居眠り磐音江戸双紙 愛読者交流広場

読者からのコメント

  • りん さん (40代・ 福岡県・ 女性)

    磐音を初めて読んだのは長女の中学受験の控室(十字架のあるお部屋!)です。
    初めての受験の付き添いでどきどきしていたのに、あっという間に磐音の世界に引き込まれ、緊張でいたたまれないはずの時間があっというまに過ぎたものでした。
    磐音のおかげか、志望校に合格し、長女も高3.
    大学受験も磐音でのりきれればよいですが・・・笑
    磐音からすっかり時代小説のとりこ。次女もまきこんでいます。


  • おっちゃん さん (50代・ 神奈川県・ 女性)

    シリーズ中、特に「姥捨の郷」の空也と磐音父子の入浴の場面と甲府勤番明けの速水左近を二人の息子と迎えに行く「秋思の人」が好きで、何度も読み返しています。


  • うの さん (10代・ 千葉県・ 女性)

    磐音がどんどん問題を解決していくところが好きです!!


  • よっちゃん さん (60代・ 三重県・ 男性)

    大学時代の友人に初刊から20冊いただいて読んでみたら、時間を忘れるほど熱中してあっという間に読み切りました。以後、新刊が売り出されるのを心待ちにして、シリーズを読み続けております。長男空也が一人前の大人になるまでは続けていただけると思っていただけに、来年早々の2冊で完結すると知ったときは残念でたまりませんでした。佐伯先生のお身体のこともあり、仕方がないかと思うようになりました。本当に、長い間読者を楽しませていただきありがとうございました。来年以降にNHKで再度放映されていないところを見てみたいと思っております。


  • いなかのジュリー さん (60代・ 三重県・ 男性)

    たまたま読んだ密命シリーズから佐伯ワールドにはまり、当然ながら居眠り磐音シリーズも1巻から読み続けています。完結の来年1月が待ち遠しいです。


  • おにいさん さん (50代・ 広島県・ 男性)

    新刊が出る度に寝るのも忘れて読んでいます、磐音、おこんも好きですが一番は霧子です霧子が登場するとワクワクして読んでいます霧子には幸せになって欲しいと願っています


  • たっちゃん さん (60代・ 神奈川県・ 男性)

    2015年に入ってから読み始めて、居眠り磐音のファンになり、現在20冊目の野分ノ灘です。完結作が発行されても、読破するまでにはもう少し時間がかかりそうです。


  • ふーちゃん さん (50代・ 埼玉県・ 女性)

    私も83歳の母も『居眠り磐音』の大ファンです。
    特に母は ”いいおとこ” の磐音に惚れている様子。
    新聞で見つけた年賀状プレゼントを私に頼む際に、「磐音ちゃんから届いた年賀状は、棺桶に一緒に入れてもらう」
    とまで言っていました。
    間もなく完結なのは寂しいですが、今まで楽しませて頂いてありがとうございました。


  • けい さん (60代・ 神奈川県・ 男性)

    磐音の活躍楽しみに、苦悩もともに拝読しています。


  • うめともも さん (60代・ 群馬県・ 男性)

    1巻から愛読させてもらってます。いつかは終わりになるとは思っていましたが、シリーズが続く限り
    購読します。


  • こむちゃん さん (60代・ 東京都・ 男性)

    磐音の何とも言えぬゆったりとした剣風にひかれる。


  • 夢麻呂 さん (70代・ 兵庫県・ 男性)

    次々と難題を解決していく磐音と自分の毎日の仕事を重ね合わせて励みにしています。


  • よっちゃん さん (70代・ 愛知県・ 女性)

    夏燕ノ道が好きです。後二巻で完結は残念!


