居眠り磐音江戸双紙 愛読者交流広場

読者からのコメント

  • 錦うさぎ さん (60代・ 山口県・ 女性)

    最初はNHKの放送を見て興味をひかれ、それから本を買うようになったのですが、面白さに夢中になって、とうとう全巻買い揃えてしまいました。残りの本がが出るのをひたすら待っています。ちょっととぼけた所のある磐音と、しっかり者のおこんの組み合わせが抜群です。 


  • kofumio さん (60代・ 東京都・ 男性)

    一巻よりたのしみに拝読しております。権力に媚びず己の信念を通す生き方に感動致します。


  • 義兵衛 さん (50代・ 北海道・ 男性)

    今年7月に入院の際「古着屋総兵衛」を読んですっかりハマり、退院後も「新古着屋総兵衛」「酔いどれ小籐次」「新酔いどれ小籐次」「蜜命」も読破。現在「居眠り磐音」に没頭してます。藩を出た浪人の身と自称するも、磐音の人間性は武士・商人問わず多くの人から愛され、世のため人のため一生懸命生き抜く姿に羨ましく思いながら読ませていただいております。


  • パピヨン・モモコ さん (60代・ 神奈川県・ 男性)

    佐伯さんの本は、数年前に鎌倉河岸シリーズを読み始めました。江戸の古地図を見ながら読むと物語に自分も入り込んでしまいます。佐伯さんの別のシリーズごとに読み続け、今年の11月から居眠り磐音を読み始めました。まだ、3巻目なので、この後、どうなるのか楽しみです。


  • ひさこ さん (60代・ 東京都・ 女性)

    いつもハラハラドキドキしながら、磐音の武勇伝を拝読させていただいています


  • チーチー さん (80代・ 鳥取県・ 女性)

    87歳の母が佐伯先生の大ファンで新刊が出る度に購入しています。サプライズの年賀状よろしくお願い致します。


  • arumin39 さん (50代・ 鹿児島県・ 女性)

    居眠りシリーズ。最終回。私はドラマから知り一気に35巻ほど読みました。中毒になっています。笑。発売の告知があると、すぐ本屋にて注文します。佐伯先生の作品は、居眠りシリーズがかかりになり全シリーズ読んでます。それぞれの世界感が確立してて、大好きです。離島に住んでいるため、発売日より3日ほど遅れます。居眠りシリーズで感動したのは しおり です。とても、大事に使っています。そして、地図本を手に縁の江戸(東京)を散策(夢想)するのが目標です。
     さて、最終回ですが、やはり、大円団がいいですね。特に三助のうちの弥助さん、平助さんには幸せな余生になって欲しいと心から思います。泣けて、感動して、明日からまた、仕事がんばろうと思える作品を本当にありがとうございます。佐伯先生、みかんと共に心身に気をつけられてお仕事楽しんでくださいね。


  • カイりん さん (60代・ 東京都・ 男性)

    完結を待ち望んでる一面もあり、寂しくもあり、複雑な気持ちです。


  • ビクトリア さん (60代・ 滋賀県・ 女性)

    とても楽しく読み進みました。坂崎磐音の器の大きさや、優しさ、人を引き付ける魅力がとても素晴らしく毎回発売を待ち望んでいました。勿論他の登場人物も、一人一人がそれぞれ魅力的でした。又、いつの日か皆さんに逢えればいいなと思います。


  • もんきち さん (50代・ 長野県・ 女性)

    毎回新作を楽しみにしてますが、いよいよシリーズ完結近づき寂しいです。佐伯先生の作品のなかでも一番好きなシリーズです。
    最後はめでたしめでたし、みんなで神保小路に帰れますように。今娘がテスト勉強中で田沼意次が出てきました。磐音さんが戦った相手と教えました


  • けろりん さん (40代・ 東京都・ 女性)

    磐音様に知り合ったのは、何年前のことでしたでしょうか?
    友人の紹介で読み始めたら、すっかりハマり、その上に、テレビドラマも始まり、山本耕史さんにもハマった日々が懐かしいです。
    佐伯先生、長い間お疲れ様でございました。


  • ななこぶた さん (50代・ 兵庫県・ 女性)

