居眠り磐音江戸双紙 愛読者交流広場

読者からのコメント

  • あまご さん (60代・ 奈良県・ 男性)

    時代劇小説にはまった小説が居眠り磐音シリーズでした。
    佐伯さんの時代劇小説はすべて読んでいます、身体に気を付けて何時までも私達を楽しませて下さい。


  • 80代のおばあちゃんMK さん (80代・ 大分県・ 女性)

    第一巻 陽炎の辻から楽しみに読ませていただきました。
    奈緒との悲しい別れ、
    おコンさんとの新しい出会い
    又多くの人々との出会いがあり
    長い歳月がすぎ磐音にも子供ができ
    ふたたび奈緒とその子供たちとの出会いあり。。。
    完結では
    空也はどのように成長していくのでしょうか?
    楽しみです!
    今からワクワクしています。

    他の佐伯作品にもはまって愛読しています。


  • おっちゃん さん (70代・ 北海道・ 女性)

    毎回新刊のお知らせが出るたびに地元の書店に予約しているうちの母。今回も新聞で年賀状が届くと知り、はがきで応募したかったのですがインターネットでの応募しかなく、パソコンは使用出来ないため頼んでほしいと言われました。
    そんな母にぜひ年賀状をお願いします


  • 川合真之介 さん (60代・ 広島県・ 男性)

    磐音様長い間ご苦労様でした。今後は、酔いどれ様、幹殿、金座裏に頑張ってもらいましょう。


  • J.Pooh.1959 さん (50代・ 兵庫県・ 男性)

    密命シリーズから、佐伯時代小説にはまり、完結シリーズに磐音さんも加わることに‼ 寂しい限りです❗ 新古着屋総兵衛シリーズ、新小籐治シリーズのより一層の充実を期待しています‼


  • 居眠り犬 さん (40代・ 静岡県・ 男性)

    とても楽しく読ませて頂いてます、もうすぐ完結してしまうと思うと非常に寂しい感じです。


  • メルセデス さん (50代・ 神奈川県・ 男性)

    毎回、発売されるのを楽しみにしています。


  • 奈良ノ達磨 さん (50代・ 奈良県・ 男性)

    第2シーズンのドラマを見て読み始めました。
    とうとう終わるのかと思うと寂しくてたまりませんが、キッチリとした終わりを見てみたい思いもあります。ラスト2巻楽しみにしています。


  • 晃ちゃん さん (40代・ 神奈川県・ 男性)

    いつも磐音の行動が、大胆で、感心しています。シリーズが完結してしまうのが、残念です。


  • 居眠りもっちー さん (40代・ 福岡県・ 女性)

    最初はNHKのドラマからでした。かれこれ、10年前くらいになりますか。それから本屋さんで陽炎の辻を一冊だけ買い次の日にはまとめて5冊(笑)読み終えるとまたまとめて大人買いしていました。これだけハマる小説はこれから先、出会えるのかな~。わたしは確実に磐音ロスになりそうです。


  • tama さん (50代・ 福岡県・ 男性)

    毎回楽しみに、読んでいました。
    遂に最終巻だと思うと、寂しい感じがします。
    どのような結末なのか、ワクワクして最終巻を待っています。


  • yumeji さん (60代・ 広島県・ 女性)

    完結編を読む前に最初から読み返しています!年内には読めると思いますので完結編を楽しみにしています!


  • やきものいわね さん (80代・ 愛知県・ 男性)

    NHKラジオ読書紹介で故児玉清氏の紹介で知り初版以来今日まで愛読しています。
    盤音の人情味あふれる人柄にひかれる。


  • yokochanpe さん (60代・ 神奈川県・ 女性)

    居眠り磐音を知って、時代小説が大好きになって今では本棚に時代小説がずらりと並んでいます。沢山の主人公に出会いましたが磐音の格好よさはピカイチです。「完結」は目出度いことだけどさみしい気持ちでいっぱいです。


  • いわちゃん さん (50代・ 北海道・ 女性)

    とにかく磐音にはまり磐音に恋しちゃいました💖💖

    1巻〜49巻迄ワクワクしながら一気に読んでしまい来年の完結本が楽しみでしょうがありません!

    磐音、おこんさん最高👍👍👍


  • いわねヒーロー さん (60代・ 東京都・ 女性)

    今年、92歳になる母はいわねさんの大ファンです。本のカバーがボロボロになるまで、繰り返し読んでいます。来年、発売される新刊が待ち遠しいような、寂しいような、複雑な気持ちです。


  • 琴美 さん (60代・ 大阪府・ 女性)

    居眠り磐音江戸双紙を図書館で見て読み始めました。登場人物といい、話の展開といい、とても興味深く、大ファンになり、それからは新刊を楽しみに待ちわびるようになりました。いよいよ完結となりますが、本当のところすごく寂しいです。こののち番外編のようなものを出して頂ければ嬉しいのですが。
    どうかお体ご自愛下さい。


  • ノン さん (60代・ 千葉県・ 男性)

