居眠り磐音江戸双紙 愛読者交流広場

読者からのコメント

  • 竹チャン さん (50代・ 広島県・ 女性)

    おこんさんの大ファンです。
    もっと活躍してほしいな!


  • penang285 さん (50代・ 千葉県・ 男性)

    ストーリーと展開と登場人物の描写が素晴らしい。


  • HAL さん (40代・ 北海道・ 男性)

    佐伯泰英先生の時代劇シリーズは全作読んでます。ついに完結を迎えるのですね。
    寂しさもありますが楽しみに待ちます。


  • じゅんいち さん (60代・ 東京都・ 男性)

    時代小説大好きで、磐音シリーズは全巻読み続けています。読後の爽快感がたまりません。


  • よしこ さん (90代・ 東京都・ 女性)

    以前よりずっと愛読しております。夏頃から長期で入院しており、その間何度も何度も一巻から読み返し、長い入院生活の唯一の楽しみとなっています。これからもずっと応援しています。


  • 健司 さん (40代・ 神奈川県・ 男性)

    残念ながらまだこの作品は読んでないんですが、佐伯泰英さんは存知あげております。
    今度、作品読んでみますね。年賀状楽しみにしています。


  • むっちー さん (50代・ 東京都・ 女性)

    「時代物小説が読みたいな。」と、ふと手に取って買った更衣ノ鷹(上)から拝読しています。NHKでの『陽炎ノ辻』のドラマがあったことは知っていましたが、見ていませんでしたし、1巻から読んでいないので『どうかなぁ~。」と思いながら読み始めましたが、ものすごくハマってしまいました。田沼意次との戦いが軸となり、どんどん佳境に入っていく様が毎回ワクワクさせられ次の巻が待ち遠しくてたまりませんでした。「居眠り磐音」江戸地図 磐音が歩いた江戸の町 も購入し、現在の地図と照らし合わせながら見て、物語を読むのが楽しくて楽しくてしかたありません。
    もう少しで終わりなのかと思うと寂しいですね…。登場する皆さんが、幸せな日々の中で完結することを期待します。 いつもいつも楽しい時間を ありがとうございました。


  • えっちゃん さん (60代・ 福岡県・ 女性)

    坂崎磐音氏との出逢い、それは私がママさんバレーの練習中に左足のアキレス腱を切って入院中の時でした。リハビリ以外は兎に角ヒマで、プリペイド式のテレビ代金もバカにならず、今日は何をしようかと悩んでいた時に、長男が自分のお小遣いで「居眠り磐音 江戸双紙」を買って来てくれました。その時から既に49冊を数えています。ついかは終わるとは思いつつ、はやり完結編となると淋しくなりますが、完結編を楽しみにしております。


  • tetsutyan さん (60代・ 静岡県・ 男性)

    何時も次作発刊を愉しみに待っています。いよいよ大詰めで、どの様な締め括りになるのか不安でもあり、愉しみでもありますが、終わりとなるのが残念でなりません。佐伯先生!シリーズを多々続けて居られますが、これからも、お元気で続けて下さい。愉しみにしています。


  • さなえちゃん さん (60代・ 滋賀県・ 女性)

    磐音っち(我が家での愛称です)長い間ありがとうございました。


  • K² さん (70代・ 和歌山県・ 男性)

    磐音シリーズは、全巻出るとすぐ購入、愛読してまいりました。幸せな結末を願いつつ完結を待とうと思います。長い間楽しませていただきました。ありがとうございました。


  • あさり さん (30代・ 千葉県・ 女性)

    陽炎の辻からずっと磐音を応援してきました。白鶴太夫となかなか出会えない展開に歯嚙みしたのも今となっては懐かしい思い出です。卒業を迎えるのが寂しいような、嬉しいような。。
    佐伯先生、ありがとうございました。


  • みむこ さん (60代・ 大阪府・ 女性)

    最初はNHK のドラマを見てファンになりました。その後、原作を読み始めてのめり込みました。そしてテレビ配役のあまりのピッタリ感に驚きました。私の読書中の頭の中はキャストの方々が物を言い飛びまわっています。最近は、主人が読み始めています。もうすぐ完結の予定だそうですが寂しい思いでいっぱいです。


  • ソフィのとうちゃん さん (50代・ 東京都・ 男性)

    坂崎磐音の成長していく過程が気に入っています。
    おそらく、磐音の真っ直ぐで誠実な生き方に親しみを感じたからだと思います。
    自分を振り返り、人生は結構早く過ぎるのかと感じ、その点でも共感してしまいます。


  • まあちゃん さん (60代・ 京都府・ 女性)

    坂崎磐音とおこんのお二人の壮大な人生を 毎回楽しませていただいてます。一緒に江戸時代に暮しているようです。ここで終わる事なく続けて頂きたいですね。


  • フルサワ にゃん さん (50代・ 香川県・ 女性)