    第1巻からとても面白く、読み終わるともう次が待ち遠しい作品です。テレビ化された後は、その俳優さんのイメージでそのまま小説も楽しめました。時代背景を確かめながら読むことが好きです。シリーズが終わるのは寂しいですが、又、次の磐音さんに会えるのを楽しみにします。


  • 風流散歩人 さん (60代・ 埼玉県・ 男性)

    居眠り磐音 江戸双紙は3回読み返しています。好きなのは第35巻の姥捨ノ郷。


  • あーちゃん さん (60代・ 山形県・ 女性)

     かわら版で新刊の発売日を見ると1巻から前の巻まで読み直してます
    最終巻の時は<ヤッター>と思いましたが寂しくも感じました。


  • ぶうちゃん さん (50代・ 神奈川県・ 女性)

    ドラマの再放送を見たあの日から思いがけず
    坂崎磐音との人生が始まりました。
    1巻から本を買い、レンタルショップでDVDを全て取り寄せてもらいました。
    とうとう完結する! 待ち遠しいけれど寂しさでいっぱいです。

    佐伯先生
    お疲れ様でした!
    そして、ありがとうございました。


  • ノート さん (30代・ 北海道・ 男性)

    完結、おめでとうございます。そして、ありがとうございます。
    自分は、品川柳次郎さんが好きで最後、磐音さんと共にどのような結末を向かうかを楽しみにしてます。


  • ブラックロイヤー さん (40代・ 東京都・ 男性)

    今まで全巻購入して読破しています。いよいよ最終とのことで、少し寂しく感じます。改めて空也の物語も読んでみたいと思います。


  • めいは さん (40代・ 広島県・ 女性)

    知人に薦められて読み始めたところです。シリーズ完結ですがうちの磐音さんは長崎から帰ってきたばかりで、これからまだまだ疾風怒濤波乱万丈の江戸暮らしが待ち構えている と思うと続きを読むのが楽しみです。


  • お年頃 さん (100歳以上・ 東京都・ 女性)

    長い間の連載お疲れさまでした。テレビシリーズを見た家族が原作を買ってきたのが手に取るきっかけで、小説を読むなど、何十年ぶりかのことでした。私自身が深川育ちで山の手に嫁いだ為、作中に登場する子供の頃に遊んだあちらこちらが懐かしく、磐音とおこんさんの恋模様にも心浮かれ、この年(90代)になって新しい老眼鏡を買い新刊を、何時か何時かと心待ちにしながら、また最初から読み直したり、思い立って途中から読み直したりで毎日を楽しく過ごしております。当初心密かに、完結まで読めないだろうと思っておりました。ついに完結を迎えるのは、年老いた読者として感無量です。


  • るう さん (60代・ 神奈川県・ 女性)

    完結は本当さみしいです。
    でも、年賀状が頂けるのは本当に嬉しいです。

    これからも楽しみにしています


  • fast river さん (40代・ 東京都・ 女性)

    母が坂崎磐音の大ファンで新刊がでるとプレゼントしています。
    次の巻が出るまではそれまでの話を何度も繰り返して読んでいるとの事。完結してしまったこの後の母が心配ですが、きっとこれからも何度も読み返すに違いありません。
    母に代わりこんなに素晴らしいお話をありがとうございました!


  • うしろトリオ さん (50代・ 茨城県・ 女性)

    磐音の闘い、家族の成長、いつまでも、ずっと見守っていたいです。人間味のある個性的な登場人物が大好きです。😊


  • iku2kaigetu さん (50代・ 宮城県・ 女性)

    兄から進められて読み始めた磐音が大好きになりました。ドラマの磐音も山本耕史さんが見事にはまり役で又続編が見たいです。


  • だりお さん (20代・ 神奈川県・ 女性)

    佐伯さんの作品は数多く読んでいますが、一番好きなシリーズはやはり「居眠り磐音」シリーズです!
    数えきれない程読み返しています。
    大好きな作品が終わってしまうのは寂しいですが、最終巻を読むのがとても待ち遠しいです!!