  • ハコちゃん さん (70代・ 千葉県・ 女性)

    私も江戸時代に生まれて、
    磐音に会いたかった!
    おっかけをしたいです。


  • むりいわねえ さん (60代・ 千葉県・ 男性)

    佐伯時代劇ワールドに心酔して、まだ10年の新参者ですが、”居眠り磐音の江戸双紙”は読むごとに背がピシッとなる気がします。今や磐音さんをわが師匠と決め、勝手に弟子入りしてしまいました。まもなく完結とのことで大変残念です。不肖の弟子としては今までに受けた教えを人生の矜持として大切にしたいと思います。(おこんさんとの別れもつらい・・・・です)
     佐伯先生には素晴らしい世界を与えてくれたことに感謝いたします。ありがとうございました。
     ますますご活躍ください。
    (追伸)磐音さんの大ファンである妻にも年賀状を送って頂けたらうれしいのですが。
        宜しくお願いいたします。


  • ただし さん (60代・ 埼玉県・ 男性)

    毎回楽しく拝読していましたので、完結してしまうのが残念です。


  • hariganeshippo さん (40代・ 奈良県・ 女性)

    磐根さんが完結ということで早く読みたいのですが、終わってしまうのがとても寂しいです。


  • ごろにゃん さん (50代・ 愛知県・ 女性)

     今頃~ですが、「居眠り磐音」初心者です。
    紙面の書評で興味を持って、1巻から読み始めました。江戸時代の生活が目に浮かぶように描かれる中、磐音の豪剣と心模様に魅了されてしまいました。既刊の巻が多い事が嬉しくて楽しみをゆっくり味わうために、他の本を挟みぐっと我慢してから次の巻のページを開いています。とても残りを一度に買い揃えることはできないのですが、早く手元に並べたいとい誘惑に勝てず、数巻づつ買いに書店通いを続けています。コンプリートするために、次は何を我慢しようかなぁ~。


  • あきら さん (40代・ 埼玉県・ 女性)

    とってもとっても寂しいです。終わるなんて言わないで、ずっとずっと続けてください。
    意次さんとの攻防が終わるのは嬉しいのですが、もう少し、のほほんとしていた時代の磐音さんを読みたかったです。
    巻数からいくと、10巻あたりからの、今津屋さんからのお仕事が増えて生活に余裕が出てきたけれど、あまりしがらみがなく、ゆったりと暮らしていたころの磐音さんが一番好きです。
    今思えば、そのころが磐音さんの青春ですね。まだ他者に責任を持たず、自分の暮らしだけを考えていれば良かったころですね。
    家族のこと、関前藩のこと、道場のこと、日本に暮らすすべての人の暮らしをすべて背負っている磐音さんを読むのはつらかったです。
    戦いが終わって、ゆったりと暮らしている磐音さんをぜひ少しでも読みたいです。あと、若きころの番外編も読みたいです。よろしくお願いします。


  • シゲアワ さん (60代・ 愛知県・ 男性)

    初めまして
    毎回楽しく 購読させていただいております。
    居眠り磐音 は 初刊から じっくりと読み 毎回ハラハラし
    次の刊行まで 時には読み直して 次のストーリーを想像したりして(当たった事はあまりないですが

    しかし段々と 最後が近づいてきているのかなと 
    交代寄合衆も 終わったし 番外編を期待しております


  • 豆助 さん (60代・ 北海道・ 男性)

    待ち焦がれた完結編、寂しい気もするが楽しみです。


  • ももちゃんズー さん (60代・ 千葉県・ 女性)

    田沼政治終了後、磐音の道場の人達がどう生きていくのか、できれば磐音が将軍指南役になる姿を想像して最終巻を楽しみにしています。


  • wasabi さん (50代・ 愛知県・ 男性)

    永らく完結を楽しみにしていましたが、いざ本当に完結するとなると寂しさが募ってきます。完結を機に、NHKドラマの完結編も(改めて)制作してもらいたいものです。


  • momo さん (40代・ 愛知県・ 女性)

    書店で偶然手にした「陽炎の辻」。たちまち虜になりました!読み進むにつれ、どんどん物語に引き込まれていき、自分も江戸で登場人物の皆さんと暮らしている気持ちになっています!!