    磐音さんと奈緒さんを幸せにして欲しいです。


  • toshi さん (70代・ 東京都・ 男性)

    何時も、楽しく読んでいます。全シリーズ購入していますが、読むより出版の方が早いようです。


  • suntara さん (60代・ 宮城県・ 男性)

    何度繰り返し読んでも飽きる事がありません。磐音とおこんさんや彼らを囲む人たちに会えなくなるのは
    とても辛いです。


  • みやこーん さん (60代・ 千葉県・ 男性)

    坂崎空也を主人公で、新シリーズを是非お願いします。


  • taddy さん (70代・ 東京都・ 男性)

    佐伯先生の作品はすべて拝読させていただいております。


  • 伯太あまちゃん さん (80代・ 大阪府・ 男性)

    佐伯先生著作の小説は沢山愛読しています、居眠り磐音大変面白く、家内は出版全巻読み終わったようです
    私は現在失意の方ですが、読書の秋頑張ってます、居眠り磐音の続、TV化を心待ちしています。
    最終章を楽しみにしています どんな年賀はがき期待しています。


  • 作衛ちゃん さん (70代・ 宮城県・ 男性)

    時代小説大好きで、何気なく手にして読みでした本が「居眠り磐音」シリーズ。次はどんな展開をするのかとワクワクして待ち望んでいます。いよいよシリーズを閉じるときが来まして残念です。


  • MEG子 さん (40代・ 神奈川県・ 女性)

    理想の憧れの男子です。
    毎回、ドキドキときめきながら読んでます。
    終わってしまうのが、ホントに残念。
    巌根みたいな人があらわれたら…。
    タイヘンです。


  • jyamar さん (60代・ 宮城県・ 男性)

    居眠り磐音の江戸双紙シリーズを夫婦で楽しく拝読しています。年賀状企画も新年を楽しく迎えられそうです。


  • さんぞう さん (60代・ 山形県・ 女性)

    磐音さんはどんなときでも爽やかで依頼事にも果敢に挑戦する、そして強い!!大ファンです。


  • 岩ちゃん さん (60代・ 埼玉県・ 男性)

    最初に佐伯作品と出会ったのが、図書館で借りたテロリストの夏でした。
    その後、作品を読まない長い空白期間がありましたが、本屋で何気なく出会ったのが「居眠り磐音 江戸双紙」でした。佐伯先生は時代小説も書くんだ位の認識で読み始めましたら、その面白さといったら痛快です。江戸の風景、情景、人情が目に浮かんできます。今23弾を読んでいますが、これから物語がどう展開するのか、最終弾まで今から楽しみにしています。ちなみにおこんさんのファンです。


  • ともちゃん1995 さん (40代・ 奈良県・ 女性)

    江戸双紙シリーズ完結で
    年賀状が頂けるのは、ありがたき幸せ!


  • せっちゃん さん (60代・ 愛知県・ 女性)

    居眠り磐音、今、主人と夢中で読んでいます。読み出すと寝るのがもったいないくらい
    です。


  • りお さん (50代・ 大阪府・ 女性)

    佐伯先生の大ファンです。
    大きな力と戦う磐音さんもすきですが、
    若い頃の、江戸で生活を始め、戸惑いながら生きていく磐音さんがいとおしいです。

    磐音さんや皆さんと、もうすぐお別れはさみしいですが、早く読みたいです。


  • よしちゃん68 さん (60代・ 茨城県・ 男性)

    坂崎磐音とおこん家族の物語がもう直ぐ終了してしまうのが、残念です。全巻揃えて有るのが自慢です。


  • 小田平助ファンのアーさん さん (70代・ 北海道・ 男性)

      佐伯先生の時代小説は、居眠り磐音シリーズもちろん、密命シリーズ、古着屋総兵衛シリーズなど
    ほとんどのシリーズを楽しんでおります。
     居眠り磐音江戸双紙が終了するのは非常に寂しいことですが、これからもほかのシリーズをどんどん書いてください。


  • はなちゃん さん (70代・ 埼玉県・ 女性)

    空也が磐音の跡継ぎとして活躍するまで、続けて欲しかった


  • 勝ち栗 さん (70代・ 愛媛県・ 男性)

    磐音のような性格に憧れます。彼の剱のような縁側で居眠りするような穏やかな性格です。後2巻で完結楽しみでも有り寂しさもあります。


  • ノンちゃんのパパ さん (70代・ 宮城県・ 男性)

    吉田版「居眠り磐音」江戸地図を机に広げて各巻を読んでます。
    江戸の町がよくわかり、またよくあるきますね。小舟がタクシーがわり楽しんでます。


  • もゆみ さん (30代・ 福島県・ 女性)

    いつも、楽しく読ませて頂いてます。初めはNHKのテレビからはまり、それから文庫本へと移り、一冊読み終わると次へと(´∀`)すっかり磐音ファンです!次号もまだかまだかと楽しみです!いつも出掛ける時は一冊はカバンに入れていきます!