  • chilli さん (40代・ 東京都・ 女性)

    いよいよこの時が来てしまうのですね。うなぎ裂きをしていたころから、もう何年たったのでしょう。
    あの頃から一緒に成長してきた気がします。
    完結…さみしいです。


  • パパじいじ さん (70代・ 福岡県・ 男性)

    全作品を愛読しています。がんばってください。


  • ななまま さん (50代・ 山口県・ 女性)

    もちろん全巻持っています。もう何度、繰り返して読んだかわかりません。説教じみたところなどない娯楽作品なのに読んでいる最中なぜか自分の言葉遣いがきれいになり心洗われる気がします。主人公磐音さんの生きる姿勢がそうさせるのでしょう。更年期で苦しんだ時、家族が忙しくて独りの夜が続いた時、どれだけ磐音さんに支えられたか。佐伯先生のおかげです。そして今、くつろぎたいときに任意に取り出す私のお気に入りは共に旅の空を空想できるおこんさんとの湯治旅や帰省旅などの「旅」編です。さていよいよ物語の大詰め。楽しみに待っています。


  • 日傘 さん (60代・ 東京都・ 女性)

    まだまだ先と思っていたのに、その時が来てしまい、寂しい限りです。                磐音の融通無碍なる行動力・おこんの潔さ、その周りの人達の温かさ、団結力、手に汗握リ、ハラハラドキドキ、時には微笑んで楽しいひと時を過ごさせてもらいました。出来ればたまに、その後の続編がサプライズであると嬉しいです。                                     


  • 山桜 さん (60代・ 岐阜県・ 男性)

    人情・侘び・寂び・男女の絡み「刻のながれが(とおりぬける)」ゆったりと・・・・
         叶うなら、一服所望したい。


  • ドラゴンちゃこちゃん さん (60代・ 千葉県・ 女性)

    長年続いた岩根、もう終わりとは残念です。テレビドラマと同時に夢中でした。主人公がはまり役で、岩根そのものでした。佐伯、岩根さん、スタッフの皆さまご苦労様でした。


  • さよこ さん (70代・ 静岡県・ 女性)

    坂崎磐音の己に厳しく他人に優しい心根に惚れ込み唯一の愛読書で私のお宝です。好きな本に出逢えて感謝です。いよいよ完結、首を長くして待っています。


  • くり さん (40代・ 東京都・ 女性)

    磐音さんを始め、家族、門弟、友・・・人物の描写が巧みで感情移入しやすく、ハラハラドキドキまるで身近でおこっている事象のように感じて読んでいます。もうすぐお別れかと思うと寂しいです。どうか台風一過の晴天のような気持ちのいい読後感な最後にしてくださいね~佐伯先生!


  • りょんりょん さん (60代・ 京都府・ 女性)

    50巻で終わると聞いていたのにまだ続いてますね。早く最後が読みたいです。


  • トラりん原田 さん (60代・ 千葉県・ 女性)

     正直、こんなに長く続くとは思いませんでした、が、雑賀まで読めるのを楽しみにしております。
    主人公が俳優の山本耕二君の乗り移りとてもよかったです。佐伯先生ごくろうさまでした。


  • 一途に磐音さま さん (60代・ 千葉県・ 女性)

    理想の男性像です、、磐音様、お慕い申し上げております💞


  • わらび餅 さん (60代・ 埼玉県・ 女性)

    磐音さんやおこんさんとお別れするかと思うとさみしいです。
    でも、本を開けばいつでも会えます。
    また新しい物語でお会いできることを願っています!


  • 猫だましチョロ吉 さん (50代・ 大阪府・ 男性)

    居眠り磐音を書店で初めて見たときは、すでに25巻ぐらい刊行されていたと思います。「へえ長編小説なんだ」とぐらいしか認識がなかったのですが、その書店は1巻から25巻まですべて揃えてあって、いつもなら買わないんですけど、その日は財布にお金があったので(笑)25巻全部買ってしまいました。これが私と磐音の出会いです。読み進むうちに段々と引き込まれてしまい一気に25巻読み切ってしまい新刊の刊行が待ち遠しくなってしまいました。もう少しで完結すると思うと寂しい気分でいっぱいです。佐伯先生に敬意を表しこの場を借りて楽しませていただいたお礼を申し上げます。ありがとうございました。


  • もんちゃ さん (50代・ 神奈川県・ 女性)