  • なかのりさん さん (70代・ 京都府・ 男性)

    坂崎磐音さん波乱万丈の人生を読ませて いただきありがとうございました。
    しばらくお休みし、後々 会う機会があれば 嬉しいです。


  • 剛 さん (50代・ 埼玉県・ 男性)

    初刊より何度読み直しても楽しめる名作だと思います。


  • けいすけ母 さん (40代・ 愛知県・ 女性)

    ちょうどドラマになったところから読み初め、それ以来、楽しみにしてきました。私の薦めで、父もすっかりファンになりました。新刊がでるたび、友人たちとも、磐音さん、読んだ?が挨拶です。


  • ベルのパパ さん (60代・ 愛知県・ 男性)

     定年退職後に癌を発症、入院中の慰みに池波文庫三連載を読破し、その後「江戸物」を物色中に「居眠り」を発見しはまり込んでしまいました。その後「酔いどれ」、「伊那寄合衆」、「吉原裏同心」、「夏目影二郎」とどっぷり入り込んでしまいました。大作「居眠り」もとうとう完結してしまうということで残念です。小梅村の大家族がどうなるのか? 特に小田平助の去就が何故か気がかりなところです。こんどは「古着屋」シリーズに手を出しそうでちょっとこわいです。


  • pekopon522 さん (60代・ 東京都・ 女性)

    12年前乳癌の乳癌の手術前に手に取った本です。磐音のまっすぐな生き方に感動し、退院後も欠かさず読んでいます。本は嵩張るので基本的には図書館で予約したりして見ていますがこの佐伯さんのシリーズだけは必ず購入しています。そして、読み終わったら日頃図書館にお世話になっているので寄贈しています。
    主人も読み始め時代小説の面白さがわかったようです。磐音シリーズが完結するのは寂しい限りです。


  • ミセスラプンツェル さん (60代・ 千葉県・ 女性)

    この一年は、遠距離介護と磐音さまに明け暮れました。終わってしまったら、新幹線に乗るのが辛くなります。困りますね〜。ありがとうございました。


  • トンイ さん (40代・ 東京都・ 女性)

    私はテレビドラマから小説を読み始めました。実家に帰ったとき読書好きの父から「面白いから!」と渡されたのが「居眠り磐音」シリーズでした。それからは「読み終わった磐音、貸して~」とお願いしています!


  • きちえもん さん (60代・ 北海道・ 女性)

    ついに完結する!というニュースを受け、私も母も残念に思っています。でも何度も読み返しているこの作品、磐音ついつまでも私達のヒーローであり続けます!


  • 時代小説好き爺さん さん (60代・ 愛知県・ 男性)

    陽炎の辻で坂崎磐音に出会い、意次の妄まで毎回胸を躍らせて読ませてもらいました。来年の古希とともに居眠り磐音と別れるのはさみしい限りですが長い間楽しませて頂きありがとうございました。


  • あんへる さん (50代・ 北海道・ 女性)

    息子に教えられて読み始めた磐音さん。いっぺんに好きになり、以来ずっと手元において愛読しております。次巻が出るのが待ち遠しく、書店に通う日々でした。完結巻が出てしまうのが待ち遠しいやら寂しいやら。本当に好きです。


  • 伊豆のよっちぁん さん (70代・ 静岡県・ 男性)

    何よりも文句なくの強さで1月が楽しみです


  • ぴっぴ さん (40代・ 神奈川県・ 女性)

    38巻あたりが出ているころに知人にこの本を教えてもらいました。1巻からずっと読み、今は次の発売を楽しみにしています。だんだんと終わりに近づいてさびしい気もしますが、江戸時代の風景や人情が思い浮かび、穏やかな気持ちにさせてくれる本です。


  • たいとちびのママ さん (40代・ 東京都・ 女性)