  • 箱入りbaaba さん (70代・ 福島県・ 女性)

    第1巻がでたときは、当時寝たきりで、読書好きな母の為に、活字の大きさを、えらんでこのシリーズが、出版される毎、買って贈りました。3年前、97歳で亡くなり、その後のシリーズは私が引き継いで愛読しています。私も母の歳を超えられるかどうか分かりませんが、磐音シリーズを、楽しみにして居ります。


  • 赤い鳥 さん (50代・ 奈良県・ 女性)

    主人公磐音の魅力に惹きつけられ1巻から25巻までまとめ買い。その後は新刊が出るのを楽しみにしてきました。終わってしまうのが淋しいです。


  • アントン書房 さん (60代・ 千葉県・ 男性)

    家の奥さんが磐音さんの大ファンです。
    購入をしているのは私ですが
    磐音さんから、年賀状が
    届いたらきっと喜ぶと
    いまから楽しみにしています。
    よろしくお願いします。


  • ノンちゃんのパパ さん (70代・ 茨城県・ 男性)

    吉田版「居眠り磐音」江戸地図を机に広げ、再読を楽しんでます。よく歩きますね。
    江戸の町中に暮らしている心地がいいですね。


  • ワンちゃん さん (80代・ 三重県・ 男性)

    「居眠り磐音 江戸双紙」を全巻揃え、折に触れては読み返している、磐根の大ファンです。DVDも揃えてます。この長編をどんな形で締めくくるのか、完結編を楽しみにしています。


  • イノシシ小僧 さん (60代・ 茨城県・ 女性)

    毎回発売日が、まちどうしく、49巻
    読みました。


  • 居眠りおじさん さん (60代・ 東京都・ 男性)

    購読のきっかけは図書館で行きあったご婦人に池波正太郎の「鬼平犯科帳」は面白いですね。と話しかけたところ佐伯泰英の「居眠り磐音 江戸双紙」も面白いですよと薦められたのがきっかけでした。早速書店に走り1巻から読み始めるとその面白さに続けて買い求め現在に至っております。毎回思いも懸けぬ展開に手に汗を握っております。これから磐音一家にどのようね運命が待ちうけているのか気がかりでなりませんが彼らに明るい未来が開けるようにと祈らずにはいられません。


  • もともっくん さん (60代・ 東京都・ 男性)

    これこらも痛快で軽快な面白い作品期待しています。


  • 時代小説大好き少女から60年の幸齢者 さん (70代・ 神奈川県・ 女性)

    佐伯先生の作品は、すべてとても品があります。特に磐音さんの自分に対しての厳しさと周りの人に対する
    優しさに、日本人はこうあってほしいと思いながら読んでいます。いつもベッドで読んでいますが、明日が
    あるので眠らなきゃと思うんですが、つい全部読破して又余韻に浸ってしまい次の日はお昼寝を余儀なくされています。古着屋惣兵衛のように新シリーズとして空也の成長を見てみたいです。


  • つねじぃm さん (70代・ 栃木県・ 男性)

    改めて陽炎の辻から読み直し始めました。今迄図書館にお世話になり、本棚には池波正太郎迄と決め増やさないようにしていましたが、このシリーズは断捨離の対象外として楽しみます。何回読み返せるかわかりませんが、これからの楽しみです。特に長屋の浪人さんの時代の磐音の生き方が素晴らしい。


  • kohei さん (50代・ 東京都・ 男性)

    磐音とも長い付き合いになりましたので、お別れするのは寂しい気持ちです。壮年期の磐音の物語も読みたいですね。


  • SHA さん (60代・ 愛知県・ 男性)

    居眠り磐音のファンです。発売されると夜も眠らず、一気に読んでしまいます。


  • よずを さん (70代・ 兵庫県・ 女性)

    目が不自由な母が虫眼鏡を使いながら一生懸命読んでいます。年賀状募集記事も自分で探しだしてくるほどの熱心さです。
    一緒に読んでいる父との会話もでき、楽しそうにしているのが何より嬉しいです。


  • 磐音に憧れる男 さん (60代・ 東京都・ 男性)

    磐音の生き方はすばらしいが、なかなかまねできそうもない。
    男からも女からも頼られ好かれる、オトコに私はなりたい。
    待ちに待った、でもほんとは終ってほしくない・・完結編たのしみです。


  • わかちゃん さん (70代・ 東京都・ 女性)

    完結なんて悲しいです。まだまだ続けてほしい!一巻から書店通い本当に楽しかったデス。まだ他のシリーズでも通いますっえどね!!佐伯先生、蓬田先生長い事ご苦労様でした。ありがとう!!


上へ