    第1巻から発売が待ちきれない位磐音さんのファンです。
    それぞれの人物も好きです。
    またかと思いつつも、武左衞門の旦那も

    空也さんの剣術家としての成長と神保小路の道場再建。
    どのような物でも、楽しみにしています。
    特に、おこんさんは大好きです。
    おこんさんあっての磐音さんです。


  • ちゅうさん さん (70代・ 兵庫県・ 男性)

    居眠り磐音以来、佐伯奏英さんの作品シーリーズを買っています。


  • きりん さん (50代・ 大阪府・ 男性)

    楽しみに50・51巻を待っています、終わりの容がどのようになるのか非常に待ち遠しいです。


  • K.Y さん (70代・ 大阪府・ 女性)

    ドラマを見てファンになりました。毎回、楽しみにしています。


  • ミュ-ミュ- さん (60代・ 奈良県・ 女性)

    磐音のカッコよさに1巻から引き込まれました。もうすぐ終わると思うと寂しいです。
    それぞれの人物に個性があってそれぞれが磐音を支え引き立たせていて面白く読ませていただいています。


  • 爽快さん さん (70代・ 愛知県・ 男性)

    磐音の亡き友人への永遠の思いが随所に感じられ、青春時代を思い起こされる。
    磐音の義理堅さが周囲の人々を巻き込み、登場人物の個性を引き出している。
    先生の各巻のタイトルに含蓄が有り、楽しみにしています。


  • すたこらさっちゃん さん (80代・ 熊本県・ 女性)

    「パソコンやスマホをお持ちでない方は、ご家族や・・」で大笑いしながら さっそく私も家族に依頼しました。まもなく終わるという磐音、毎回楽しみでした。本当に随分たくさんの作家の本を読みましたが発売日を待ち兼ねて一刷を必ず購入したのは初めてです。もちろん鎌倉河岸、古着屋総兵衛、酔いどれ小藤次、吉原裏同心どれも面白く別冊、ガイドブックも購入するなどして楽しんでいます。地図もおおいに参考にさせてもらっています。ひとつだけ読みながら心配だった「私が生きているうちに完結するかしら?」ということも解決ですね。嬉しい限り! 最後に、今後の新刊は単発でお願いできませんか? できるだけこれからもこの楽しみを続けたいので。(笑)


  • コスモスさん さん (60代・ 神奈川県・ 女性)

    一巻から、ずっと楽しみにして読んでいます。


  • もこ さん (40代・ 兵庫県・ 女性)

    いつも楽しみに読ませていただいております。
    磐音さまをはじめとする登場人物の成長、熟練、老成ぶりにわが身や周りを重ねています。
    出来ればおこんさんのような芯の強い優しい妻、母になりたいと思いつつ。
    佐伯先生、長らくの執筆お疲れさまでした。
    最終巻、大切に読ませていただきます。


  • 奔る人 さん (60代・ 東京都・ 男性)

    とにかく、面白く、最後が待ち遠しいです。
    でも、磐音さんが、ちょっと偉い人に会いすぎて、もっと市井に入りこんでほしいです。


  • 酔いどれジージョ さん (60代・ 東京都・ 男性)

    磐音さんから、年賀状が届くと知って、感激して今したためております。
    小生、磐音シリーズは2度ほど読んでおり、今では家内もすっかり佐伯ファンとなってしまい、今年刊行された「白鶴ノ紅」・「意次の妄」などは、家内も買ってきてしまい、ダブってしまいました。
    それほど、成り行きが気になって仕方がないくらい、はまっております。
    剣の使い手の磐音、小町のおこん、それを取り巻く面々の展開が、清々しく心地よいシリーズ作品で、本当に楽しんでおります。
    年賀状、楽しみにしています。


  • ノボ さん (60代・ 東京都・ 男性)

    いよいよ完結ですか~。いつかはと思っていましたが正直複雑な気持ちです。


  • ゆめ さん (30代・ 北海道・ 女性)

    母が毎回楽し気に読んでいるのを見て、どんな物語だろうと何となく陽炎ノ辻を手にとってみました。正直、私はあまり本は読まずましてや江戸物というと小難しいイメージがあったのですが、2、3ページのつもりがあれよあれよと読破してしまいました。その後の磐音の活躍が気になり、母から借りて読み進めています。


上へ