    なんと言っても・・・「小林奈緒」が大好き!!。奈緒の苦界へ身を沈めていくだり、そして吉原での苦行、身請けをされるシーンを想像すると、我が恋人を強奪されたような気持ちでがっかり、残念でなりませんでした。最後はhappyな形で終わらせて欲しい。
    それにしても奈緒を想う磐音の心情と動きは・・・スゴイ、胸を打つ、男だ!!。
    きりりとした身の丈と活動を想わせる「おこん」も好感が持てるが、婚姻後のおこんの活躍を描く場面が少なく物足りないな~!。
    番外編3巻を含め49巻全て読了。来年1月と予告のある完結編を首を長くして待っています。


  • まー さん (60代・ 滋賀県・ 女性)

    また初めから読み返しています。やはり面白いです。


  • いわねヒーロー さん (60代・ 東京都・ 女性)

    今年、92歳になる母はいわねさんの大ファンです。本のカバーがボロボロになるまで、繰り返し読んでいます。来年、発売される新刊が待ち遠しいような、寂しいような複雑な気持ちです。


  • あっちゃん さん (70代・ 三重県・ 女性)

    毎回楽しく読んでいます。 いよいよ完結となりますが。どのような結末を迎えるのか。新刊が出るのが楽しみです。 


  • ユメちんママ さん (50代・ 栃木県・ 女性)

    田沼意次との戦いも終わり、やっと静かな暮らしを迎えるのか。
    と安堵しながら、磐音のお話が終わりに近づいているのを感じて
    寂しい思いでいっぱいです。
    長い長い磐音の戦いの日々が
    どう、決着するのか、楽しみにしています。


  • 中村 桜 さん (40代・ 千葉県・ 女性)

    磐音さんと共に年を重ねてきました。シリーズ完結、嬉しいやら寂しいやら複雑です。何度も読み返しても気持ちが引き締まったり、爽やかになったり、和やかな優しい気持ちにもなります。磐音さんが一番ですが登場人物みんな個性があって大好きです。完結したら…抜け殻になりそう…


  • なこら さん (40代・ 静岡県・ 女性)

    読みながら、これまで一緒に歩んできたつもりになっています。寂しいです。


  • ベルフラワー さん (40代・ 愛知県・ 女性)

    毎巻、楽しみにして読んでいます。江戸の街並みが目に浮かびます。


  • かいぽん さん (60代・ 神奈川県・ 女性)

    大好きで何度も読んでいます。もうすぐ終わってしまうのが残念です。


  • ねずみさん さん (60代・ 茨城県・ 男性)

    磐音シリーズはもとより他のシリーズの発売日がくるたび、真っ先に買いに行くのが楽しみです。
    坂崎磐音もいよいよ完結するというこで、寂しい思いです。(子供たちの将来、また磐音の仲間たち
    の今後 外伝という形で発売されることを願っています。)


  • しげこ さん (60代・ 東京都・ 女性)

    テレビドラマから入り、小説にのめり込んで、全巻そろえたばかりか、江戸地図を部屋に貼って場所を確認するまでにのめり込んでいます。


  • ラヴェンダー・ティー さん (50代・ 千葉県・ 女性)

    NHkの磐音を見てから、追っかけて読み始めました。夢中で読んでいたのに、家基の暗殺のところでショックを受けて震えてしまいました。そして、家基という人物がほんとうにいたこと、田沼に暗殺されたらしいこと、そしてその後の磐音の悲惨な逃亡時代!!!今読み返しても心が痛みます。あと、2巻。穏やかな終巻になって磐音や周りの人々が幸せになって終わってほしいものです。


  • 古代ゆり さん (50代・ 兵庫県・ 女性)

    磐音さん、幸せになってください。そして・・・周りの皆さんも幸せにしてください。


  • lulu さん (40代・ 兵庫県・ 女性)

    長いシリーズですね。これからも頑張ってください。


  • いわねぶん子 さん (60代・ 岐阜県・ 女性)

    磐音が生き甲斐でした。あと2巻で終わってしまいとても残念です。佐伯先生のほかのシリーズで心の穴を埋めます。ファンの希望で「磐音再び」は無いでしょうか?


  • ごき楽 さん (50代・ 滋賀県・ 男性)

    最初、図書館で手に取ったのが初めての出会いでした。なにこれ、こんな小説初めてと夢中に読み始め一気に7巻まで読み進み、それからは待ち遠しく書店で購入するようになりました。それから、他のシリーズものにも夢中になり今ではすべてのシリーズを読破し新作を今か今かと楽しみにしています。


  • アクア さん (40代・ 静岡県・ 女性)

    磐音さん、相変わらず素敵です‼️
    家族や大切に人々を守りぬこうと
    する、その強さ、優しさに
    憧れます。


  • 章ちゃん さん (70代・ 兵庫県・ 男性)

    若者たちが友情を壊され、江戸で坂崎磐音が、頭角を現していく
    10年近く楽しませていただきました 感謝です


  • ヨコハマ二葉 さん (60代・ 神奈川県・ 男性)

    出会いから2ヶ月、現在42巻目を楽しんでいる。もっと早く出会えていれば、人生も変わっていたかも。だが、我が人生に悔いはなし。磐音のように、これからも毎日を熱く、終焉のその日まで。