    磐音大好きです。
    また登場人物も愛してやまない人ばかりです。
    私もその一人となり成長したくなりました。
    どんな仕事、年齢に関係なく、その人を尊重し接する磐音の姿は勉強になりました。
    どんな困難でも、人に助けられ、助けながら暮らしていく事に感動しました。


  • syelii さん (60代・ 大阪府・ 女性)

    ドラマを見て面白かったので本屋に行き1巻から読みましたがもう最後かと思うとさびしいです
    最新版が出るまで何回も読み返しました磐音さんや他の人々が生き生きしていました


  • ロングスリー さん (60代・ 神奈川県・ 男性)

    辛い過去を背負って脱藩した青年が江戸へ出て、柳次郎や武左衛門と用心棒やうなぎ割きなどをしながら日々生活を送り、時々活躍し、心の痛みを癒しながら人間として成長して行く物語と思って読み続けていましたが、佐々木道場の跡継ぎとなり更に次期将軍の剣術指南役にまで出世し、遂には田沼意次・意知親子の非道に立ち向かうと云う超スケールアップした物語になろうとは「ビックリポン!」です。
    おそらく最後は後を子供や門弟に託して、おこんと一緒に平凡で平和な生活に戻るのでは…?
    最後は縁側でいつの間にか本当に居眠りをしている磐音の姿が画かれて終るのでしょう。


  • こちょう さん (70代・ 神奈川県・ 女性)

    居眠り磐音シリーズ、完結とのことで、とても寂しいですが、ラスト楽しみにしています!


  • shinnさん さん (60代・ 大阪府・ 男性)

    先生の時代劇の著作は全部読破中です。特に「居眠り磐音」を筆頭に、毎月楽しみしております。シリーズものが完結するのが残念ですが、体調が許す限りは健康に気を付けていただき、少しでも末永く著述していただきたく。


  • SATO さん (40代・ 宮城県・ 男性)

    第一巻から読んでます。いつも次巻の発売が待ち遠しくてなりませんでした。このワクワク感がこれから無くなるのは寂しいです。


  • おばちゃん さん (60代・ 岩手県・ 女性)

    磐音を取り巻く人々の生きざまに感銘を受け、子供たちの成長を楽しみに毎巻、読んでいます。


  • ハナタケ さん (50代・ 茨城県・ 女性)

    終わってしまうのが残念です。
    何回も読み直す様な本は
    なかなかありません。
    でも最終回の発売を
    楽しみにしています。


  • もも さん (60代・ 愛知県・ 女性)

    いつも楽しみにしています。これからも応援しています。


  • 越後の磐音 さん (70代・ 新潟県・ 男性)

    磐音もついに完結ですね。田沼との長い戦いも終決して、新たな旅立ちとなるのですかね?
    刊行されるのが待ち遠しいです。


  • ももじ さん (50代・ 静岡県・ 女性)

    磐音、素敵すぎる〜😻
    またテレビ放送して欲しいです❗️おばさまファンの仲間入りしました。年賀状楽しみにしています。


  • てっちゃん さん (60代・ 神奈川県・ 男性)

    不思議とまわりに実力者があつまってくる磐音の人柄のように、さわやかな青春時代劇と感じ入っている。
    成長と試練を繰り返しながら、益々魅力を増していく磐音の活躍にいつも胸を躍らせている。


  • kawakita さん (60代・ 大阪府・ 男性)

    どのような物にも終わりが有ると思うが、これ程長く詠んでいた物が無くなるとわ。


  • ぐっちゃん さん (10代・ 愛知県・ 男性)

    時代物小説に興味があり、いろんな本を読んでいたら、母がドラマを見て、これ面白かったよと聞き、興味を持ちました。ドラマは見てない僕だけど、読み進めるうちに楽しくて、一気に読めました。剣術も、精神的にもとても強く、優しくて、憧れの人になりました。江戸時代の普通の人の生活も知れて、勉強になりました。


上へ