50代・ 愛知県・ 女性)

    テレビドラマからこのシリーズを知って読み始め、夢中になりました。


  • MinZa さん (50代・ 愛知県・ 男性)

    毎回、驚きの展開と緻密に練り上げられた世界観に感動しています。


  • なにわの つむじかぜ さん (70代・ 大阪府・ 男性)

    磐音どの、長い年月 御苦労さまです。山あり谷あり、ハラハラドキドキしながら、私も一緒に年をとりました。よくぞここまで無事にきたものです。


  • ローランミックス さん (50代・ 広島県・ 女性)

    ドラマがきっかけでこの 居眠り磐音 シリーズの愛読者になりました。時代劇物ですが磐音夫婦仲は現代に生きる私もあこがれの存在です。特に出産までの大変な生活は何回読んでも心が震えます。


  • 福くん さん (60代・ 佐賀県・ 男性)

    いよいよ、完結で楽しみの一方寂しさが感じられます。
    また、新たなシリーズを期待しています。


  • イクラ さん (60代・ 東京都・ 女性)

    磐音に作者を重ね合わせて楽しんでいます。翻訳ものばかり読んでいたのですが、開眼です。
     最終版がまだなので、1巻から読み直しています。1日1冊のペースですので、丁度間に合うように
    50号待ってます。御風邪にお気を付けてお過ごしください。 


  • ビビリン さん (40代・ 福岡県・ 女性)

    読んでいくうちに、磐音の世界が本当にあるようなとても身近に感じるように思えます。
    こんな人がいたらいいなぁと思ってしまう事も度々です。
    時代劇の話は好きですが、このような世界を想像し、文章にできる才能がうらやましいと思ってしまいます。


  • AccHI さん (50代・ 静岡県・ 男性)

    完結してしまうなんて・・
    長年、読み続け、何度も読み返しました。
    人との絆の大切さを思いださせてくれる物語です。
    続編として、空也の成長物語が読みたいです。


  • 相模の俺の野菜 さん (70代・ 神奈川県・ 男性)

    毎回毎回待ち遠しくて仕方がなかったけど、あと二冊で終わりか。誠に残念。


  • ごんべおじさん さん (60代・ 千葉県・ 男性)

    妻も磐音ファンです。
    是非、年賀状をお願いします。


  • 筑紫次郎 さん (70代・ 福岡県・ 男性)

    磐音シリーズを夫婦で読み、己に厳しく、周りに優しい暖かい人間性にひかれ、残り二冊の完結編を
    待ってます。今年70歳ですが、もっと若い時にこのシリーズに出会えたらと思い、子供たちに進めています。古着屋惣兵衛シリーズも楽しんでいます。先生の御健康を心からお祈りいたします。


  • まめハム さん (50代・ 東京都・ 女性)

    磐音をはじめ、家族、門下生の成長ぶりを楽しみにしています。


  • ピーちゃん さん (50代・ 千葉県・ 女性)

    陽炎の辻を読んで磐音の大ファンになり、それから新刊を心待ちにするようになり今に至ります。自分の信念と、家族や親しい人への優しさをいつも大切にしている磐音は、私の理想の男性です。


  • しょう さん (50代・ 大阪府・ 女性)

    私が今まで読んだ時代小説の中で一番です!


  • お江戸に参上 さん (50代・ 東京都・ 男性)

    いつも楽しみに読んでます。
    東京に引っ越してきて、小説の時代や場所を空想しながら、設定されている付近を歩きました。
    非常に、主人公が身近に感じます。


  • sutera さん (60代・ 福岡県・ 女性)

    読書好きな夫の影響で小説を読み始めました。警視庁捜査シリーズから時代小説と幅広く読者を引き付ける作家の工夫と努力に敬意を表します。


  • のんびり さん (70代・ 埼玉県・ 女性)

    次巻の出るのが待ち遠しくて待ち遠しくて!!それが1月で終わってしまうなんて…とっても寂しい…磐音ロスになりそうです…と言いながらも、他のシリーズもとても楽しみに読んでいます!佐伯泰英様の筆がますます進みます様にご健康をお祈り申し上げます!