  • いわねこ さん (40代・ 東京都・ 女性)

    友人に勧められて読み出した居眠り磐音
    すっかりハマってしまい、あと残り二冊となりました。とても待ち遠しい!だけど、終わりが近づくのは寂しい…複雑な気分です。
    遠くに暮らす父も、最近 磐音を読み出した様子。父娘の会話が増えそう!あれやこれやと語り合いたいです。


  • ブルーバード さん (40代・ 広島県・ 男性)

    江戸時代に大活躍した坂崎磐音のエピソードが満載の素晴らしいストーリーですね。最終巻なのは、とても残念です。


  • せっちゃん さん (70代・ 愛知県・ 女性)

    初めて磐音さんを読み始めて約5年、何周も何周も読み返しています。最後がどうなるのかとても楽しみでしたが今は終わってしまうのも大変寂しく複雑な気持ちもあります。何はともあれ最終巻を楽しみにお待ちしております。


  • ジュリー さん (60代・ 神奈川県・ 女性)

    第1巻から愛読しています。勿論、短編や地図も、
    NHK放送分やDVDも全て観ました。(DVDの続編を希望します)
    田沼意次の死に方は意外でした。
    磐音は、速水左近は、今津屋は?いよいよ完結ですね。
    どういう風になるのか、ドキドキしながら期待しています。


  • 相模の仙人 さん (90代・ 神奈川県・ 男性)

    磐音の活躍 日本の暗い世の中ですっきりする


  • 左党尼子 さん (60代・ 神奈川県・ 女性)

    坂崎磐音はどんな苦境にも堪え、家族や身の回りに居る人々を、全力で助け、稽古を積み重ね信頼をされて来た。友の死、許嫁との別れ、義父母の自害、守り切れなかった死と多くの困難に立ち向かい、身分を捨て、おこんを愛した、現代はこの様な男は皆無。私の人生にもこの様な男性は居なかった。
    主人公に惚れ、作者の佐伯泰英先生には楽しく読ませて頂き、感謝をして居ます。
    今後の活躍を期待しています。


  • 名無し龍 さん (70代・ 愛知県・ 男性)

     先生の作品は全て読んでいます。それぞれに特徴があり全て興味深く楽しんでいます。その中でも、居眠り磐音と密命が好きです。


  • リンディーナ さん (60代・ 兵庫県・ 女性)

    ご近所の方が貸してくださった1巻~32巻を夢中で読み、それ以来、出版を心待ちするようになり自分で購入するようになりました。登場人物がそれぞれに魅力的で,活き活きと活躍してくれるので、ついつい
    引き込まれてしまいます。いよいよ、あと2巻で終わってしまうのですね。「磐音ロス」になること間違いなし!どうしよう。


  • 白髭 さん (60代・ 北海道・ 男性)

    居眠り磐音を1巻からすべて読んでいます。また、ドラマも見ていましたので途中から本を読んでいるとドラマの役者がそのまま浮かんでまるでドラマを見ているようで他の人物も勝手にキャスティングして楽しんでいます。


  • さやかちゃん さん (60代・ 愛知県・ 男性)

    毎号面白く読ませて頂いています。磐音に出会ったのはある古本屋です。それまで読んでいた本を読み終え
    次の読み物を探していました、これまで時代ものは避けていましたが、1冊手に取りパラパラと読んでみると面白かったので買い求めました。確か4・5巻目だと思います。あまりに面白く興味を惹かれたので第1巻から買い求め、その後発刊を心待ちにしながら読んでいます。ストーリーの中で江戸時代の庶民の暮らし等を想像しながら楽しんでいます。登場人物の中での武佐衛門は現代の世の中にもいるようで面白いです。


  • コロナミ さん (50代・ 大阪府・ 女性)

    坂崎磐音という音の響きがなんとも心地よく、磐音という漢字にも心惹かれ、名前でまず引き込まれてしまった小説はありませんでした。その上読めば読むほど坂崎磐音という人物が大好きになり、もうすぐ会えなくなるなんて寂しくて寂しくて。またいつか会える日があることを心から願っています。


  • せい さん (50代・ 東京都・ 男性)

    剣の達人でありながら、普段はそれを皆に見せない。そして、いざ立ち合いになると滅法強い。爽快です。


  • 江戸武士 さん (60代・ 愛知県・ 男性)

    居眠り磐音は1話から全て涙無しでは読めませんでした。シリーズが終わる事が残念です。もしできるならスペシャル本を待っています。


  • GUSTAVE_195414 さん (60代・ 和歌山県・ 男性)

    長い旅もようやく終わりが見えてきました。池波正太郎氏以後、時代小説から遠ざかっていた私に時代小説の醍醐味を思い出させてくれた「居眠り猫」ともお別れだと思うと寂寥感でいっぱいです。「居眠り」で佐伯作品に出会い、現在まで(継続中も含め)発刊された作品は全て読みました。今後も読み続けます。佐伯氏には現在刊行中のシリーズを全て納得いくかたちで終わるまで頑張っていただきたい。応援しています。


上へ