  • プチパパ さん (50代・ 群馬県・ 男性)

    坂崎磐音からのめり込んだ佐伯ワールド、その磐音が完結する事が大変残念でもありますが、磐音を取り巻く一同の平穏な生活も見守りたい気持ちです。佐伯先生、一区切りお疲れ様でした。新たなる挑戦に期待します。


  • じじだるま さん (70代・ 神奈川県・ 男性)

    永代橋近くの隅田川沿いに生まれた私にとって、金兵衛長屋は指呼の間。空也が誕生してからは爺様の気持ちで愛読してきました。来年1月に完結とのこと、寂しいけれど大団円を期待しています。永い間ご苦労様でした。そして、佐伯先生のご健康が許すならば、空也の活躍する姿を期待したいところです。


  • chibi-kuma- さん (50代・ 広島県・ 女性)

    TVドラマを見て磐音のファンになりました。終わると思うと淋しい気持ちでいっぱいですが、平穏無事な暮らしができるようになるのなら、それもありなのかなと…
    スピンオフとかあればいいですね!


  • 順釣 さん (60代・ 東京都・ 男性)

    どの様な年賀状が届くのか? 年明けが楽しみです。


  • こてつ さん (50代・ 京都府・ 男性)

    いつも楽しみにしています。
    次巻が出るまでに何度も読み返しています。


  • 居眠りおじさん さん (60代・ 北海道・ 男性)

    居眠り岩磐文庫本に出会って 10年以上になります。200万冊達成の新聞広告を見て『陽炎の辻』を購入し、既刊の『残花ノ庭』まで一気に読み、『夏燕ノ道』より初版本を購入しています。 ネットで発売日を検索し発売日の翌日に本屋さんに行っていました。
    とうとう28年1月で完結、さびしいです。 佐伯先生の他のシリーズも購読していますが、新シリーズの発行を期待しています。 お体に気を付けて此れからも活躍を期待しています。


  • オサレライダー さん (30代・ 大阪府・ 男性)

    ずっと発行される度に楽しませて頂きました。最終巻も、楽しみにしています。頑張ってください。


  • 昂ちゃんの爺 さん (70代・ 神奈川県・ 男性)

    長年愛読しています。完結は少し残念ですが、新規のシリーズを期待しています(^-^)/


  • あいちゃん さん (60代・ 埼玉県・ 女性)

    完結に近づいてきて寂しい思いです
    磐音の二人の子供のその後のことも
    興味が湧いてきました


  • ケイ さん (60代・ 神奈川県・ 女性)

     色々な分野の小説を読み漁り(SF、推理小説、アクション、児童文学などなど)ここ七年ほどは、時代小説にはまっています。最初に読み始めたのは、同心や岡っ引きの活躍する捕物帳。勧善懲悪なこと、実在した人物がほとんど関わらないことを基準に本を選んでいました。でも、冊数を重ねるうちに、そうした本も減り、徐々に基準を緩くしていった中の一冊が『居眠り磐音 江戸双紙』でした。
     『鎌倉河岸捕物控』と違って、出るわ出るわ実在した人物。最初のころは次の巻、その次の巻と時間を開けずに読み続けたのに、徐々に読むペースが落ちてしまいました。というのも、実在する人物が作中に登場すれば「確かこの人は……」と、つたない知識を動員し、さらに辞書で調べて確認。「そいつには近づくな、関わるな」と、心中で叫びながら読む。だから疲れてしまうのです。それに何度も注意喚起しても居眠りしているのか、磐音さんは聞いちゃくれない!それでも「あと何年で失脚するから、もう少しの我慢だ!」と、私はむなしく応援しています。登場人物のことは作者が一番わかっている、そんなことは百も二百も承知しているのですが……。それでも、やきもきして教えたくなるのは、登場人物が生き生きと描かれ、目の前にいると思えるからでしょう。
     先日、机の上に十日ばかり置きっぱなしにしていた『意次ノ妄』を、やっと手に取りました。幸いなことに私の心も騒がず――松平定信もすぐ失脚するよ、とは教えましたが――こともなく読み終えました。最終に向けてもう一冊増えるのは(読めるのは)私にとって朗報です。


  • ムックちゃん さん (60代・ 山口県・ 女性)

    次回作が早く読みたいです磐音様愛してます


  • ううちゃん さん (60代・ 奈良県・ 女性)

    磐音の配役は最初から「内野聖陽」さんがいいと私の中では思っていました。佐伯作品はすべて購入しています。文庫棚がパンク寸前です!


  • コジャック さん (60代・ 岐阜県・ 男性)

    磐音さんの胸がすく活躍に心が踊ります。尚武館は、意次は、宮戸川は、幸吉とおそめちゃんは、ああ気になる事ばかりです。


上へ